その他健康

なにもしない健康法

様々な健康情報に触れることで養生法、予防法のコアな部分を感じていただきたいと思っています。ブレない健康観を持つことで情報に振り回されないしっかりした視点を身に付けることができます。

全て表示する >

ストレスコントロール

2017/02/03


こんにちわ!今日も健康法、養生法、予防法のコアを考えて行きましょう。



この絵を見て「痛そう」と思った人は、慢性腰痛の危険性あり - エキサイトニュース(1/2) http://www.excite.co.jp/News/column_g/20170201/BestTimes_4477.html @ExciteJapanさんから



慢性腰痛の場合、腰に全く異常がないにもかかわらず「痛む」ことがあるのは以前から言われてました。

普通は心の問題として取り扱われてます。

強いストレスを感じたり、精神的にイライラしたりすると痛みが増大するのは皆さんも経験したことがあると思います。



最近はコレが「脳」の問題としてクローズアップされることが多くなりました。

ストレスによって「脳」の痛みを抑制する機能に異常が起こりそれほどでもない痛みを強く感じてしまうということのようです。



現在は腰痛で病院に言ったらさんざ検査した挙句、シップをもらって「大丈夫ですよ」と言われて帰ってきた

という例が結構あり、不満を持った方たちが仕方がないので整体マッサージに来るという現象があります。

手技療法には癒し効果もあるのでストレスを軽減させ痛みを軽くする効果があるのです。



今後はお医者さんもそのような場合、脳に対して何らかのアプローチをする可能性が出てきたということで喜ばしいことだと思います。



それはそれとして今後考えなければならないのは

ストレスは今考えられている以上に体調に影響を及ぼすのかもしれないということ。



例えば体に良いから運動しようというのはいいんですけど、運動嫌いな人にとっては運動そのものがストレスの元になります。

あまり嫌々やるのは返って体に悪い場合もあります。

ストレスを感じるほど嫌ならやらない方がましなのです。

というような例もありますので「ストレス」について今まで以上に真剣に考える必要があるかと思います。



ストレスコントロール、ストレスマネジメントは義務教育に入れてもいいと個人的には思っています。

逆にストレスをうまくコントロールできるだけで健康状態はかなり良くなる可能性もあるということです。



腰痛や肩こりが消えてなくなってしまうかもしれないのです



…それはないか(#^.^#)



○今日の視点

今あなたが感じているストレスとその対処法について一度じっくり考えてみてはいかがでしょう?

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2017-01-07  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。