その他健康

なにもしない健康法

様々な健康情報に触れることで養生法、予防法のコアな部分を感じていただきたいと思っています。ブレない健康観を持つことで情報に振り回されないしっかりした視点を身に付けることができます。

全て表示する >

天気痛について

2017/06/05



こんにちわ!効かせてほぐす整体マッサージ師の前田歩です。

今日も健康のコアを一緒に考えていきましょう



天候変化で感じる体の不調 「天気痛」の原因と対処法|ニフティニュース 
https://news.nifty.com/article/item/neta/12180-559495/



ワタクシお天気が急変するとやけに眠くなるたちです。

自律神経の影響なんでしょうか?

耐え難いほどではないので気にしないようにしてますが。




"天気が悪くなる、つまり気圧が下がると人間はこの変化をストレスに感じます。
それに対抗しようと自律神経内の交感神経の働きが活発になり、血圧や心拍数が上昇することで痛みの回路も活性化。
痛みに敏感になり、慢性痛などが強く出てしまうのです。"



眠くなるのは副交感神経が優位の状態だと思いますので理屈に会いませんが…

ま、天候の影響で体調が変わることはあるようです。

知っておくだけでも余計な不安感を持たずに済むかもしれませんので

頭の片隅にでも置いておいて下さい。



耳の後ろ側を手のひらの付け根でじわっと押したり

耳たぶを引っ張ったりすると自律神経の働きを整えると言われています。

酔い止め薬や抗めまい薬と一緒に覚えておくといいかもですね。




◎今日の視点

お天気の急変に注意。




P.S.

悪い時が過ぎれば、
よい時は必ず来る。
おしなべて、
事を成す人は必ず時の来るのを待つ。
あせらずあわてず、
静かに時の来るのを待つ。
?
- 松下幸之助 -




やまない雨はありませんから^ ^



P.S.2

肩こりや頭痛を知らない人っているんですよね。

https://youtu.be/hmuHOG6023Y














規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2017-01-07  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。