小説

怪談・逢魔が時物語 −怖い投稿が本やCDになる!−

あなたの怪奇体験が本やCDになる怪談メールマガジン! 身の毛もよだつ怖い話の数々。怖いもの見たさのあなたを刺激する読者数日本一の人気怪談マガジンです。

メルマガ情報

創刊日:1999-02-24  
最終発行日:2018-11-10  
発行周期:毎月10 20 30日  
発行部数:4238  
総発行部数:2614065  
Score!: 非表示   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマ!ガ オブ・ザ・イヤー 2005 受賞メルマガ メルマ!ガ オブ・ザ・イヤー 2005 受賞メルマガ メルマ!ガ オブ・ザ・イヤー 2005 受賞メルマガ メルマ!ガ オブ・ザ・イヤー 2005 受賞メルマガ メルマ!ガ オブ・ザ・イヤー 2005 受賞メルマガ メルマ!ガ オブ・ザ・イヤー 2005 受賞メルマガ

このメルマガは最新記事のみ公開されています。

■怪談「逢魔が時物語」【異】にまつわる怪談−霜月1

2018/11/10

.
 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
         ★ 怪談 逢魔が時物語 ★

        【異】にまつわる怪談−霜月1
              2018.11.10
 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


    ≪ 逢魔が時(おうまがどき)物語へ、ようこそ ≫


 ここは、あの世とこの世の間にあるユラユラとした境界です。

 今宵も、背筋がゾッとする怖い話、不思議な話をお届けしましょう。

 では、気をつけて逢魔が時に足を踏み入れて下さい。


                 逢魔プロジェクト主宰・雲谷斎



 ━━ 目 次 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 ≫≫ 【異】にまつわる怪談−霜月1
     ・コピー作業
     ・祈祷

 ≫≫ 逢魔プロジェクトNEWS
     ・イベント 売店
     ・読者×雲谷斎
     ・逢魔メンバーズ便り

 ≫≫ 雲谷斎の編集後記
      「宇多野 怪談の宿」まもなく!

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




 ≪≪≪≪≪≪ 【異】にまつわる怪談−霜月1 ≫≫≫≫≫≫



 世の中のすべての事象は、正常か異常かの二者択一だけで成り立つ。

 圧倒的多数の日常の退屈の中に、突如紛れ込んでくる怪異。

 制御不能の現象が激震となり、人間の小宇宙に容赦なく飛来する。



 さて霜月は、信じがたい事が起こる怪異をお届けしよう。




 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         ≪≪≪ コピー作業 ≫≫≫
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                 クロサキさん(男性・奈良県)



 大学生時代、恥ずかしながら授業をサボり気味だった。

 だから、試験前になると友達から資料をかき集めコピーしていた。



 いつもは学校でコピーするのだが、その年は資料が多かった。

 悩んでいた時、友達の家に業務用コピー機があるのを思い出した。

 友達の家は奈良で会社経営していたので、事務所に機械はある。



 業務用コピー機とはいえ、資料の多さにけっこう時間がかった。

 コピーしながら、外で友達がバスケの練習をしているのが音でわかる。

 自分も早く終わって、一緒に遊びたいと思っていた。



 すると、自分の後ろにあるドアが開いて、誰かが入ってきた。

 一枚ずつコピーを確認しながらコピーしていたので、

 誰か入ってきた方に目をやる余裕がなかった。




 しかし、自分は下を向いているので、足だけは確認できた。




 誰かはしばらくすると出て行った。

 友達が何か言いに来たのかと気にしつつもコピーを続けた。



 やっとコピーも終わる。

 外ではまたバスケをしている音が聴こえていた。



 事務所を出て友達のところに行った。

 さっきは何の用事だったか訊くと、きょとんとした顔をする。

 「俺、ずっとバスケしてたし、誰も入ってないよ」



 霊感ゼロではないと思うが、ハッキリ見えたのはこれが初めて。

 そういえば自分が見た足は裸足だった・・・。

 確かに、何か違和感があったのを思い出した。




 ≫≫ 雲谷斎のイッチョ噛み

 「それは妙なモノを見てしもたんですわ。
  事務所にハダシの社員てな、ワイルドなヤツはおらんからねぇ」



 ≫≫ あなたもランキン採点を!
 http://form.mag2.com/craibiodro





 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          ≪≪≪ 祈祷 ≫≫≫
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                赤同鈴之助さん(男性・兵庫県)



 弟が勤めていた工場は神戸の某トンネル入り口付近にある。

 そこの工場長から聞いた話。



 社員は三人しかいなく、工場長が夜勤をした時のこと。

 仕事は少人数なので忙しく、ほとんど毎日夜勤の状態だった。

 家が遠いので、工場で泊まることが多かった。



 夜中に仕事が終わり、事務机を並べてベッド代わりに仮眠した。

 それは二時頃のことだった。



 寝ている場所のすぐ近くに鉄扉の引き戸がある。

 上部にはメツシュガラスが嵌まり、非常に開閉は重い。

 そのドアが勝手に、ゆっくりと開閉した。



 自分一人のはずだし、おかしいと確認しても誰もいなかった。

 数日後、また夜勤の後で仮眠することになった。

 今度も異変は起きたが、少し違っていた。




 ドアガラスの向こうの人影が、左右に行ったり来たりしている。




 この夜も自分一人。

 怖いながらもドアを開けて確認するが、やはり誰もいない。



 それからも夜勤の度に、二時頃になると同じようなことが起きた。

 もう我慢も限界だった。

 社長に報告すると、数日後になんと祈祷除霊師を連れてきた。



 神社の巫女さんのような白装束で、祓串を持っている。

 工場長が怪現象のことを説明すると、おばちゃんが即座に言った。

 ここに井戸はないか? と・・・。



 社長はすぐに図面を出してきて確認した。

 すると、工場の増設場所に井戸があった。

 コンクリートで埋めてあることが判明した。



 祈祷師のおばちゃん、工場内をハイペースで左右に動きながら、

 祓串を振りかざして激しく祈祷した。



 その様子は、滑稽にさえ見えた。、

 (ほんまに大丈夫かいな。このおばちゃんホンマに祓えるのか?)

 工場長は懐疑的だった。



 半信半疑のまま見守るうちに、部屋と井戸の御祓いは終了した。

 不思議なことに、御祓い後はな怪奇現象はピタリと無くなった。



 ≫≫ 雲谷斎のイッチョ噛み

 「祈祷師のおばちゃん、スゴイですやん。効き目があるんや。
  幽霊も、もうちょっと根性見せたったらええのに」



 ≫≫ あなたのランキン採点は?
 http://form.mag2.com/craibiodro





 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓



         【実話怪談 投稿募集】

 メルマガ掲載の他、怖さ・不思議さが高レベルの話は出版物に内定。
   ・フォーム投稿  http://form.mag2.com/mouphoumac
   ・メール投稿   oma-pj@e-oma.com

 ※投稿された時点で、逢魔プロジェクトが許諾する出版物、各種媒体
  への掲載・加筆等の承諾を得たものとします。
 ※盗作、創作、類似、都市伝説、意味不明等の投稿は掲載不可。
 ※掲載話は雲谷斎が投稿文章への加筆・訂正を行います。
 ※メルマガ掲載はLevel☆3.0以上の投稿だけです。
 ※Level☆5.0(4.5一部含む)五つ星級は出版物内定です。
 ※投稿ストックが多く、掲載までに長時間かかっています。



         【読者の採点と感想】
 
 11月は【異】にまつわる怪談メルマガを3回発行します。
 毎回2話ずつ掲載しますので、評価・感想をお寄せ下さい。

 11月掲載怪談への読者の採点・感想は12月に逢魔が時HPで発表。
 10月発行【感】にまつわる怪談、読者の採点・感想はこちらです。
 http://www.e-oma.com/mm-kanso.html

 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓






 ≪≪≪≪≪≪≪≪≪ 逢魔プロジェクトNEWS ≫≫≫≫≫≫≫≫≫




            【イベント・売店】



 ◆怪談イベント ※あと数名で締め切り!
 【  京都・宇多野 怪談の宿 】11月17日(土)〜18日(日)
 http://www.e-oma.com/evt-utano.html


 ◆怪談イベント ※50名を突破しました!
 【  Tokyo闇語りスペシャルvol.14 】12月2日(日)
 http://www.e-oma.com/evt-tyg14.html


 ◆雲谷斎のツイキャスTV ※何をしゃべるかコワイ
 雲谷斎の怪談+お笑い野放しトーク。11月28日(水)22:00〜23:00
 http://twitcasting.tv/omaproject/


 ◆逢魔が時チャンネル ※チャンネル登録しませんか?
 逢魔プロジェクト制作、超オモシロ怖いyoutubeチャンネル。
 https://www.youtube.com/channel/UC8gm_7u3j_AxvdHpjwf7QDw


 ◆雲谷斎の新刊 ※最終章がちょっとスゴイ
 「怖すぎる実話怪談−鬼哭の章」出版しました。書店、アマゾンで。
  http://www.e-oma.com


 ◆逢魔が時売店 ※売り切れたら手に入らない
 逢魔が時の怪談本、オモシロ怖いDVDなど、在庫限り大幅割引き!
 http://www.e-oma.com/btn-top.html


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


           【読者×雲谷斎】


 怪談活動しております
 集めた情報をここで提供出来たらなと考えております。
                ・星野戦慄さん(男性・埼玉県)


 怪談噺大好きです。自身の体験も、いろいろありました。
                  ・瑚雪さん(女性・静岡県)

              ↓↓↓

 星野戦慄さんも瑚雪さんも、怪談情報や体験談があったら
 ぜひ投稿してくだされ。雲谷斎


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


          【逢魔メンバーズ便り】


 ≫逢魔メンバーズではない方へ

 3千人の仲間に入りません? メンバーには専用の配信システム
 からメルマガをお届けします。すべて無料です。


 ≫逢魔メンバーズの方へ

 メルマガが届かない! 登録されたメルアドが、エラーメール扱いに
 なる場合があります。配信システムがアホになって、配信停止してし
 まうんです。原因不明です。その場合、もう一度再登録して下さい。


 ◆逢魔メンバー登録(入会金・会費無料)
  メルアド変更など、登録データの訂正などもこちらから
  https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=omaproject


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          【雲谷斎の編集後記】

 いよいよ来週になりましたよ【京都宇多野-怪談の宿】イベント。
 東京でブイブイ言うてはるゲスト(城谷歩さん)を招きました。
 逢魔ライブキャストもガツンといきます。「フタエ」として音楽
 活動しているツインボーカルのステージや迫真てせ語る朗読も!
 ほぼ満席ですけど、少しキャンセルが出たのでまだイケるかも。
 ■ご予約 http://www.e-oma.com/evt-utano.html

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

             ●

    【逢魔プロジェクト HP SNS】

 ・逢魔が時物語ホームページ http://www.e-oma.com
 ・雲谷斎/ブログ      http://ameblo.jp/omaproject/
 ・雲谷斎/ミクシー     http://mixi.jp/
 ・雲谷斎/ツイッター    http://twitter.com/omaproject
 ・雲谷斎/フェイスブック  https://www.facebook.com/
 ・各種お問合せは:     oma-pj@e-oma.com
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ※「逢魔が時物語」メルマガ配信の登録・解除はご自身でお願いします。
 ※「逢魔が時物語」は複数のメルマガ発行スタンドから配信中です。

最新のコメント

  • zBxzo3VfPHNq2016-04-26 23:50:27

    29cHi Lyndelle. Not as yet, but check out MBK centre, you might have some luck there. I haven’t been in a while so they may have got them in. Other than that I have no other su&Tsetions.gnbsp; TheghailandLife

  • UvKuFaTJ2012-09-19 05:13:58

    Mighty useful. Make no mistake, I apprecaite it.

  • 名無しさん2012-08-10 19:15:19

    毎月0のつく日が楽しみで仕方ないです(。'▽'。)

    いつもありがとうございます(^人^)感謝♪

  • 名無しさん2012-07-27 07:59:38

    いつも楽しく拝読させていただいております。これからもよろしくお願いします。

  • 名無しさん2011-04-05 22:00:37

    偽善コメ、飽きた