その他健康

なにもしない健康法

様々な健康情報に触れることで養生法、予防法のコアな部分を感じていただきたいと思っています。ブレない健康観を持つことで情報に振り回されないしっかりした視点を身に付けることができます。

全て表示する >

気象病の考え方

2017/02/08



こんにちわ!今日も健康法、養生法、予防法のコアを考えて行きましょう。




「雨が降ると腰痛」「気圧が下がると頭痛」は本当〜<冬場は変死者が増える>医学的な理由 http://healthpress.jp/2017/02/post-2759.html @Health_Press_JPさんから




気温や気圧の急な変化によって体調が悪化することがあるのは体験上「有り」だと思う方が大半だと思います。

ただし医学的にはその理由はまだはっきりわかっていません。

どうも年齢が上がるにつれてそう思う方が増える傾向があるようですので、ご自身の体力・免疫力などが弱ってくるとそのように感じがちなのではないかと推察します。

このような知識はポジティブに利用すれば役に立ちます。

頭痛・腰痛・膝痛などが普段よりひどかったとしても




「今日はお天気が悪いから痛むんだな。天気が良くなれば治るだろうから気にしないようにしよう」




と思えるようになれば気楽ですよね?

しかもそう思った方が確実に痛みを軽く感じます。




逆に「天気のせいだからどうしようもない…」とネガティブに捉えると痛みは増強します。




どうせならポジティブに考えた方がお得だと思います。

いかがでしょうか?




○今日の視点

どうしようもないことは明るく諦める。



規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2017-01-07  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。