宇宙・天文学

ほしやそらのこと

天文や気象のことについて、歳時記風に書いていきます。また、身近な話題も掲載していきます。よかったら読んでみてください。

全て表示する >

ほしやそらのこと第5900号●「令和」の初めは・・・

2019/05/01

「ほしやそらのこと」の第5900号をお届けいたします。
 
−−−−− ほしのこと −−−−−
☆☆☆ こぐま座 ☆☆☆
 こぐま座は、北の空にあり、一年中見ることがでっきます。それは、
子熊の尻尾にある星「ポラリス」が、ほぼ真北にあり、一年中ほとん
ど動かないからです。
 こぐま座も、7つの星からできています。北斗七星の方を「大柄杓」
と言うのに対して、こぐま座の7つの星は「小柄杓」と呼ばれていま
す。
 それぞれ、季節と時刻の関係をよく覚えておくと、夜になっておお
まかな時刻を知ることができるのです。

−−− そらのこと −−−−−
☆☆☆  「令和」の初めは・・・ ☆☆☆
 「平成」の最後の日は、終日雨降り模様になり、寒い1日でした。
「令和」の初日である、5月1日も、すっきりとした天気にはならな
いようです。
 例年、この時季は「菜種梅雨」とも呼ばれ、雨の日が多いのです。
超特大の大型連休ですが、この天気が、渋滞などにどのような影響が
あるのでしょうか。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-09-23  
最終発行日:  
発行周期:ほぼ毎日  
Score!: 95 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。