その他健康

なにもしない健康法

様々な健康情報に触れることで養生法、予防法のコアな部分を感じていただきたいと思っています。ブレない健康観を持つことで情報に振り回されないしっかりした視点を身に付けることができます。

全て表示する >

食べ過ぎは老ける?

2017/09/24

こんにちわ!効かせてほぐす整体マッサージ師の前田歩です。

今日も健康法、養生法、予防法のコアを考えて行きましょう。




人々は日々に飲食せざることなし。
常に慎みて欲を越えざれば、過ごしやすくして病を生ぜず。
古人、わざわいは口より出でて、病は口より入ると言えり。
口の出し入れ常に慎むべし。




江戸時代の学者さんに貝原益軒(かいばらえきけん)という方がいます。

養生訓(ようじょうくん)という本を書きました。

上にあげたのはその本の中の一節です。

腹八分目ということを説いています。

そもそも腹八分目という言葉自体、この方が言い始めたようです。




食べ過ぎて肥満になると糖尿やら高血圧やらいろんな病気を引き起こしがちなので気をつけよう

というのが現在の一般的な理解の仕方だと思いますが

それだけではないかもしれないという研究結果が出たそうです。




カロリー制限で「長寿」になる理由がわかった(石田雅彦) - Y!ニュース
https://news.yahoo.co.jp/byline/ishidamasahiko/20170921-00075980/




なにやら難しいことを書いていますが

簡単に言うと「カロリー摂取量が多過ぎると加齢が加速してしまう」可能性がある

ということのようです。

食べ過ぎそのものが老化を促進してしまうかもしれないのです。

まだ研究段階で断定はできないんですけど、なんとなく私たちの常識に照らしても納得いくような気がします。




江戸時代に腹八分目という言葉を発明した貝原さんってやはり偉大だなと思います。



ちなみに現在、大食い選手権とかで活躍してる人の数年後の姿とかを見てみれば老化が促進しているかどうか確認できるんじゃないでしょうかね?



あなたはどう思いますか?




【最新動画】
YouTubeでどれくらい儲かっているのか?
https://youtu.be/JuXfl1ohDxc



規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2017-01-07  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。