ビジネス一般

開眼瞑想による頭脳がAIを活かす

瞑想を行い五感の刺激に動じない強靭、柔軟な頭脳になろう。
周囲からの刺激に受け止めて流す心を持つことです。顕在(力)と潜在(気)とが協力態勢でなくては生き残れないのです。この世代に生き抜く為には開眼瞑想により気(潜在)を高めて自ら深奥の実力をつけることです

全て表示する >

2106年のワン・ゼロWIFI 使命、役割

2018/09/28

〇========★★★★★★★★〇========★★★★★★★
(一)プロローグ--2106年のワン・ゼロWIFI 使命、役割
(二)陰陽検出-- ゴーヤの陰陽検出
(三)開眼瞑想--くつろぎ法6段 読み上げ
〇========★★★★★★★★〇========★★★★★★★

眼で読み、耳で聞き、瞑想実践で身体で感得して五官をすべて活用してすべて
を体得しよう。下記HPで耳から、眼から学ぼう。

      http://inyokijutu.jp/kaiganmeisob27.html

(一)プロローグ-- 2106年のワン・ゼロWIFI 使命、役割

 我々の2106年までの88年間の壮大な計画は新人類を地球上に誕生させる

 ための精神革命であります。現在は物欲社会の頂点に来ています。

 これは精神と物質との両輪が同じ進歩であれば問題がないのですが物質が

 大きくなり過ぎて世界が混乱しているのです。

 それは物質の頂点である原子爆弾が発明されて精神が追いついていない為

 に争いが多く発生しております。図に示すと下記

 
我々が目指す世界を図に示すと





        このような世界にしなければ地球上は坂道を下るように滅亡します。

     今盛況な物質文明から精神文明時代になるためにはどのようにすれば良い

   のかを実践することがこのゼローイチWIFIの目標であります。

   その期間が2106年まで達成念願するのです。

   1, 2106年までの88年間に100万人の2億オング、陰100%の人間を誕生

     すること。ーこの人達をH・G・ウエルズは新人類polyp と預言しています。
  
   2,2億オング、陰100%とは空海、ユング、物理学者ホーキングと同じ生命

     エネルギー値を持っています。その人達によって金、銀、銅、鉄等を空中

     の8元素から実験室で簡単に製造できることを発明一般化してしまうこと。

   3,もう一つの発明は地球製UFO製造

     地球引力、惑星の引力を引き込み切り替えて無エネルギーで動く空中・

     動車を利用可能になる。

     これは地球引力を有無自在可能にする金属物質を発見される。

   この3点の条件によって物欲社会が終焉し精神文明に移行されると確信します。

  注記)2,の貴金属が実験室で製造は既にその技術は完成しています。

     それをなぜ一般社会では知らないのかと疑問を持つでしょう。

     それは日本人には虫の声を聞くことができるが日本語を最初に耳にしない人

   外国人には教えても頭は反応できないことに似ています。


□■□■□■□■□☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆★□■□■□■□

(二)陰陽値検出方法(5)ゴーヤの陰陽検出


  ゴーヤの陰陽値を検出します。

  この陰陽値を検出方法を説明しますがその方法を確認するだけでは自らの

  体得にはなりません。合気道を体得する為には実際に有段者と体と体とを

  接触させて技をゆっくりとかけられてその技を身に付けるためには何回も

  投げられることが体得の条件でしょう。そしてその秘術まで体得するのには

  10年〜20年以上稽古が必要になります。

   KI ルーテイン 

  この陰陽氣術は左右の手指を使用します、左指の氣と右指の力との闘い

  であり修練であります、相手は自ら両手であります、いつでも、どこでも修練

  が出来るのです。1週間から10日間練習したとすると300から1000回の

  左右の修練することができます。合気道で1000回の技の練習には1年程

  かかることがゼローイチWIFIの組み手は10日ぐらいで行うことができます。

  1万回の組み手を行えば相当の修練となり、合気道では有段者の資格が

  得られるでしょう、その修練を自らの意思でいつでも、どこでも鍛錬すること

  によって胎児のときの2億オングを追求していくのです。 

  左右の闘いは潜在エネルギーを高める方法であるのです。

  その3年から5年で頭脳内の宝を探求することが目的であります。

  ゴーヤの陰陽値、邪気値を検出

  先ず詳細陰陽検出表の空欄にゴーヤの氣を転移します。

  陰100%に検出棒を指して、陰100%ですか

  KI ルーテインを組み、丹田に意識を置いて

  ルーテインはOFF  陰100%ではない

  95%に検出棒を指して 陰95%ですか

  ルーテインはOFF  陰95%ではない。

  90%に検出棒を指して  陰90%以下ですか

  ルーテインはOFF     

  続いて90%以上ですか  ルーテインON  90〜95%範囲内と推定

  陰91%ですか ルーテイン ON

  陰92%ですか ルーテイン ON

  陰93%ですか ルーテイン ON

  陰94%ですか ルーテイン OFF

  回答値は陰93%となります。

  〇陽値を検出します。

  陽値90%に検出棒を指して 陽90%ですか

  ルーテイン OFF  陽90%ではない。

  陽値80%に検出棒を指して 陽80%ですか

  ルーテイン OFF  陽80%ではない。

  陽値70%に検出棒を指して 陽70%ですか

  ルーテイン OFF  陽70%ではない


   陽値60%に検出棒を指して  陽60%ですか


   ルーテイン OFF  陽60%ではない。


   陽値50%に検出棒を指して  陽50%ですか


   ルーテイン OFF  陽50%ではない。


   続いて50%以下ですか ルーテイン ON

   45%に検出棒を指して 45%ですか

   ルーテイン ON

   続いて46%ですか OFF  そのまま続いて44%ですか

   ルーテイン OFF  続けて 45%ですか ON


   回答値 陽45% となります。


  人参陰陽値検出では50%で以下ですか、以上ですかとスタートしました。

  今回は100%から始めました。 土から産出されるもの、空気中の枝から

  採れる野菜によって自ら判断して二通りの方法がありますので違った手法

  行いました。


   邪気値の検出は自ら推定してゼロからスタートして実戦してみてください。



  注記)
      a,この写真からのゴーヤを検出でなく自ら緑のゴーヤを用意して実践

   することをお勧めします。 なぜならば回答値を知っているために顕在が

   値に合わせてしまって練習にならないと思います。

   b, 一つの陰値(陽値)を決定するために、左右の氣と力との闘いは数回から

   10回の丹田に氣を置いて実践、組み手を行います。1000回の対戦は

   2,3日で1万回、10万回の実践組手は3か月行えば大きな鍛錬となって

   きます。他人がいなくとも修練ができる氣の鍛錬は進歩向上は一気に

  行えば潜在エネルギーを上昇させて仕事、生活に活用させていくことが

  重要であります。 
  
  c, 氣ルーテインの進歩向上させるコツ

   氣ルーテインを組み、左の手指から力を抜いて氣を出し、丹田に意識を

   置き 右手の力を入れて引っ張る動作を二段構えで行うこと、すべてを

   ゆっくり行うことです。 動いているのか止まっているのかと思われるぐらい

   緩やかに行うことです。 キャベツ千切りを速くする方法とコツは同じで

   あります。


 関連ブログ 
 
   http://blog.livedoor.jp/kansyo2020/archives/52059064.html


   

  
□■□■□■□■□☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆★□■□■□■□■□

(三)開眼瞑想ーくつろぎ法6段 読み上げ

   眼を開けて 自律訓練法であり、くつろぎ法6段を聞いてみましょう。


   手印ー右手は親指と人差し指、両指先を接触する、

左手は親指と小指、両指先を接触する。
 
両手の指を上記のように接したまま、眼を閉じ(眼は開けて)、椅子に座ります。

背中は寄りかからないように座ります。

○リラックス、心が落ち着いて深いくつろぎに入っています。(3回)

             口をすぼめて長く息を吐きます。

                   両手の手印を解きます。
○両方の手足に注意を向けましょう。

  両方の手足が重たいなあ  (3回)

リラックス  心が落ち着いて深いくつろぎに入っています。
 
○両方の手足が温かいなあ    (3回)

リラックス  心が落ち着いて深いくつろぎに入っています。
 
○心臓に注意を向けましょう

心臓がゆったりと力強く打っている。 (3回)

リラックス  心が落ち着いて深いくつろぎに入っています。
 
○楽に呼吸をしています。

呼吸が楽だなあ。  

リラックス  心が落ち着いて深いくつろぎに入っています。
 
○胃の辺りに注意を向けましょう。

胃の辺りが温かいなあ    3回

リラックス  心が落ち着いて深いくつろぎに入っています。
 
○額(おでこ)が涼しいなあ  3回

リラックス  心が落ち着いて深いくつろぎに入っています。
 
これからは右手の親指と人差し指、両指先を接触しましょう、

左手の親指と小指、両指先を接触しましょう。

そのように両手をオーリングして

リラックス  心が落ち着いて深いくつろぎに入っています。と3回唱和

すると今のように、一瞬の内に現在のように深い深いくつろぎに入ることが

できます。

丹田に注意を向けましょう。

丹田の一点に意識を置きながら呼吸を足先に流すイメージしましょう。

一回、二回、三回と足先に呼吸を吐き出すようにしましょう。

ーーーーー

ーーーーー

ーーーーー
   
これから5つ数えると気持ち良く眼が醒めます。 ーーー

 
一つ、少し眼が醒めてきました。    ーーー

 
二つ、眼の前が明るくなってきました。 ーーー

 
三つ 身体に力がよみがえってきました。ーーー 

 
四つ 両方の手を大きく大きく上に上げていきましょう。 ーーー

             (身体に力が蘇ったことを確認する)
 
五つ サッパリとした気分で眼が醒めました。 ーーー

             (眼を開ける)

   非常に良い気分です。   ーーー

 
   両手で顔を擦りましょう。  ーーー

 
   後ろの首筋を摩擦しましょう。 ーーー

 
   サッパリとした気分で眼が完全に醒めました。 ーーー



   下記のアドレスで読み上げ音声を聞いてみよう。 
  
  
      
  http://kaotensyo.syoutikubai.com/kihakukenkoho0628.html

                    --------------------------------------------------
眼で読み、耳で聞き、瞑想実践で身体で感得して五官をすべて活用してすべて
を体得しよう。下記HPで耳から、眼から学ぼう。

       http://inyokijutu.jp/kaiganmeisob27.html

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2018-03-04  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。