その他健康

なにもしない健康法

様々な健康情報に触れることで養生法、予防法のコアな部分を感じていただきたいと思っています。ブレない健康観を持つことで情報に振り回されないしっかりした視点を身に付けることができます。

全て表示する >

疲れの目安

2017/07/31



こんにちわ!効かせてほぐす整体マッサージ師の前田歩です。

今日も健康法、養生法、予防法のコアを考えて行きましょう。




睡眠時にビクッとなる「ジャーキング」を予防する方法 #ldnews
http://news.livedoor.com/article/detail/13371967/




これ、高校の授業中の居眠りの時なんかになってませんでしたか?

ウトウト…ビクッ!って。

先生にはモロばれだったでしょうね、居眠りしてるって。




大人になってからのジャーキングは

筋肉や脳の疲れ、ストレスなどによって

脳が誤作動を起こす結果ということになってます。

で、記事には予防法をいろいろ書いてますが

実際には防ぐのはなかなか難しいようです。




どちらかというと

ジャーキングの頻度が高い時はいつもより疲れ気味なんだな

と思って、自分の疲労度の目安にした方がいいかもしれません。

こういう方は普段忙しかったりストレスの強い生活をしていたりする方が多いと思いますので

最近ジャーキングが多いなと思ったら少し早めに寝るとか

休みをとるとか癒しの時間をとるとかご自分をいたわってあげてください。




P.S.

苦しかったらやめればいい、無理をしてはならない。

無理をしないといけないのはレベルが低い証拠。

真剣に生きる人ほど無理はしない。

無理をしないというのは消極的な意味ではない。

願いはするが無理はしない。

努力はしても天命に従う。

これが疲れないコツである

(松下幸之助)


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2017-01-07  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。