釣り

アングラートムのメルマガ

釣り、アウトドアのエピソードとグッズの紹介などをします!

全て表示する >

ジギングも真っ盛り!

2018/07/18

こんにちは。トムです!
ジギングも本番のシーズンですね。

まだルアーゲームを始めたばかりの方も、
是非ともこの機会にジギングにチャレンジしてみてください。

ジギングでターゲットとなる魚は、
主に青物になります。
青物とは、野菜でいうと、きゅうり、白菜などですが、
魚でいうと、アジ、サバ、カンパチ、ブリ、カツオなどです。

今の時期、東シナ海から回遊してくるので、
多く接岸します。
西日本では、もう春先からかなり釣れるのですが、
関東周辺でもかなり釣れる時期になってきました。

確実に釣るなら今から秋までがよいですね。
場所にもよりますが、そんな感じです。

そこで、今回は、
わたくしがつかっていますタックルを紹介します。

ロッド⇒
メジャークラフト ショアジギングロッド スピニング 3代目 クロステージ CRX-1002LSJ 10.0フィート 釣り竿
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=25RNUP+4DS29E+249K+BWGDT&a8ejpredirect=https%3A%2F%2Fwww.amazon.co.jp%2Fdp%2FB01MU1987V%2F%3Ftag%3Da8-affi-189058-22

リール⇒
ダイワ(Daiwa) スピニングリール 17エクセラー 3012H (3000サイズ)
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=25RNUP+4DS29E+249K+BWGDT&a8ejpredirect=https%3A%2F%2Fwww.amazon.co.jp%2Fdp%2FB01MTZ47QO%2F%3Ftag%3Da8-affi-189058-22

PEライン⇒
ユニチカ(UNITIKA) ライン シルバースレッド ショアゲームPE 150m 1.5号(18LB) ホワイトブルー(25m毎のマーキング付)
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=25RNUP+4DS29E+249K+BWGDT&a8ejpredirect=https%3A%2F%2Fwww.amazon.co.jp%2Fdp%2FB00FPSBCFO%2F%3Ftag%3Da8-affi-189058-22


これさえあれば、あとはリーダーとルアーがあればOKです!
リーダーは、フロロで25lbはあったほうが良いでしょう。

ここで紹介したのは、
ライトジギングといわれるクラスのジギングです。
もっと本格的なタックルになると、
ラインもリーダーも倍くらいの強度になってくるのです。

1メートルクラスを狙いたい場合は、
このタックルでは心細いこともあります。
それでも上手くやり取りすれば問題ないレベルのタックルです。
それはライトジギングタックルです。

タックルが揃えば、
明日からでも釣りへ行けます!

ルアーの選びかたですが、
釣り場に泳いでいる小魚の色や形に合わせます。

わたくしが把握している限り、
西日本では、キビナゴ、マイワシ、シラス、小イカなどが多くみられ、
東日本では、カタクチイワシが多く見られます。

こういう小魚をベイトと呼びます。
ベイトは、全国各地、違いがみられますので、
よく観察してみてください。

ルアーはメタルジグが基本ですが、
ミノーを使うひとも結構います。

ルアーをかっ飛ばして、
しゃくるだけの簡単な釣りです。

思い切りしゃくって巻いていても食いついてくるのです。
すごくエキサイトする釣りです。

去年に、70cmのシイラを釣ってから、
結構ハマりました。

本気で釣りたいと思う場合は、
釣れる場所、ベイトなど事前に下調べしておくのが良いです。
地磯、サーフ、防波堤あらゆるところで釣れます。


ジギングで夏の思い出作ってください!

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2017-11-02  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。