資格

通関士・貿易のサプリ

私の通関士講座や貿易実務講座の受講生をフォーローするため、練習問題や激励文を書いています。

全て表示する >

通関士・貿易のサプリ(New) 10/03/2019

2019/10/03

△△△△△△△△△△△△△△△


【通関士試験後を見据えて】 

 10月の曜日別 時間割 
 http://schoolkizu.blog90.fc2.com/blog-entry-2247.html


▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽

通関士・貿易のサプリ(New)

【正誤問題】

 関税法 第4条 

 課税物件の確定の時期

        10/03/2019発行

▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽

お早うございます。

 発行人の木津隆夫です。


受講生からの質問もなく

 平和に過ごしていたのですが、


このメルマガ読者から

 頂いたテーマを共有したいと
 思い書いています。

 試験前に面倒だという方は
 気にせず、スルーして下さい。


今日のテーマは、

 関税法 第4条 

 課税物件の確定の時期

 復習をしましょう。


普段の小テスト風の出題です。

次の記述について正しいものに○印

誤っているものについては×印をつけ
誤っている理由を書きなさい。


1 総合保税地域に入れられた
  外国貨物であって、

  販売又は消費を目的として
  輸入するものについては、

  当該総合保税地域に入れることの
  届出がされた時の現況による。

      ↓↓

      考え中
   
      ↓↓

       ×

  当該総合保税地域において

  その外国貨物を販売し、または
  消費することを目的とするもの
  であれば、

   総合保税地域に入れる
   ことの届出がされた時
   となるはずですね。

   思わず、○

   にしてしまいそうになります。

  しかし、

  この外国貨物は販売又は消費を
  目的として【輸入】するので、

  つまり、

  販売し、または消費する場所は
  総合保税地域ではないのです。

  ということは、

  総合保税地域にある外国貨物を
  輸入するだけなので、

  原則に戻って

  この場合の課税物確定の時期は

  輸入申告の時となるので

  ×

  になります。


よくわからない説明で申し訳ない。

条文で確認しましょう!


(課税物件の確定の時期)

 第四条 

 関税を課する場合の基礎となる
 貨物の性質及び数量は、

 当該貨物の(1)
 における現況による。

 ただし、次の各号に
 掲げるものについては、

 当該各号に定める時に
 おける現況による。

     ↓↓

     考え中
   
     ↓↓

      ×

  1 輸入申告の時


原則は、輸入申告の時ですね。

では、例外を見ていきましょう!

第四条 三の二 

 保税展示場又は総合保税地域に
 入れられた外国貨物のうち、

 保税展示場又は総合保税地域(2)
 販売又は消費を目的とするもの、
 (以下略)

  第六十二条の十一
 (販売用貨物等を入れることの届出)
  の規定による届出がされた時

     ↓↓

     考え中
   
     ↓↓

      ×

  2 における

 総合保税地域における
 販売又は消費を目的とするもの

  言い換えると

 総合保税地域で販売又は消費
 を目的とするものであれば

 この号に該当し
 例外になりますね。

 しかし、この問題は、
 販売又は消費を目的として
 【輸入】するものので

 総合保税地域における
 販売又は消費を
 目的としていないので

 この例外に該当しないので

 原則に戻って

 輸入申告の時ですね。


参考:

(販売用貨物等を入れることの届出)

第六十二条の十一 

 外国貨物のうち、
 総合保税地域(3)販売され、
 又は消費される貨物

 その他これらに類する貨物で
 政令で定めるものを

 当該総合保税地域に
 入れようとする者は、あらかじめ
 税関に届け出なければならない。

     ↓↓

     考え中
   
     ↓↓

      ×

  3 において

 この場合も

 届け出なければならないのは、

 総合保税地域において販売され、
 又は消費される貨物が対象ですね。


ということで
ご理解いただけましたでしょうか



以下、おまけ

2 輸入される郵便物のうち、
  日本郵便株式会社から税関長に
  提示されたものについては、

  日本郵便株式会社から名宛人
  に交付された時の現況による。

      ↓↓

      考え中
   
      ↓↓

       ×
   
   当該呈示がされた時




3 保税展示場に入れられた
  外国貨物で、当該保税展示場の
  許可の期間の満了の際に

  当該保税展示場にあるものに
  対し関税を課する場合の基礎
  となるる当該貨物の性質及び数量は、

  当該保税展示場の許可の
  期間が満了した時における
  現況による。


      ↓↓

      考え中
   
      ↓↓

  当該関税を
  徴収すべき事由が生じた時

  

4 特例輸入者により
  電子情報処理組織を使用して
  輸入申告がされた貨物であって、

  輸入の許可を受けたものに対し
  関税を課する場合の基礎となる
  当該貨物の性質及び数量は、

  当該貨物の輸入申告の時に
  おける現況による。

      ↓↓

      考え中
   
      ↓↓

       ×

    輸入許可の時



5 税関長の承認を受けて
  保税蔵置場に置かれている
  外国貨物が

  あらかじめ税関長の
  承認を受けることなく、

  滅却された場合において、

  当該外国貨物に
  関税を課する際の基礎となる
  貨物の性質および数量は、

  当該外国貨物の滅却の時に
  おける現況による。

      ↓↓

      考え中
   
      ↓↓

       ×

   当該保税蔵置場に
   置くことの承認を受けた時


 お疲れさまでした。

 ご参考になれば幸いです。


・・・・・・・・・・・・・・・

【最近、書いたブログ】

 健康 vs リクエスト講座を記帳
 https://yaplog.jp/tkdream/archive/1402

 ビジネス英語:自信を持って!
 http://schoolkizu.blog90.fc2.com/blog-entry-2260.html

 貿易実務の試験:受験料
 vs 教材費 vs 受講料 
 http://schoolkizu.blog90.fc2.com/blog-entry-2259.html

 2020通関士講座、あと3人で定員?
 http://schoolkizu.blog90.fc2.com/blog-entry-2256.html

 貿易実務B級講座:
 12月盛況&3月リクエスト
 http://schoolkizu.blog90.fc2.com/blog-entry-2255.html


・・・・・・・・・・・・・・・

通関士・貿易のサプリ(New)

【正誤問題】
 
 関税法 第4条 

 課税物件の確定の時期

        10/03/2019発行

・・・・・・・・・・・・・・・・

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2019-04-16  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。