その他健康

なにもしない健康法

様々な健康情報に触れることで養生法、予防法のコアな部分を感じていただきたいと思っています。ブレない健康観を持つことで情報に振り回されないしっかりした視点を身に付けることができます。

全て表示する >

ぬるい派?熱い派?

2017/09/23



こんにちわ!効かせてほぐす整体マッサージ師の前田歩です。

今日も健康法、養生法、予防法のコアを考えて行きましょう。




熱すぎるお風呂は健康に悪い?お湯の温度が与える影響とは? - エキサイトニュース
http://www.excite.co.jp/News/woman_clm/20170918/Bibeaute_198648.html @ExciteJapanさんから




結論から言うと

元気な人はどちらでも構わない

疲れ気味の方、高血圧の方、高齢者などはぬるめの方がいいでしょう

ということです。




ただしぬるめのお風呂に入るなら時間をかけてゆっくり入りましょうと。

副交感神経が活発になり、リラックスする、胃腸の働きが活発になる、眠くなる

などの効果はある程度時間をかけて入らないと得られないそうですので。

逆にどうしても熱いのがいい!という方は

5分くらいで湯船から出て休憩を入れるとリスクが減るとのこと。




というわけでそもそもカラスの行水の方は

いい効果も悪い効果もあまりないのでどっちでもいいってことですね。




あなたはどちら派でしょうか?




【最新動画】
ぎっくり腰のお話。
https://youtu.be/jnxowIMAozI



規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2017-01-07  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。