その他健康

なにもしない健康法

様々な健康情報に触れることで養生法、予防法のコアな部分を感じていただきたいと思っています。ブレない健康観を持つことで情報に振り回されないしっかりした視点を身に付けることができます。

全て表示する >

スマホネックの末路

2017/03/16

こんにちわ!効かせてほぐす整体マッサージ師の前田歩です。

今日も健康法、養生法、予防法のコアを考えて行きましょう。




「スマホネック」が世界的な疾病に 
https://bodycaremaeda.amebaownd.com/posts/2139444 #amebaownd



ユーロスパイン(欧州脊椎協会)と中国が関係あるなんて不思議な感じがしますが。

あちらの方は日本人と違って何に付けても極端ですので、こういう場合はわかりやすくていいですね。




”専門家によると、症状の程度により、頸椎の不具合がある患者は、首の痛み・こり・可動域の制限、肩・上腕部の痛みや麻痺などの症状があり、深刻なケースでは、四肢の感覚麻痺や力が入らないといった症状が出る場合もある。さらにひどくなると、程度の差はあれ半身不随状態になる恐れもある。最終的に、人の身体障害で最もよく見られる整形外科疾患の一つに行きつく可能性があり、決して侮ってはならないという。”




…だそうです。気をつけましょう。




この記事で紹介されているアイソメトリックトレーニングについては症状が悪化する危険性もあるので、70%程度の力で行うことをおススメします。

首はデリケートですのでMaxでやると痛みが出やすいです。

ワタクシの経験談ですので信じて損はありません(笑)




○今日の視点

スマホは適度に休憩を取りながら使用しましょう。


P.S.

今後スマホの使用は増えることはあっても減ることはないと予想されます。

真面目に考える必要があると思います。


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2017-01-07  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。