その他健康

なにもしない健康法

様々な健康情報に触れることで養生法、予防法のコアな部分を感じていただきたいと思っています。ブレない健康観を持つことで情報に振り回されないしっかりした視点を身に付けることができます。

全て表示する >

健康的な社会?。

2017/10/14



こんにちわ!効かせてほぐす整体マッサージ師の前田歩です。

今日も健康法、養生法、予防法のコアを考えて行きましょう。




健康のことを考える場合、モノの見方に2つあると思うんです。

一つはミクロの視点、一つはマクロの視点です。




人体の内部について知識を深めていくのがミクロの視点。

人間を取り巻く環境について見識を深めていくのがマクロの視点です。




若い時はミクロにばかり目が行ってしまい、ともすれば偏った考え方になってしまいがちでした。

だんだん歳をとるにつれて社会の中での人間存在について考えるようになってきました。

いわゆる環境問題もそうですし政治や経済も広い意味での環境になると思います。




ストレスについて考える場合も人間の精神とか心理についての知識も大事ですが

社会環境を抜きにしては片手落ちになってしまいます。




日本の場合の環境問題は行き過ぎた合理主義、効率化によって働き手に大きなプレッシャーを与えていて

それが健康を害する、あるいは死に至るレベルにまで達していることだと思います。

この状況の絶望的なところは「合理主義や効率化は正義である!」という主張に今のところ誰も反論できないことです。

なので相当な数の犠牲者が出ても止められないと予想しています。




この絶望的な状況でポジティブでいることはかなり根性がいることですが

今の日本に求められているのはそういうことだと思っています。

状況が絶望的であればあるほどポジティブでなければ未来を切り開くことなんてできないからです。

がんばってまいりましょう。




さて、お隣の中国では…




頭痛にせき、北京の大気汚染に苦しんだディミトロフ
http://www.afpbb.com/articles/-/3145976?pid=19442409 @afpbbcomさんから




こちらはストレートに大気汚染問題ですね。

健康的に暮らすことは困難でしょう。

こちらの政府は「13憶の国民のうち10億死んでも構わない」と公言してますので

改善など見込めるはずもなく、やはり状況は絶望的です。

ただ、あちらの方はむやみにポジティブなところがあるのが強みです。

見習わないといけませんね。




どちらも死人が出るような悲惨な状況ですけど

比べてみると日本の方がまだましなのかな?




あなたはどう思いますか?




【最新動画】
靭帯は伸びるの?
https://youtu.be/c-YjZ3aAV2U


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2017-01-07  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。