その他健康

なにもしない健康法

様々な健康情報に触れることで養生法、予防法のコアな部分を感じていただきたいと思っています。ブレない健康観を持つことで情報に振り回されないしっかりした視点を身に付けることができます。

全て表示する >

いろいろ良い和式トイレ

2017/03/30



こんにちわ!効かせてほぐす整体マッサージ師の前田歩です。

今日も健康法、養生法、予防法のコアを考えて行きましょう。




和式トイレのほうが便秘になりにくいって本当? https://bodycaremaeda.amebaownd.com/posts/2191220 #amebaownd




便通の良し悪しは健康のバロメーターですので日ごろから気をつけておいた方がいいです。




で、和式トイレですけど足腰を鍛えることになるとか、股関節の柔軟性を高めるとか、いろいろいいことがあると言われてますが腸の形状が便が出やすい形になるということで、便秘予防にも良いようです。




とはいうものの和式トイレは最近見かけなくなりましたよね。




ということで洋式便座の足元に台を置いて足を少し高い位置にするとしゃがんだような姿勢になるので便が出やすいという理屈で足元に置く用の台がアマゾンなどで売られているようです。

結構売れているのだとか。

雑誌を積み重ねて置いても代用にはなりますので、一度試してみるのも面白いかもしれません。




ワタクシは前かがみになりつつつま先を上げるようにしながら用を足してます、

似たような感じになりますよ。




○今日の視点

和式トイレはいろいろ良い!


P.S.

百忍(ひゃくにん)千鍛(せんたん)事(こと)遂(つい)に全うす

※百を忍び、千を鍛えて臨めば、事を全うすることができる

豊田佐吉(トヨタ自動車の前身、豊田自動織機の創業者)




忍耐と鍛錬、どちらも必要ですね。



規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2017-01-07  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。