マンガ・アニメ

遥かなる蒼

好きな漫画やアニメ、気になっている作品について発行者が語る雑談マガジンです。時々KM配信などもあるかも…です♪

全て表示する >

遥かなる蒼―第28号

2018/05/08

読者の皆様こんにちは、発行者の水無月 小鳥です(^^)
私が住む地域でも4月下旬に桜が咲き始めましたが朝晩は冷え込むこともあり未だにストーブにお世話になっています…ιι
今年のゴールデンウィークは天候不良の影響もあり例年より寒く日中でもストーブを付けて過ごしたくらいです。
20℃・30℃越えしている地域をニュースで拝見すると驚かされます(^^;)
 
とまぁ私の近況はこのくらいにして置き、夏アニメも少しずつ情報が解禁されるようになって来ましたが、個人的にはFree!の第3期が気になります。
2018年7月より『Free!-Dive to the Future-』というタイトルで放送予定みたいですが、次は大学生編のようで今から楽しみです♪
私が住む地域でも放送されるみたいなので視聴決定ですが、大学生編となると後輩にあたる葉月渚くん、竜ヶ崎怜くんは登場するのか気になりますね。
現在までに公開されている情報では映画に出ていた岩鳶中時代のキャラクターがキャストに名を連ねていましたので。
 
 
本日は前回ご紹介出来なかった【デビルズライン】のお話しもさせて頂こうと思います。
舞台は吸血欲をもった「鬼」と呼ばれる存在が息づく現代日本なのですが、鬼の抹殺を企てる組織に狙われながらも人と鬼のハーフである主人公:安斎が警視庁公安に所属しながら鬼を取り締まっていく物語です。
作品を視聴する前、鬼は完全に悪なんだと先入観を抱いていましたが、中には心根の優しい鬼もおり主人公もその中の1人です。
ある出来事をきっかけに人間の女性と出会いお互いに惹かれ合うのですが、安斎は人間の血を見ると鬼である本性が行動に現れてしまい二人の切ない恋模様がすごく良くて引き込まれてしまいました。
青年漫画は話題になった作品やアニメ化された作品以外はあまり読む機会がないのですが、デビルズラインは女性でも共感できる作品なのかなと思います。
私自身、アニメ放送が終了したら原作漫画を読もうと思っているくらいハマってしまっていますので。
過激な描写もありますので苦手な方はご注意ください。
主人公:安斎役を演じている松岡 禎丞(まつおか よしつぐ)さんはじめ、各キャラクターを演じている声優さんも主役級の方が勢揃いで豪華です。
また、宮野真守さんが歌うED『そっと溶けてゆくように』も素敵で初回以降は曲を聴かないことが多い私も毎回聴いてしまうくらいです。
原作漫画は現在11巻まで発売されているようです。
 
 
ここまで最後までお読み頂きありがとうございますm(__)m
 
《相互に関してのご案内》
件名→相互希望
本文→マガジン名と相互紹介文、登録IDアドレス又は登録ページのURLを記載して下さい。
※相互受理した際はこちらの相互文も送らせて頂きます。お時間頂くこともあるかと思いますが、ご理解宜しくお願い致します。
※相互案内&掲載は【遥かなる蒼】でのみさせて頂きます。
 
発行者:水無月 小鳥
連絡先メールアドレス:air-uqa.kotori@xxne.jp
※ご意見・感想・絡みなど大歓迎♪(必須→ご自身のHN)

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2018-01-10  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。