名言

現代版【松下村塾】リーダー塾

偉人の名言を紹介した現代版【松下村塾】リーダー塾。

松下村塾がリーダーを輩出したように、現代版【松下村塾】リーダー塾も本気でリーダーを輩出します。

毎日12時頃に届く偉人の名言を熟読して、リーダーになろう!

全て表示する >

【エンタメ ショッピング(とくたけ)からのお知らせ170号】

2014/12/31

発行人のエンタメ ショッピング(とくたけ)です。
第170号となりました。
拙い文章でお見苦しいところがあるかも知れませんが、
よろしくお願いします。

170号のメニューはコチラです。

■発行人おすすめコーナー
■編集後記

_________________________________

■発行人おすすめコーナー
_________________________________

発行人がおすすめのものを、毎日ピックアップしてご紹介していきます。

今日は「河野談話」についてです。

朝鮮半島には、私が尊敬する三人の朝鮮人が眠っている。

まずは李朝最後の皇太子・垠(ギン)殿下。

次が安重根。

三番目が李舜臣である。

李舜臣は、ロシア・バルチック艦隊を対馬沖にて撃破した日本の東郷平八郎提督
(一九〇五年五月)、トラファルガー海戦(一八〇五年)にて対英侵攻に意気込む
ナポレオンの(スペインとの連合)大海軍部隊を殲滅した英国のネルソン提督と
ならぶ、世界史上に燦然と輝く名提督。

舜臣が豊臣秀吉傘下の小西行長・島津義弘軍を撃破する海戦兵法は天晴れと申す
しかなく、とりわけ同僚の讒謗で一兵卒となりながらも国のため尽くす武勇の愛国は、
世界三大提督の名にふさわしい。

安重根は、二十世紀朝鮮が生んだ“アジアの逸材”

安重根を私が尊敬することについては、安が伊藤博文を殺害した「テロリスト」である
ことにおいて、読者は怪訝に思うかもしれない。

しかし、国際感覚に先天的な瑕疵がある朝鮮民族の中では、国際情勢が澄み切った
青空のごとくに見えた例外的な逸材、それが安重根。

https://info-zero.jp/ebookdtl.php?ecd=74186

_________________________________

■編集後記
_________________________________

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
発行人おすすめコーナーでは、あなたの役に立つ情報を提供できればと
思っています。

ご感想・ご意見は、お気軽にご連絡ください。
では、次号でお会いしましょう!!   エンタメ ショッピング(とくたけ)

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2014-07-14  
最終発行日:  
発行周期:日刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。