資格

通関士・貿易のサプリ

私の通関士講座や貿易実務講座の受講生をフォーローするため、練習問題や激励文を書いています。

全て表示する >

通関士・貿易のサプリ(New) 6/11/2019

2019/06/11

△△△△△△△△△△△△△△△


【その後、書いたブログです!】

 貿易アドバイザーの試験日が発表!
 https://yaplog.jp/tkdream/archive/1379

 令和2年の講座リクエスト vs 
 令和元年の貿易アドバイザー試験
 http://schoolkizu.blog90.fc2.com/blog-entry-2167.html


▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽


通関士・貿易のサプリ(New)

【通関業法:条文穴埋め式練習】

  第3条(通関業の許可)

  第4条(許可の申請)

  第5条(許可の基準)

        6/11/2019発行


▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽


お早うございます。

 発行人の木津隆夫です。


このメルマガは

 スクールきづの
 通関士講座に合わせて
 http://school-kizu.jp/customs-hon.html 
 配信しています。

 2週間で、通関業法を
 一気に仕上げていきます。


第24号をお届けします。


「通関業法」の条文穴埋め問題

 今朝は。

  第3条(通関業の許可)

  第4条(許可の申請)

  第5条(許可の基準)です。


まず、最初は


 第3条(通関業の許可)です。


第3条 

  ( 1 )は、
  ( 2 )を受けなければならない。

    ↓↓

   考え中
   
    ↓↓

  1 通関業を営もうとする者
  2 財務大臣の許可



2 ( 1 )は、前項の許可に
  ( 2 )ことができる。

    ↓↓

   考え中
   
    ↓↓

  1 財務大臣
  2 条件を付する



3 前項の条件は、
  この法律の( 1 )ために
  ( 2 )でなければならない。

    ↓↓

   考え中
   
    ↓↓

  1 目的を達成する
  2 必要な最少限度のもの


4 財務大臣は、
  第一項の許可をしたときは、
  ( 1 )、
  その旨を( 2 )とともに、
  許可を受けた者に( 3 )する。

    ↓↓

   考え中
   
    ↓↓

  1 遅滞なく
  2 公告する
  3 許可証を交付


5 第一項の規定は、
  弁護士法第三条第一項の規定により
  ( 1 )若しくは( 2 )

  又は
  弁理士法第四条第二項の規定により
  ( 3 )若しくは( 4 )に
  ついては、適用しない。

    ↓↓

   考え中
   
    ↓↓

  1 弁護士が行う職務
  2 弁護士法人が行う業務
  3 弁理士が行う業務
  4 特許業務法人が行う業務


       ちょっと休憩。


・・・・・・・・・・・・・・・・・

【独学の方、通信の方】

 通関士、実務は大丈夫ですか

 7/15 8/12  8/13
 遠方の方のための通関士受験
 実務科目の特訓セミナー: 
 http://school-kizu.jp/im-dec-semina.html
 
 (参考)
  通関士セミナーの空席、
  申込方法、日程変更
  http://schoolkizu.blog90.fc2.com/blog-entry-2164.html


・・・・・・・・・・・・・・・・・

次は、

 第4条(許可の申請)です。


 ( 1 )を受けようとする者は、
 次に掲げる事項を記載した
 ( 2 )を( 3 )に
 提出しなければならない。

     ↓↓

    考え中
   
     ↓↓

  1 通関業の許可
  2 許可申請書
  3 財務大臣


  一 ( 1 )及び住所並びに
    法人にあつては( 2 )

       ↓↓

      考え中
   
       ↓↓

    1 氏名又は名称
   

  二 ( 1 )を行おうとする
    ( 2 )及び所在地

       ↓↓

      考え中
   
       ↓↓

   1 通関業務
   2 営業所の名称


  三 前号の営業所ごとの( 1 )
    及び第十三条の規定により
    置こうとする( 2 )

       ↓↓

      考え中
   
       ↓↓

    1 責任者の氏名
    2 通関士の数


  四 通関業務に係る( 1 )が
    ( 2 )に限られる場合には
    当該( 3 )

       ↓↓

      考え中
   
       ↓↓

    1 取扱貨物
    2 一定の種類のもののみ
    3 貨物の種類


  五 ( 1 )を営んでいるときは、
    その( 2 )

       ↓↓

      考え中
   
       ↓↓

    1 通関業以外の事業
    2 事業の種類


2 前項の許可申請書には、
  申請者の( 1 )
  その他( 2 )を
  添付しなければならない。

    ↓↓

   考え中
   
    ↓↓

  1 資産の状況を示す書面
  2 財務省令で定める書面

    
     また、休憩です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

【リクエストがあれば検討する講座】

 外国為替3級講座  
 http://school-kizu.jp/gaitame3.html

 日商ビジネス英検1級講座
 http://school-kizu.jp/nbe-1.html

 
 ご参考になれば幸いです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

ラストです。

 第5条「許可の基準」です。

 ( 1 )は、
 ( 2 )をしようとするときは、
 次の基準に適合するかどうかを
 ( 3 )しなければならない。

     ↓↓

    考え中
   
     ↓↓

  1 財務大臣
  2 通関業の許可
  3 審査


 一 ( 1 )に係る通関業の
   ( 2 )が確実であること。

     ↓↓

    考え中
   
     ↓↓

   1 許可申請
   2 経営の基礎



 二 許可申請者が、
   その( 1 )に照らして、
   その行おうとする通関業務を
   ( 2 )ができる能力を有し、
   かつ、
   ( 3 )を有すること。

     ↓↓

    考え中
   
     ↓↓

   1 人的構成
   2 適正に遂行すること
   3 十分な社会的信用


 三 許可申請に係る( 1 )につき、
   第十三条の要件を
   備えることとなつていること。

     ↓↓

    考え中
   
     ↓↓

   1 通関業を営む営業所


ところで、第十三条の要件って何?

【参考】

 今週の通関業法(2)で勉強します。

 13条 (通関士の設置)

  通関業者は、
  通関業務を適正に行うため、

  その通関業務を行う営業所ごとに、
  政令で定めるところにより、

  通関士を置かなければならない。

  ただし、当該営業所において
  取り扱う通関業務に係る貨物が

  第三条第二項の規定により

  一定の種類の貨物のみに
  限られている場合は、
  この限りでない。


お疲れ様でした!

 明日は・・・

 クレームがこない限り、

 木曜日まで、このペースで
 走ります。

 金、土、日が講義日なので、

 月から木で配信すると
 結構、ハイペースになりますね。

 テキストで勉強してから
 あるいは
 テキストの復習と同時に
 されるといいかもしれませんね。


・・・・・・・・・・・・・・・・

【新規開講の講座とセミナー】

 7/10 日商ビジネス英検2級講座 
 http://school-kizu.jp/nbe-2.html

 7/15 8/12 8/13
 遠方の方のための通関士受験
 実務科目の特訓セミナー: 
 http://school-kizu.jp/im-dec-semina.html
 
 8/24 貿易アドバイザー試験の勉強会
 http://school-kizu.jp/t-rule-e.html

・・・・・・・・・・・・・・・・

 以前のものは
 次のバックナンバー
 https://melma.com/backnumber_201237/ 

 又は

 通関士試験対策「メルマガ講義録」
 http://school-kizu.jp/cc.html
 (ちょっと遅れて更新します)

 からご確認下さい。


・・・・・・・・・・・・・・・・

通関士・貿易のサプリ

【通関業法:条文穴埋め式練習】

  第3条(通関業の許可)

  第4条(許可の申請)

  第5条(許可の基準)

        6/11/2019発行

・・・・・・・・・・・・・・・・

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2019-04-16  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。