その他健康

なにもしない健康法

様々な健康情報に触れることで養生法、予防法のコアな部分を感じていただきたいと思っています。ブレない健康観を持つことで情報に振り回されないしっかりした視点を身に付けることができます。

全て表示する >

IoTで人は幸せになれるか?

2017/10/10



こんにちわ!効かせてほぐす整体マッサージ師の前田歩です。

今日も健康法、養生法、予防法のコアを考えて行きましょう。




IoTという言葉をちらほら見かけるようになりました。

Internet of Things の略で「モノのインターネット」という意味だそうです。

様々なモノをインターネットを介してコントロールすることを指すようです。

職場内の環境もIotによってより快適にできるし

そうすれば社員さんの健康度も上がるでしょうということで

様々な試みがなされているようです。




働き方改革の次なる一手?--IoTによる“健康的”な職場環境づくり
https://japan.cnet.com/article/35108121/ @cnet_japanさんから




空調をよりきめ細かくとか照明を時間帯に応じて変化させるとか

観葉植物を置いて自動で管理するとか

ナッツやハーブティーのサーバーの設置とか

エクササイズルームを常設するとか

素敵なことがいっぱい試されていておおむねいい結果が出ているようです。

私たちの身近な会社とか職場でもそのうちそんなことを始めるんじゃないでしょうか。

なにせ時代の流れがそっち方向ですので。




こういうこと自体に文句を言うつもりは全くありませんし

やった方がいいと心からそう思いますが




でも




このことによって働く方たちの健康状態が上がるとはワタクシには思えないのです。




なぜなら




なぜこんなことをするのか?その目的は?というと




「社員の健康状態の向上」とか「個人の幸福度を上げる」

ではなく「生産性の向上」「業務の効率化」だからです。

なので、不健康な人は健康になれ

健康な人はもっと健康になれ

その上で「バリバリ働け!倒れる寸前まで」

みたいなことになると思います。理屈から言ってそうでしょ?

結局、江戸時代の農民みたいに「百姓は生かさぬように殺さぬように」

みたいな状態になるんじゃないかなと危惧しています。




現在の思想の主流は完全に企業本位になっちゃってます。

でも今本当に求められているのは

個人と組織がともにハッピーになる考え方だと思います。




これって結構難しいような

でも案外簡単なような

どうなんでしょうね?




あなたはどう思いますか?




【最新動画】
こういうところ増えましたよね?
https://youtu.be/LUp5NvsM3Pg


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2017-01-07  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。