医療ガイド

賢い主婦感覚のある体外受精にするための知恵袋

体外受精のロスを防ぎたい人は多いです。でもしたらいいのか?わからない!ART治療に積極的に自らも参加してゆく海外の患者さんのようになろう。体外受精を「主婦感覚」のアンテナを立てて自らも「治療の地図(全体図)」を描けるようになる為の「知恵袋」

全て表示する >

採卵20回以上の世界・・正常胚獲得・・勝利の方程式

2019/07/12

すっかりとご無沙汰になりました。メルマガです。

メンバーさまたちのメールの返信とConferenceに明け暮れていました。
HPの記事も書きまくりたいのですが時間を創るのが下手でして・・、LOADが私にその時間をくれる待っています。




今回のメルマガのテーマは
「体外受精で採卵20回以上の・・正常胚獲得・・勝利の方程式」





さて・・
Conferenceを受けている方は、なんとなく自分の排卵クセを掴んでいると
と思います。





「排卵のクセ」って具体的にはなんでしょうか?




私とのメールで数値の話をやりとりしている方は、私が例にあげる例え話を
聞いてざっくりと自分の排卵のクセのイメージを掴んでいる方が多いですよね。





●周期によって変動する排卵のくせ。
  具体的には、E2の上昇のクセ(肝臓のレスポンス次第)


●薬剤によるアクセル(+)とブレーキ(−)のクセ


●トリガー(++)またはブースト(+++)のクセ



ここまではSTART★UPの話なので、そのラインまで持ってくる
START☆UP前のSetttingの話など。

これを
(1)(3)「ラリー★レース」で表現されたホルモンバランスで説明をうける方
もいれば・・

(2)ある人は・・
          「ゴルフのスィング」

(3)またある人は・・
          「サーフィンのWave riding」



手をかえ品を変えて自分にあった排卵誘発(COH)を掴むことを伝えています。


それが分析になるのですが・・
分析だけでなにかが大きくかわると思う人は、うちのクライアントさんには
あまりいません。そのとおりです!その先の行動によって
今まで停滞したものがエンジンが蘇り・・スパートをかけてゆく「火」を吹きます。
マフラーからのバックファイヤーの「火」を放ちながら「スパート」をかけてゆきます。


なぜ?分析だけで勝負が決まらないのかというと・・
その先のPlanningを考えている人が多いからですね。

具体的には主治医の先生からのオファーを貰える為の持っていきかた。
逆に・・自分からリクエストの持っていきかた。
その根拠の魅せ方。

つまり
そのライン取り(話の組み立て方)が大事になる訳です。そこが患者力と空氣の読みです。
頭でっかちな方は、主治医との会話の中で、その空氣の読み方がよくわかっていないのです。
医師に嫌われる典型的なパターンです。

でも上手な方は 空氣を読むのがとてもうまい!話していい主治医と、
込み入った話までを・・話してはいけない医者の見極めを肌で感じることができる。



これらを(1)(2)(3)の例で掴んでいる方が多い訳です。

うちは難治性の方や高齢の方がが多いけど、
そのチューブ(停滞)から抜け出す方が多い理由は
みなさんがサポートを受けながら数値をみれるチカラが養われているから。





広い知識はいらないけど、自分のカラダと自分のクリニックでのパターンを
把握しているからだと思います。
専門的な知識やロジックはよくわからないけど・・ここは外さないよね?と
いう要所要所は、患者さん自身が直感で抑えまくっているような。




特にE2上昇のクセはクリニック以外の別の検査でわかることが多いです。
そういうことは、クリニックでは教えてはくれません。
時間的にも管理面でも無理だからです。
でも! そうしたことを知っているかたたちが抜け出しています。




(1)(2)(3)も・・実はある共通点があります。


それは・・・??



スタートする時のセッティングです。



それが乱れた時の予想です。自分のカラダの反応を予想するチカラが
排卵誘発と正常胚獲得の厳しいラリーレースを勝ち取るノウハウかも
しれません。 





ドライバーは主治医です。
その助手席に乗っているがナビであるあなたです。
ただの体重の重い乗客(=Weight)ではないです。


ドライバーは、ナビからの的確な情報(正常胚獲得でうまくいったケース、うまくいかなかったケースとその理由と状況)を耳元に囁かれて・・
高FSH下という南米アルゼンチンの高地ラリー☆レースを
その空氣の薄いからダウンレギュれションしてき・・からクラシュ
することなく駆け降りてきて 比較的平地のSTART★UPまでもってくる。
エンジン特性をMAXまでもっていけるようにアクセル&ブレーキコントロールをしてゆきます。



●アクセルとは排卵促進(+)
●ブレーキとは排卵制御(−)

その他に
■エンジンブレーキ(ナチュラルな排卵抑制なクロミの2段ロケット)
■サイドブレーキ(各種アンタゴニスト製剤のブレーキONとブレーキOFF)
■ブースト(=トリガー)
■ギヤ選択(=薬剤選択 FSH製剤/HMG製剤 量とタイミング)



そしてドライバーが目を落とすInformationは、メーター類です。

◆スピードメーター(=FSH濃度)
◆タコメーター  (=LH濃度)
◆バックミラーに映るE2の上昇
◆フロントガラスに現れてくる卵胞の発現

◆エンジンオイルというビタミン選択やevidenceの高いサプリメントノウハウ



そして・・このレースでお約束の障害物
◎レースの道のふらりと紛れ込んでくる小動物 野生のワンちゃんなど
 ・LUF
 ・早発LHサージ
 ・早期黄体化
 などを、引かないようにワンちゃんたちをぜんぶクリアしてゆく・・・。


このような感じで、
ドライバーとナビは南米アルゼンチンの高地ラリー☆レースをしています。

体外受精で採卵20回から上の世界の「勝利の方程式」の話でした。


P.S.

いつでも RRE// ART Conferenceを開放してます。

まずは 分析をしたい方は HPをご覧ください。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2017-06-22  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。