その他健康

なにもしない健康法

様々な健康情報に触れることで養生法、予防法のコアな部分を感じていただきたいと思っています。ブレない健康観を持つことで情報に振り回されないしっかりした視点を身に付けることができます。

全て表示する >

みんな違ってみんな良い

2017/09/26



こんにちわ!効かせてほぐす整体マッサージ師の前田歩です。

今日も健康法、養生法、予防法のコアを考えて行きましょう。




最近は外国のお客様もちらほらお越しになることが多くなりました。

それぞれなんとなく特徴があるなぁと。




旅行者にしろ在住の方にしろやはり中国人と韓国人が多いようです。

例えば韓国の人なんかは

「韓国の〜が好きです」

「韓国の〜が素晴らしい」

「韓国では〜なんです」

というように頭に「韓国の」をつける方が多くて

たぶん愛国心なんでしょうけど、ちょっと過剰気味かなと。

話をするのに苦労することがあります。




中国の方は全体的に日本人を小ばかにしてるような軽蔑してるような人が多いかなと。

こちらから見ると横柄なような傲慢な態度のような、そんな風に感じます。

全部が全部そういうわけではありませんが一般的な傾向はそうかなと。

ただ、一般的な傾向はそうでも、それはそれとして良いものは良いとして取り入れようという

冷静さというか貪欲さのようなものがあるところがすごいと思います。




これが長寿の秘訣、日本のお年寄りが毎日口にするものとは―中国メディア|BIGLOBEニュース
https://news.biglobe.ne.jp/international/0925/rec_170925_9091883951.html




みそ汁の具はワカメだけではありませんのでちょっと分析はズレてると思いますが

フェアに評価しようという気持ちはありますよね。

こういうところが侮れない国だなぁと思います。

もう少し理解を深めないと中華料理に単純に味噌汁を足してしまうといっぺんに塩分過多になりますけどね。

高血圧続出!みたいな。




アメリカはバラエティー豊かですね。

おおむね心配になるほど能天気な人が多いと思うんですけど

なかには恐ろしいほど頭の切れる人がいたり、しずか〜な人がいたりして…

懐の深い国だなぁと思います。




さてさてわが日本はどうなんでしょう?

人が良くて優しいだけではこれから先、生き残っていけるかどうか…




あなたはどう思いますか?




【最新動画】
母指球のツボ
https://youtu.be/g8hBgUFf9Ks


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2017-01-07  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。