その他健康

なにもしない健康法

様々な健康情報に触れることで養生法、予防法のコアな部分を感じていただきたいと思っています。ブレない健康観を持つことで情報に振り回されないしっかりした視点を身に付けることができます。

全て表示する >

疲れ目対策してますか?

2017/01/27

こんにちわ!今日も健康法、養生法、予防法のコアを考えて行きましょう。



疲れ目急増中!スマホで酷使した目の筋肉をほぐそう! 〈tenki.jp〉|dot.ドット 朝日新聞出版 
https://dot.asahi.com/tenkijp/suppl/2016102200066.html



仕事でPC、帰ってスマホ
という方があまりにも多い!

というわけで眼精疲労でお悩みの方が急増中です。

ワタクシの場合「老眼」がプラスされるので
状況はさらに悪いのですが。

自分なりの疲れ目対策をすることで
肩こり、首こり、頭痛などを軽減できる可能性があります。

・意識的にまばたきの回数を増やして涙の量を調整する
・目を使った時間により目を休ませる(閉じる)時間を設ける(30分で1分程度)
・目のストレッチとして、眼球だけをできるだけ大きくゆっくり動かす(左右に同じ回数でぐるぐる回す)
・ホットアイピローや温熱シート、蒸しタオルなどを目に乗せて温める(5分〜10分程度)
・刺激の少ない目薬をさす(目薬の先がまぶたやまつ毛に触れないように注意)
・画面を凝視した後は遠くの景色などを見る(毛様体筋をゆるめてあげる)

スマホやタブレット、PCを使う環境や利用する際の姿勢を整えることも一つの方法です。
・パソコンのモニターは視線より下に置く(見上げると涙が蒸発しやすいため)
・部屋の照明はモニターよりも明るくする、もしくはモニターの明るさを落とす
・モニターと目の距離を50cm以上離した位置に座る
・エアコンの風が直接目に当たらないようにする
・部屋の中の湿度は50%以上に保つ
・スマホなどはバックライトの明るさを少し暗めに設定する
そして、忘れてはならないのが睡眠不足。

自分にできそうなことがあればぜひやってみてください。



○今日の視点

眼精疲労対策についてじっくり考えて
あなたなりの対策を立てましょう!

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2017-01-07  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。