国際情勢

ニュースで学ぶ与信管理と債権回収

日本唯一の与信管理専門メルマガ。与信管理、審査、倒産、債権回収、担保設定、中国ビジネス、アジア、欧州、海外取引、国際取引、貿易、信用調査、企業調査、米の倒産動向、海外の与信管理・債権回収など幅広く解説

メルマガ情報

創刊日:2001-04-15  
最終発行日:2018-12-12  
発行周期:毎週水曜日  
Score!: 61 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガは最新記事のみ公開されています。

◆事業支援としての与信管理〜ニュースで学ぶ与信管理と債権回収◆

2018/12/12

━━<与信管理メルマガの草分け>━━━━━━━━━━━━━
■ニュースで学ぶ与信管理と債権回収■  総発行部数2,671部
━━━━━━━━━━VOL.159(2018年12月12日号)━━━━

こんにちは!
ナレッジマネジメントジャパンの牧野です。

今月の半ばに「事業支援としての与信管理」を開催いたします!
顧客の事業を支援することで、自社が抱える与信リスクを抑えることができる。
そんな管理手法があるとしたら…
そのノウハウを知りたいと思いませんか?
このセミナーでは、現場で取引先や弁護士と丁々発止のやり取りをしながら、
自社の債権保全に奔走した与信管理マネージャーが、
実例を元に自社の与信管理手法を解説します。
是非皆様ご参加ください!
http://www.kmjpn.com/shien-yoshin.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<このメルマガの目的>

最新のニュースを題材にして、与信管理、債権回収に関する最新の手法や情報
を毎週提供する。審査、与信管理、債権回収を専門としている人向けメルマガ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆今週のテーマ◆

「英国の企業倒産の傾向」

英Insolvency Serviceは、2015~2017年における英国の企業倒産に関する調査
結果を発表した。調査対象地域はEnglandとWalesが中心である。 

(1)売上規模

2017年に倒産した企業の48%は、売上が25万ドル未満であった。

売上規模で倒産件数が最も多かったのが、10万ポンド以上25万ポンド未満
(1,440万〜3,600万円)の売上規模で、次いで、25万ポンド以上50万ポンド
未満(3,600万〜7,200万円)、50万ポンド以上100万ポンド未満(7,200万
〜1億4,400万円)となる。

一方、倒産率で見ると、最も高いのが、50万ポンド以上100万ポンド未満(7,200
万〜1億4,400万円)であり、100万ポンド以上200万ポンド未満(1億4,400
万〜2億8,800万円)、200万ポンド以上500万ポンド未満(1億4,400万〜
7億2,000万円)が続く。

倒産率で見ると、倒産件数よりは売上規模が若干大きい企業が中心であること
が分かる。

(2)従業員数

2017年に倒産した企業の57%が、従業員数が4名以下の会社であった。また、
4名以下の倒産率は1.7%程度であった。

倒産件数で最も多いのが4名以下で、次いで、5名〜9名、10名〜19名となっ
た。倒産率では、20〜49名がトップで、次いで、10〜19名、50〜99名と続い
た。

売上規模と同じで、倒産件数に比べて、倒産率では、若干従業員数の多い会社
が中心となった。

(3)業種

2017年の倒産件数の上位3業種は、建設、卸売・小売、宿泊・飲食であった。
建設は2500件を超えており、倒産全体の17%超を占めていた。

一方、倒産率で見ると、上位は、宿泊・飲食、水道・廃棄物処理、炭鉱・採石
の順となっており、その中でも、宿泊・飲食は2%を超えていた。

件数も多く、比率も高い宿泊・飲食は要注意の業種である。

(4)業歴

最も件数が多かったのが、4~9年で、10年以上、2~3年となった。倒産率では、
4~9年がトップで、2~3年、10年以上と続いた。

意外にも、件数、比率、共に最も低かったのが、2年未満の会社であった。日
本と同じように、英国でも、いわゆる老舗企業の倒産が新興企業のそれを上回
る傾向があるようだ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<12月のセミナー>

◆事業支援としての与信管理
2018年12月18日(火)
14:30〜16:30
http://www.kmjpn.com/shien-yoshin.html
──────────────────────────────────
★編集後記★

今週から一気に寒くなりましたね。
風など引かぬよう、ご自愛ください。

☆次回は12月19日発行予定です。

------------------------------------------------------------------------
◆発行者の著作
『海外取引でよく使われる与信管理の英語』(IBCパブリッシング)
http://tinyurl.com/m5c8634

●皆様の声を大募集!
このメールマガジンに関して、皆さんの声を大募集しています。感想、要望、
質問などこちらまでお寄せください。seminar@kmjpn.com

※質問や感想、要望にはメルマガ誌上でお答えしますので、匿名で質問の内容
を公開させていただきます。

◆本メルマガの登録・解除

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0000065645.htm
Melma  http://www.melma.com/mag/34/m00035634/

ご自分が始めに登録されたサイトに行き、解除してください。登録されたサイ
トが分からない場合は、メルマガの送信者欄を見ると分かります。

登録・解除の手続きはご自分でお願いします。当メルマガでは、解除手続きの
代行は行っておりません。
──────────────────────────────────
発行元:ナレッジマネジメントジャパン株式会社
http://www.kmjpn.com
発行責任者:牧野和彦 
──────────────────────────────────
このメールマガジンは、『まぐまぐ』『melma!』配信システムを利用しています。
──────────────────────────────────
無断転載を禁じます。
(C) Copyright 2001-2018 Knowledge Management Japan Corporation

★免責事項:
本誌の内容は新聞記事、公開情報等に基づき、当社が分析、推測したもので、
事実と異なる場合もあります。また、本誌の情報から生じたいかなる不利益、
損害についても、当社は一切の責務を負いません。


最新のコメント

  • コメントはありません。