その他健康

なにもしない健康法

様々な健康情報に触れることで養生法、予防法のコアな部分を感じていただきたいと思っています。ブレない健康観を持つことで情報に振り回されないしっかりした視点を身に付けることができます。

全て表示する >

良く噛んで食べてます?

2017/02/23



こんにちわ!今日も健康法、養生法、予防法のコアを考えて行きましょう。




よく噛んで食べることの、メリットがハンパない!|裏読み健康情報 https://bodycaremaeda.amebaownd.com/posts/2049439 #amebaownd




1. 美肌・若返り効果
2. ダイエット・小顔効果
3. 脳の活性化・ストレス解消効果
4. 虫歯・歯周病の予防
5. 免疫力アップ・ガンなどの病気の予防




良く噛んで食べるだけで驚きの効果が!
…ということでやってみました。




理屈で言うと

良く噛むと唾液の分泌量が増える。

唾液には美容効果の高いホルモンが含まれている。

顔の筋肉が鍛えられ小顔になる。

早い段階で満腹感が得られるのでダイエットになる。

セロトニンが分泌されリラックス効果が得られる。

あごの動きが脳を活性化させる。

胃腸が丈夫になる。

胃腸の負担が減ることで免疫力が高まる。




もう良いことしかないですね。




体感としてすぐわかるのは食事の量が減ることです。

確実にダイエット効果があると思います。




それとかなり満足感を感じます。セロトニンの効果でしょうか?




ワタクシは胃腸が弱い方なのでお腹が楽な感じもしました。

ちょっと試してみる価値はあると思います。




やり方は100回とか30回とか数えるのが面倒だったので「いつもの2倍くらい噛む」という風に心がけてみました。

これならめんどくさくないでしょ?




あごが疲れたら終了した方がいいと思います。

いやになると続かないので。




こんないいかげんな方法でも効果を感じられましたのでずぼらな人でも大丈夫だと思います。




ぜひ一度やってみることをおススメします。




○今日の視点

いつもの2倍噛んでみませんか?


P.S.

顎関節症の人も「あごを鍛える」という意味でいいと思います。


でも無理は禁物ですよ。


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2017-01-07  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。