健康・家庭の医学

最新健康ニュース

海外の健康関連ニュースを日本語にしてお届けする「最新健康ニュース」の記事の中から人気だった記事を厳選して紹介します。

全て表示する >

「アスタキサンチンの美容効果」 他11本

2018/07/08

「アスタキサンチンの美容効果」
モリーゼ大学などの研究グループがカロテノイドの一種であるアスタキサンチンの美容効果に関してまとめたレビューを "Nutrients" 誌に発表しています。
http://kenkounews.rotala-wallichii.com/hasta-la-xanthin_skin_review/


「寝ているときに見た夢を覚えておきたいならビタミンB6」
"Perceptual and Motor Skills" 誌に掲載されたアデレード大学の研究によると、寝ているときに見た夢を目覚めてからも忘れずにいるには、眠る前にビタミンB6のサプリメントを飲んでおくと良いかもしれません。
http://kenkounews.rotala-wallichii.com/remembering-dreams_vitamin-b6/


「寒い夜には靴下を履いて寝るとよく眠れる。効果を実感できなくても実際にはよく眠れているはず」
"Journal of Physiological Anthropology" に掲載された韓国の研究によると、寒い夜には靴下を履いて寝るとよく眠れるかもしれません。
http://kenkounews.rotala-wallichii.com/socks_sleep-quality/


「5つの生活習慣と余命の長さの関係」
"Circulation" 誌に掲載されたハーバード大学などの研究で、生活習慣と余命の長さとの関係が調査されています。 
http://kenkounews.rotala-wallichii.com/lifestyle-factors_life-expectancies/


「ビタミンDやカルシウムを補給しても骨折のリスクが下がらないどころか...」
"JAMA" に掲載されたシステマティック・レビューによると、骨粗鬆症でもビタミンD欠乏でもない中高年者は、ビタミンDやカルシウムをサプリメントなどで補給しても骨折の予防に効果が無いばかりか腎結石のリスクが増える恐れがあります。
http://kenkounews.rotala-wallichii.com/vitamin-d_calcium-supplementation_bone-fracture_kdieny-stone/


「インフラメージングと運動習慣と抗酸化ビタミンの関係」
"Nutrients" 誌に掲載されたテッサリア大学などの研究で、インフラメージングが軽度である高齢者は、運動などの身体活動の量が多かったり抗酸化効果のあるビタミン類の摂取量が多かったりするという結果となりました。
http://kenkounews.rotala-wallichii.com/inflammaging_physical-activity_antioxidant-vitamins/


「食事量を減らしたいなら噛む回数を増やすと良い」
"Nutrition & Dietetics" 誌に掲載されたチュラーロンコーン大学の研究で、肥満者は食事のときに咀嚼する回数が低く食事量が多いこと、そして肥満者であるか否かにかかわらず噛む回数が多いと食事量が少ないことが明らかになりました。 
http://kenkounews.rotala-wallichii.com/meal-intake_chewing/


「断続的な断食(IF)で糖尿病リスクが増加?」
サンパウロ大学の研究グループが ECE 2018(欧州内分泌学会) で発表した研究によると、IF(インターミッテント・ファースティング)により糖尿病のリスクが増加するかもしれません。
http://kenkounews.rotala-wallichii.com/intermittent-fasting_pancrea_rats/


「食物繊維ダイエットの効果は腸内細菌で決まる? ?」
"International Journal of Obesity" に掲載されたコペンハーゲン大学などによる研究で、腸内細菌の種類構成がダイエットの効果に影響することが示されました。 
http://kenkounews.rotala-wallichii.com/fiber-diet_gut-microbiota2/


「自閉症のマウスに乳酸菌を与えると症状が緩和された」
"Brain, Behavior, and Immunity" 誌に掲載されたバル=イラン大学(イスラエル)などによる研究で、マウスに乳酸菌を与えたところ自閉症の症状が緩和されました。
http://kenkounews.rotala-wallichii.com/autism_lactobacillus-reuteri/


「店内のBGMが食品のチョイスに影響する」
"Journal of the Academy of Marketing Science" に掲載された南フロリダ大学などの研究によると、外食をするときやスーパーで買い物をするときに店内の環境音楽(BGM)の音量が大きいと不健康な食品を選んでしまう恐れがあります。
http://kenkounews.rotala-wallichii.com/ambien-music_food-choices/


「知覚過敏用ハミガキ粉の成分として効果を期待できるもの」
"Journal of Dentistry" に掲載されたメタ分析によると、歯の知覚過敏を軽減する歯磨き粉は有効成分によって効果が期待できるものと期待できないものがあるかもしれません。 
http://kenkounews.rotala-wallichii.com/dentine-hypersensitivity_desensitizing-toothpaste-ingredients/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2015-12-01  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。