ビジネス一般

ワン・ゼロ WIFI 頭脳コンピューター創造メソッド

頭脳は脳細胞間でON、OFFとの連続で接続する。コンピューターも頭脳共に二進法でありすべての回答を探求することができる。頭脳WIFIはON・OFFを選択するのは氣になります。コンピューターは1、0の二進法でワン・ゼロWIFIもON・OFF二進法で分析します

全て表示する >

教えない教え

2018/05/25

〇========★★★★★★★★〇========★★★★★★★
(一)プロローグ--教えない教え
(二)陰陽検出の実践--小学生絵画から陰陽検出
(三)開眼瞑想--素読は開眼瞑想である
〇========★★★★★★★★〇========★★★★★★★

眼で読み、耳で聞き、瞑想実践で身体で感得して五官をすべて活用してすべて
を体得しよう。下記HPで耳から、眼から学ぼう。

      http://inyokijutu.jp/kaiganmeiso9.html

(一)プロローグー 教えない教え

 現在は顕在教育である、暗記を主とする教えのために顕在が優れて潜在が疎か

 になっている感があります。 陰陽分析の立場から考えるとここに盲点があると感

 じます、幼稚園児は陰100%、潜在エネルギー値1億オングであった子が大部分

 で有った子供達が小学生1,2年生になると潜在エネルギーが急に下がってしまい

 9500万オング近辺になります。
   絵の部分から印堂気を検出(絵はHP参照)

 これは潜在意識の力が減少していき未来への視野が狭くなっていることになります。

 常識、知識(顕在)が増していくことは良いことですが潜在力は減少しているのです。

 他国では小学生に入学前に陰が90%前後になっていますから潜在力が減少して

 います。 日本の場合はこの感性を伸ばすためには顕在力より潜在力を成長させる

 ために教えない教えを2,3年行い潜在教育である素読を本格的に行うことでしょう。

 そのことで知識を増す前に知恵をつけることにつながり心の素養を身に付ければ

 真の礼節を重んじる子供が育成されると思うのです。


 注記) 数年間陰陽分析を行っていて一流大学出身者の潜在エネルギー値

 が低く普通学歴の人の方が高い潜在能力を持ち優秀な実績を残しているのです。 

 東大出の大企業創業経営者は皆無であり、大会社の経営者で一流大学出身者

 が就任すると会社が倒産一歩手前の状態に陥ることが21世紀に入って非常に目立

 つようになりました。 それは未来を見通す潜在エネルギー値が低いことが因です。
 
□■□■□■□■□☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆★□■□■□■□

(二)陰陽検出の実践ー小学生絵画から陰陽検出

  
小学2年生の絵を上記に掲載しましたが、丸印に触れて陰を検出してみよう。

丸印を触れてKIFルーテインが閉じれば陰が100%

         KIFルーテインが開けば陰は99%以下となります。

一点だけ開く絵があります。 検出して当ててみよう。

この陰値は重要な数値となります、これは陰が90%以下となりますと

周囲の気配りがなくなり無関心になります、1秒間1400万ビットの氣の放射が

減少することになり潜在エネルギー値が低下します。 

陽(自己主張)が多くなりいじめる、いじめられる対象となります。

回答はHP NO9の最下部に記します。

関連するブログ

 http://blog.livedoor.jp/kansyo2020/archives/52229066.html



□■□■□■□■□☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆★□■□■□■□■□

(三)開眼瞑想ー素読は開眼瞑想である。

素読とは意味不明な文章を解釈せずに声を出して唯音唱することをいいます。

内容が解ってしまうと考えながら読むことに繋がります、考えないで唯声を出すように

するためには、少し難解な文章の方がよいと思われます。


佐藤一斎の言志四録を例にすると


凡そ天地間のことは、古往今来、陰陽昼夜、
 
日月代わる代わる明らかに四時錯(たがい)
にめぐり、

その数皆前に定まれり。

人の富貴貧銭、死生寿殀、利害栄辱、

聚散離合に至るまで、一定の数に非ざるは莫し。

殊に未だ之を前知せざるのみ。

譬えば猶お傀儡の戯の機関すでに具われども、

しかも観る者知らざるがごときなり。

世人其の此(かく)の如きを悟らず、

以て己の知力恃(たの)むに足ると

為して終身役々として東にもとめ、西にもとめ、

 遂に悴労(すいろう)して以て斃(たお)る。

これ亦惑えるの甚だしきなり。

この文章は始めは唯声を出して読み上げることで意味等を考えないで
二回程続けて唱和します。その内に徐々に内容が掴めてきます。
意味不明であれば潜在意識に浸透してその意味不明を解明しようと考究し
始めます。その考えが無意識に広がり次にその文章を読んだときに少しずつ
その解明が拡大していくのです。その広がりが一つの考え方の回路として
定着するのです。その意味不明がある時にフッと浮かび上がってくること
があればその思考回路がアイデイアを生む基になります。
従って気になる言葉、文章があれば100回〜500回と同文章を潜在意識
に浸透させることです。

注記) 関連する MyHP照会します。
  
http://sodokukai.web.fc2.com/askill2.htm






  (二の回答) 上から二段目、左絵




  KIFルーテインは開く、数値は潜在エネネルギー7500万オング、
  陰88%、陽100%、邪気12%

  〇上段左、中、右 KIFルーテインは閉じる
    2段目中、右、KIFルーテインは閉じる
    3段目右、中、右、KIFルーテインは閉じる
    すべて潜在エネルギー値、1億オング


 

                    --------------------------------------------------
眼で読み、耳で聞き、瞑想実践で身体で感得して五官をすべて活用してすべて
を体得しよう。下記HPで耳から、眼から学ぼう。

      http://inyokijutu.jp/kaiganmeiso9.html

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2018-03-04  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。