その他健康

なにもしない健康法

様々な健康情報に触れることで養生法、予防法のコアな部分を感じていただきたいと思っています。ブレない健康観を持つことで情報に振り回されないしっかりした視点を身に付けることができます。

全て表示する >

工夫して持ってみては?

2017/06/24



こんにちわ!効かせてほぐす整体マッサージ師の前田歩です。

今日も健康法、養生法、予防法のコアを考えて行きましょう。




“脱ゆとり”でも小学生は悲鳴…ランドセルが重すぎて腰痛に!? - エキサイトニュース(1/4)
http://www.excite.co.jp/News/column_g/20170619/Jisin_29372.html @ExciteJapanさんから




最近の子供はだらしがない…

のか

実際、重すぎるのか…




ワタクシの個人的な意見としては「重すぎる」と思います。

教科書の紙質が良くなって重くなってたり

至れり尽くせりの副教材が多すぎたり

「念のため持ってこい」などと重さを気にしてない先生が多かったり

理由は色々でしょうけどとにかく重い。

大人でも嫌になるくらいの重さです。

こんなんじゃ腰痛持ちの子供が量産されてしまうかもしれませんね。

何とか改善してもらいたいものですが…




大人は大丈夫でしょうか?

普段持ち歩いてるカバン、重すぎませんか?

重すぎるようなら二つに分けて両手で持つとか

リュックを活用するとか

何とか工夫してみてもいいかもしれません。

確実に腰痛予防になります。




P.S.

船というのは、荷物をたくさん積んでいないと、不安定でうまく進めない。
同じように人生も、心配や苦痛、苦労を背負っている方がうまく進める。

(ショーペンハウアー)



規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2017-01-07  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。