北海道・東北

【徳山式接触鍼】身体を整えると、もっと自分を好きになる!

大阪の難病専門鍼灸師の徳山研吾先生の来札情報をお届けします!

メルマガ情報

創刊日:2018-01-18  
最終発行日:2018-08-28  
発行周期:不定期  
Score!: 非表示   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガはサンプル記事のみ表示されています。

このメルマガはサンプル記事のみ公開されています(最新号を読むにはメルマガ登録が必要です)

サンプル記事

2000/01/01

みなさんこんにちは!
ハートセラピーの佐々木唯です!

こちらのメルマガは、
「次回の徳山先生の来札予定を知りたい!」
「佐々木唯ちゃんがオススメしてる人気になる!」
「この不調から抜け出したい!」
そんな方々のために、
少しでも情報を発信していこうと作ったメルマガです?



主に、
・次回の来札予定
・コラムの更新情報
などをお届けしていきたいと思います?



今回は初回の配信ということで、
徳山研吾先生についてお届けます!
(ブログより転載しております)


*****

身体のメンテナンスをするにあたって、
私が最も頼りにしている人は大阪で鍼灸の治療院を営んでいる徳山研吾先生です。

夫から徳山先生を紹介してもらったのは約2年前。
出逢ってからは数ヶ月に一回、
クリニックのある大阪へ鍼治療を受けに行くほど信頼を置いています。

今年の7月、私たちの結婚式にお招きした際に
「せっかく札幌まで来ていただいたので」と、出張施術会を開きました。

用意した枠が、募集からたった2日で埋まってしまうほど人気だったため、
9月からは1〜2ヶ月に1回のペースで定期的に来ていただいています。

お医者さんと肩を並べられるほど、身体の事を深く勉強し、
10年以上検証しながら今の手技を磨いてきたとのこと。
腕が確かなだけではなく理論もしっかり話せる先生です。

私たちだけが徳山先生の魅力を知っているなんてもったいない!
先生の理念や豊富な知識を、このブログを読んでくださっているみなさんにお伝えしたく、
ご紹介する運びとなりました。

不定期更新ではありますが、徳山先生から伺った
身体の不調に対しての鍼灸漢方医学なものの考え方・捉え方、
全く新しい角度での発見や気づきについてお届けします。

前置きが長くなりましたが、
第一回目の今回は徳山先生ご自身のこと、
鍼治療とはどんな施術なのかを簡単にご紹介します。

徳山研吾先生は、1980年生まれで生まれも育ちも大阪です。
お父様が鍼灸院を営んでおり、
小さい頃からその背中と手技を見て育ったため、
自然と「将来は私も鍼灸をやろう」と思ったそうです。


専門学校を卒業してから現在までの14年の間に、
250冊以上もの書物を読み解き、西洋哲学と東洋哲学をはじめ、
あらゆる学問を学んでこられました。

専門学校在学中より整骨院にてマッサージを学び、
クリニックに就職して整体、マッサージ、鍼灸の施術を体得しました。

その後、個人病院で主訴に対しての検査方法や見解、概念、点滴の内容など
西洋の解釈全般を医師から学び、医療の現状を肌で感じてきました。

10年の下積みを経て、2012年からは「こぼれぐち鍼灸院」の副院長として勤めています。

表面に刺す施術は季節に左右されず理に適った施術ができるため、
徳山先生は接触鍼の技法を取り入れています。

施術の流れとしては、まず寝転がり、脈が落ち着いたところで脈を診て、
理論を駆使して問診をします。多角的に質問することで、
調子が悪くなった原因をあぶり出し施術していくのです。

たとえば、腰が痛いのは腰そのものが悪いからではありません。
腰が痛くなる原因はもっと別のところにあります。
原因の一例として、血液の問題からくる場合や内臓の疲れからくる場合などがあります。

調子が悪くなってしまった原因について、
問診しながら警察の捜査のごとく複数の裏付けをどんどんとっていき、
犯人(原因)を突き止めます。

症状が現れた原因は患者さんにより異なるため、
腰の痛み一つ取ってもアプローチがまるで違うのです。

そのひとにとって邪魔なもの、いらないものがあるから、
症状として出たり病気という状態になります。
その邪魔な物「邪」を抜くために、鍼を施します。
鍼の役目は足りないものがあれば足し、多かったら抜くことです。

徳山先生の施術はシンプルです。
プロの技にこだわる私が徳山先生をお勧めしたかった理由が少しでも伝わったでしょうか。

*****

次回、徳山先生の札幌での治療は
3月10日(土)11日(日)となっております!

改めてメルマガにて先行予約受付いたしますので、
お楽しみに!


+++++++++++++++++

ハートセラピー佐佐
ブログ*http://heart-therapy.hatenablog.com

ハートセラピー佐々木唯
HP*http://www.heart-therapy2011.com
ブログ*http://ameblo.jp/delight-yui/

+++++++++++++++++

最新のコメント

  • コメントはありません。