ビジネス一般

ワン・ゼロ WIFI 頭脳コンピューター創造メソッド

頭脳は脳細胞間でON、OFFとの連続で接続する。コンピューターも頭脳共に二進法でありすべての回答を探求することができる。頭脳WIFIはON・OFFを選択するのは氣になります。コンピューターは1、0の二進法でワン・ゼロWIFIもON・OFF二進法で分析します

全て表示する >

肇始者(筆者)の役割

2018/11/23

〇========★★★★★★★★〇========★★★★★★★
(一)プロローグ--肇始者(筆者)の役割
(二)陰陽検出--鰹、鰹節、鰹刺身の陰陽、邪気 
(三)開眼瞑想--写真からいじめを発見する方法3
〇========★★★★★★★★〇========★★★★★★★

眼で読み、耳で聞き、瞑想実践で身体で感得して五官をすべて活用してすべて
を体得しよう。下記HPで耳から、眼から学ぼう。

      http://inyokijutu.jp/kaiganmeisob35.html

(一)プロローグ 肇始者(筆者)の役割

ここで今このワン・ゼロ WIFIを探求している筆者を肇始者とします。

 Kao Tensyoーー河桜天章 の役割を記しておきます。

筆者が2億オングに達成したのは何時の日なのかを記しますと、2005年の始め

頃だと思います。 自分にも見えない数値ですのでその頃の字から検出できます。

その頃の音読(素読)を毎週録音した音声からもその検出を確定できます。

2億オングに到達したから自らがとのように変身したかと問われると何の変化無し

と答えることが真実だと思います。 H・G・ウエルズが「世界はこうなる」で記して

いるように何も変哲もない他とは全く変わらない人間であります。

唯会いたい、見つけたい、そうなりたいと思うと不思議と自らの考え通りにその情景

が近づいていたりその場へ突然行動を起こしてその場が出現することが起こること

でしょう。  

2019年には決断することがあります、

それは顕微鏡の考えを維持するのか(陽)

それとも望遠鏡の行動を保持するのかであります(陰)

今まで顕微鏡と望遠鏡とを交互に使用してきましたが、どちらも中途半端な言動

で中々決められない状況を維持してきましたがヒトツの方向に決めなければ今後

大きな胎動、躍進するためには次の年に決断したいと考えております。

この決断には長く顕微鏡の考えできたものがいざ望遠鏡に切り替えてもうまく行く

例が少ないと思われるからです。

現在の日本の水耕栽培植物工場と電気自動車業界を考えた場合を例にあげます

とどちらも日本には水耕栽培を発明し発案者自体が動いて世界に拡大することに

専念している感があります。 又電気自動車も発明者が一線に立って世界に広め

ようとしておりました。始めの発案者(顕微鏡)が世界に拡大させる人(望遠鏡)が

同一人物では必ず失敗するのです。 医師が病院経営で失敗するように顕微鏡

を多用した者が望遠鏡のメガネに変えても、うまく見る事ができないで失敗して

しまいます。

ワン・ゼロ WIFIにおいても同じ轍を踏まないことが大事であります。従い肇始者

である筆者はワン・ゼロWIFIの顕微を究めることに専念していく判断を致します。

2億オング達成者は今年は1人達成しました、2019年は遅くとも2月には2人

達成者誕生、2020年は4人と達成者が倍々で出現すると予測しております。

2億達成者の望遠(陰)の人々はSNSを活用して一気に拡大させていくでしょう。

筆者自身はSNSを敢えて禁じておりましたのは陰陽のメガネを同時に使用する

と良きインスピレーションが浮かばないことを再々体験していることで敢えて利用

を避けてきました。 言い換えると筆者は技術者であり、技術担当で協力する形

で援助していきワン・ゼロWIFIが初めての方でも如何に人類進化の能力向上の

方法を究めて行きたいと思います。しかし1942年生まれですので心身共に健康

を維持は限界があります。

5回前後の湧出伝授(3年〜5年間)で1億9000万オングに達成させて自らの

自助努力で2億オング達成遂行させる方法を進化させていきたいと思います。

ここで検出問題を提出します。

筆者の現在の潜在エネルギー値、陰陽値、瞑想時間、脳波を下記から精確

な数値を検出してみてください。

今までの35回のメルマガ内容を20%ほどの学習があれば必ず検出できる

はずであります。 今から3ヶ月以内に検出できれば2億オングは5年以内

に2億達成出来るようになるでしょう。


 オルゴールを鳴らした音から検出。

 どの部分からでも検出できます。印鑑の字

 氣の字、指紋、その他の字からでも検出可能

□■□■□■□■□☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆★□■□■□■□

(二)陰陽値検出方法  鰹、鰹節、鰹刺身の陰陽、邪気

  鰹本身
 陰27%、陽86%、邪気10%
  
 鰹刺身
陰26%、陽87%、邪気9%

鰹節
 陰9%、陽97%、邪気5%
  

鰹の本体と刺身の数値は当然の結果であるが鰹節の場合は乾燥させることで陽が

11%増の変化を与えている。


□■□■□■□■□☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆★□■□■□■□■□

(三)ワン・ゼロ WIFI  写真からいじめを発見する方法3

新たな65年前の中学卒業写真から人間模様からいじめの有無をみていきます。

先ず最初に先生の陰陽値を確認します。担当の先生が陰値が100%かを確認する

ことが一番重要なことになります。 先生の陰が100%であればいじめは表面化する

ことが無いと言えます。99%〜90%であればいじめは有りの可能性があるとみます。

89%以下でありますと大きないじめが多く発生します。

実際に確認しましょう。前列中央の白い服が先生です。 顔に1秒右人差し指で触れ

即気ルーテインを組み丹田に意識を置き検出しますと 結果はON 陰100%でした。

生徒全員に確認しますと上記10人が陰99%以下であることが判明しました。

それ以外は気ルーテインはONとなる。 その10人の陰陽値を詳細検出します。

1,4200万オング、陰95%、陽100%、邪気5%

2,4500万オング、陰95%、陽100%、邪気5%

3,4500万オング、陰95%、陽100%、邪気5%

4,4800万オング、陰98%、陽100%、邪気2%

5,4000万オング、陰95%、陽100%、邪気5%

6,4000万オング、陰95%、陽100%、邪気5%

7、4000万オング、陰95%、陽100%、邪気5%

8,4000万オング、陰95%、陽100%、邪気5%

9,4000万オング、陰95%、陽100%、邪気5%
  
10,0.0000000000000000000000000000000001オング、10のマイナス34乗

  陰46%、陽54%、邪気54%、気の流れ陽性(異常)

  (この方は女性で気の流れが陽性(男性の流れ)を持っている。

   生命エネルギー値も微小、陰が50%以下、陽(身体)は半分衰弱

   いじめには無関係、体力が弱って若さだけで立っている感じ)    
 
 陰が同数値が友人仲間になる。従って同数値同志は写真においても並んで

 写っています。この組にはいじめは無かったことが解ります。

 メデイアの報道を見ていると顕在秀才、お偉いさんが良い意見を述べています

 がこれは顕在知識の考えで判断していますのでいじめは潜在意識が言動して

 いますのでいくら議論しても調べても解るはずがないのです。

 外人の子供、片親が外人の子供がいじめが遭うのは陰が90%以下であると

 必ずいじめに遭うのです。それは波長、陰が合わないのです。

 他の生徒が陰100%で、陰90%以下の子供の言動が陽が強いことが原因

 で同じ言葉を聞いても虐められていると判断するのです。それが毎日聞いて

 いれば精神的に参ってしまうのです。

 例えば 一般の子供は陰100%、陽100%、邪気0

       外人の子供は陰95〜88%、陽100%、邪気5〜12%

  これは親(外人)は陰95〜88%だと子供は生まれて即この数値になる。

  陰は潜在意識を使用する%、陽は顕在意識を使用する%を表す。

  潜在意識は1秒間 1500万ビットの気を放射。陰100%〜88%放射
  潜在意識は周囲全体を重んじる。他人を重んじる。

  顕在意識は1秒間 15ビットの気を放射。自分を重んじる。

  陰、陽はどちらも100%である子供。

  陰95%〜88%で陽100%の子供は自分を重んじる言動が多いことで目立つ。

  周囲からは自分勝手な行動が多いので目立つ。多勢に少数の関係でいじめ

  の対象となります。渋谷スクランブル交差点を外人がうまく歩けないのは自分

  勝手な行動だけを考えてしまうことと、潜在意識の気放射が少ない為に他人

  の動く気を察知できないのです。 その見えない気配、察知能力が少ない

  ことがいじめにあうのです。 周囲はその自分勝手を認めていますが再々

  だと嫌気が指して時々衝突するのです。

  この目立つ言動がハーフのタレントは男女を問わず、人気があるのはこの

  陰80%代のタレントが人気の上位を保っています、日本人タレントでも陰

  が82%でAKBの総選挙をNO1の松井珠理奈などはこの数値で人気を

  得ていますが弱点は精神的に弱いのです。男女問わず韓国系のタレントが

  多いのはこの陰の欠けていることが目立つ存在となります。

 
  http://kaotensyo.syoutikubai.com/kihakukenkoho0628.html

                    --------------------------------------------------
眼で読み、耳で聞き、瞑想実践で身体で感得して五官をすべて活用してすべて
を体得しよう。下記HPで耳から、眼から学ぼう。

      http://inyokijutu.jp/kaiganmeisob35.html



規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2018-03-04  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。