自然科学一般

「くるくる♪週刊化学マガジン」

日本唯一の化学専修学校、日本分析化学専門学校がお贈りするメルマガ。化学に関する最新ニュース、新商品、雑学ネタから、中高生の理科教科書解説、家庭でできる実験紹介など、読んで得する情報を週替わりでご紹介!

全て表示する >

「くるくる♪週刊化学マガジン」vol.934

2020/01/15

◆2020.01.15発行■■■■□■■■■□■■■■□■■■■□総登録者数 2,760名◆
  ◇◆◇◆◇
  ◇◆◇◆◇  日本分析化学専門学校 発
  ◇◆◇◆◇          〓 くるくる♪週刊化学マガジン 〓      VOL.934
◇◆◇◇◇◆◇ ===========================================================
◆◆◆◆◆◆◆ 第3週「化学でバイオを語る!・バイオケミストリー」
◇◇◇◇◇◇◇
◆■□■■■■□■■■■□■■■■□■■■■□■■■■□■  毎週水曜日発行◆

 本校は、日本でただ一つの化学の専修学校です。
 学校案内ご希望の方は、無料でお送りしますのでお気軽にご連絡下さい。
 ホームページでは「実験情報」、「メディア協力」など様々な情報が満載!

  厚生労働大臣 指定校 学校法人・専修学校 日本分析化学専門学校(2年制)
   ●医療医薬分析学科(医薬品分析コース/臨床分析コース)
   ●健康化学分析学科(食品分析コース/化粧品・かおり分析コース)
   ●生命バイオ分析学科(バイオテクノロジー分析コース/微生物分析コース)
   ●環境分析学科(自然環境分析コース/地球リソース活用コース)
   ●分析化学応用学科(土・日のみの授業・実験で卒業可能!)

   資┃料┃請┃求┃は┃こ┃ち┃ら┃へ┃!┃【┃無┃料┃】┃
   ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
   〒530-0043 大阪市北区天満2-1-1  TEL:06(6353)0347
   http://www.bunseki.ac.jp/       mailto:info@bunseki.ac.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     S┃N┃S┃は┃こ┃ち┃ら┃で┃!┃
     ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
  LINE    / http://www.bunseki.ac.jp/line.html
  Facebook  / http://www.facebook.com/bunsekikagaku
  Twitter   / http://twitter.com/bunsekikagaku
  Instagram / https://www.instagram.com/bunsekikagaku/
  
 ★上記以外にも本校教員によるリアルタイムの情報が満載です。
  ブログ →  http://www.bunseki.ac.jp/teacher_blog/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

みなさん、こんにちは!

1月も半ばとなり、寒さも厳しくなってきました。
学生たちは、寒さにも負けず授業に実験に取り組んでいます!
本校学生が行っている大阪の街の中心を流れる「道頓堀川の水質調査」
について、新たな結果を公開しました!
この時結果は、以下のリンク先よりご覧ください!

▼足かけ17年!「第62回 道頓堀川の水質調査 」結果公開!
 http://www.bunseki.ac.jp/news/1762.html

====================================================================

◆メールマガジン配信サイト「melma!」 を利用の皆様へ
 「melma!」配信サービスが1月末をもって停止されることに伴い、
 以下のサイトより、引き続き「くるくる♪週刊化学マガジン」をご登録
 いただきますようお願い申し上げます。
▼「まぐまぐ」
 https://www.mag2.com/m/0000039591.html

====================================================================

               
       「化学でバイオを語る!・バイオケミストリー」
  
             ◆種子に付加価値をつける!◆
 
====================================================================


植物を大切に育て、元気に成長する様子を見ると、とてもうれしいものです
よね。ガーデニングや家庭菜園、農業において重要になってくるのが、植物
の「種子」です。特に私たちの食生活を支える農業では、種子の品質が作物
の栽培に大きな影響を与えます。そのため、種苗会社では、より品質の高い
種子を農家などに提供するために種子を加工して、付加価値をつける工夫を
しています。今回は、この「種子加工」の技術が一体どのようなものかご紹
介したいと思います。


■種子の特徴って?

植物の種子は、胚(花が受粉した後に種子の中で発育した幼植物体(最初の
葉となる子葉、最初の根になる幼根、それらをつなぐ胚軸からなる))、胚
乳(デンプン、脂肪、タンパク質など発芽する時の栄養分になる)、種皮(
種子の表面を包み、胚と胚乳を保護する)からできています。

また、植物の種類は、有胚乳種子と無胚乳種子の2つに分けられます。有胚
乳種子であるイネ、トマト、ナス、ホウレンソウ、トウモロコシなどの種子
は、種子の中に胚乳を蓄えていて、発芽する時には、胚の子葉が胚乳の栄養
分を吸収しながら成長します。一方、無胚乳種子であるダイズ、エンドウ、
キュウリ、ニンジン、カボチャなどの種子は、種子が成熟する段階で胚の子
葉が養分を吸収して、胚乳が無くなってしまっています。そのため、発芽す
る際は、胚の子葉に蓄えられた栄養分を使いながら成長していきます。そし
て、種子が発芽するためには、「水」、「酸素」、「適切な温度」の3つの
条件がそろっていることが必要です。1つでも条件が満たされていないと発
芽できません。さらに種子の寿命は、植物の種類や保存方法によって変わっ
てきます。長持ちさせるには、乾燥・低温条件で保存することが大事です。
乾燥させることで種子の中の水分量を低くし、低温にすることで呼吸を抑え
ることできるので、種子の中の栄養分の消費を減らすことができ、種子を長
持ちさせることができます。


■良い種子ってどんなの?

植物の栽培において、良い種子を選ぶことは、とても大切なことです。良い
種子とは、次のような条件を満たしているものです。

1.形が良くて、傷がないもの
2.病気や害虫の被害を受けていないもの
3.発芽に必要な栄養分をもっていて、一斉にそろって元気に発芽するもの
4.品種固有の優れた遺伝的な性質をもっているもの 

といった条件が挙げられます。そのため、植物を育てる際は、この条件にあ
った種子を選び、土に播くことが大事です。しかし、上の1と2(2は分か
らない時もある)ぐらいしか外見で判断できるものはないので、種子は信頼
できる種苗会社などから購入することが大切です。


■種子加工が果たす役割!

種苗会社では、より良い種子を作るために様々な工夫をしています。その一
つが、「種子加工」という技術です。「種子加工」とは、種子に何か付加価
値をつけることを目的とした種子処理のことです。例えば、ニンジン、レタ
スなどの種子は、いびつな形をしています。種を播きやすくし、労力を減ら
すためには、「ペレット」という加工をします。これは、天然素材の粘土鉱
物を主体とした粉体を使って、種子を核にして均一な球状にしたものです。
ペレット化することで、種子の形状が均一になり種が播きやすくなります。

また、「フィルムコート」という加工を種子に施すこともあります。この種
子加工は、農薬取締法で種子処理が認められている殺菌剤、着色剤を加えた
水溶性のポリマーの溶液で種子をコーティングする加工のことです。これに
よって、種子の周囲にできる薄い被膜に薬剤をつけることができます。農薬
を散布する量を減らすことができるので、作業者の安全につながりますし、
発芽の際の病害虫も防除することもできます。

この他にも、「プライミング」という、種子がもっている水分を精密にコン
トロールすることで、発芽準備を進めて発芽直前の状態にするという加工も
あります。この種子加工によって、早期に一斉に発芽する種子ができ、発芽
後の栽培を効率的に行うことができるようになります。現在も種苗会社や、
研究機関がより高品質な種子を作るために種子加工の欠点などを改善できな
いか日々研究を進めています。例えば、プライミング加工を行うと、副作用
的に種子の寿命を減少させる場合があります。そのため、その原因を突き止
め、新しい種子加工の方法を作り出そうとする研究が行われているのです。
今後、最新のテクノロジーがさらにいっぱい詰まった種子で育った野菜やお
米などが食卓に並ぶ日も近いかもしれません。

 
■参考文献

・タキイ種苗ホームページ
 https://www.takii.co.jp/tsk/saizensen_web/takii_tech/ 
・みんなの農業広場 
 https://www.jeinou.com/benri/garden/basic/2009/07/300918.html
・理化学研究所ホームページ
 https://www.riken.jp/press/2017/20170818_1/index.html
・日本農業検定ホームページ
 https://nou-ken.jp/study-reference/text2.pdf


=========================【次回予告】===============================

◆ 第4週「化学の最先端を知る!・ハイテクケミストリー」1/22(水) 配信
   
        =見えないものを見る化学のチカラ=


===============【本校への入学を希望される方へ】=====================

◆体験入学 〜全員対象〜 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2020年1月25日(土)午後1時〜4時30分
--------------------------------------------------------
 学校概要、学科・コース、学生生活、取得資格、就職状況、
 大学編入制度などを詳しく説明します。
 また、在校生と一緒に、楽しい体験実験も行います!
 【 保護者向け学校説明も同時開催 】
 http://www.bunseki.ac.jp/experience/experience/
 お申し込みは info@bunseki.ac.jp またはwebで。

 --------------------
 学校見学毎日受付中! ←上記日程のご都合の悪い方はコチラ
 --------------------
 http://www.bunseki.ac.jp/experience/tour/

◆社会人入学説明会 〜社会人・フリーター・大学・短大対象〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2020年1月26日(日)午後2時〜4時30分
-------------------------------------------------------
 すでに高校を卒業した方に特化し、入学後のイメージを
 具体的に感じていただきます。様々な通学事例もご紹介!
 http://www.bunseki.ac.jp/experience/alumnus/
 お申し込みは info@bunseki.ac.jp またはwebで。

◆社会人経験者に朗報!学費のうち最大112万円を国が支援!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 厚生労働大臣から認定を受けた「教育訓練給付金指定講座」があります。
 就労経験者で一定の条件を満たした方が、本校に入学された場合、
 学費のうち最大112万円の支給に加え、教育訓練支援給付金の受給も
 可能です。(一部学科を除く)

◆国による修学支援新制度対象校に本校も認定!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 授業料の減免や、返済不要の給付型奨学金の拡充を行う大学等
 修学支援関連法案の成立に伴い、2019年9月20日に対象校が決
 定・公表されました。大学を含むこの修学支援新制度の対象校
 として、本校も認定を受けました。これにより、大学と同様の
 認定基準をクリアした専門学校として本校入学生に対する「授
 業料等の減免」が令和2年(2020年)4月より開始します。ま
 た、「給付型奨学金」も拡充され、経済的な理由で進学をあき
 らめていた方も道が広がりました。
 http://www.bunseki.ac.jp/news/important/post_65.html

====================================================================


==============【実験や化学の豆知識好きの方へ】======================

◆「なるほど・ザ・化学実験室」ホームページ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 新聞、雑誌などで数々紹介され、
 大好評の本校が発信する実験専門サイト!
 長期休暇の自由研究対策として、ぜひご覧下さい!
 http://www.bunseki.ac.jp/naruhodo/

◆土曜化学実験会「Saturday-LABO」ご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 高校の先生、高校生対象の土曜を利用した実験会です。
 休日の有効利用推進、教育活動の一環として、
 化学実験および化学教育情報の提供を行うことを目的とし、
 十数年前から本実験会を実施し、会員登録いただいた方々は、
 高校教員・高校生含め300名以上にも上ります。
 http://www.bunseki.ac.jp/experiment/

◆携帯版メールマガジン「ミニくる♪週刊化学マガジン」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 身近な化学雑学情報を中心にした内容です。
 登録は http://www.bunseki.ac.jp/kurukuru.html

◆ 化学学習情報室
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 理科・化学の知識向上、夏休みの宿題、受験対策、
 雑学のネタ探しなど、お役立ち情報を発信しています。
 http://www.bunseki.ac.jp/chemical_room/

◆道頓堀川は泳げるか?道頓堀川の水質調査
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 年4回の調査結果をすべて公開しています。
 http://www.bunseki.ac.jp/dotonbori/

====================================================================

◆メールマガジン配信サイト「melma!」 を利用の皆様へ
 「melma!」配信サービス停止に伴い、以下のサイトより、
 引き続き「くるくる♪週刊化学マガジン」をご登録いただきますよう
 お願い申し上げます。
▼「まぐまぐ」
 https://www.mag2.com/m/0000039591.html

====================================================================

********************************************************************

■発行
 学校法人・専修学校 
 日本分析化学専門学校
 〒530-0043 大阪市北区天満2-1-1  TEL:06(6353)0347
    http://www.bunseki.ac.jp/

■ご意見、お問合せ
    mailto:info@bunseki.ac.jp

■解除、メールアドレスの変更
    http://www.bunseki.ac.jp/kurukuru.html

********************************************************************

「くるくる♪週刊化学マガジン」は下記のシステムで発行されています。

 ●「まぐまぐ」         http://www.mag2.com/          ID:0000039591
 ●「melma!」     http://www.melma.com/         ID:m00024321

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-11-15  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。