小説

怪談・逢魔が時物語 −怖い投稿が本やCDになる!−

あなたの怪奇体験が本やCDになる怪談メールマガジン! 身の毛もよだつ怖い話の数々。怖いもの見たさのあなたを刺激する読者数日本一の人気怪談マガジンです。

メルマガ情報

創刊日:1999-02-24  
最終発行日:2019-01-11  
発行周期:毎月10 20 30日  
発行部数:4234  
総発行部数:2638471  
Score!: 非表示   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマ!ガ オブ・ザ・イヤー 2005 受賞メルマガ メルマ!ガ オブ・ザ・イヤー 2005 受賞メルマガ メルマ!ガ オブ・ザ・イヤー 2005 受賞メルマガ メルマ!ガ オブ・ザ・イヤー 2005 受賞メルマガ メルマ!ガ オブ・ザ・イヤー 2005 受賞メルマガ メルマ!ガ オブ・ザ・イヤー 2005 受賞メルマガ

このメルマガは最新記事のみ公開されています。

■怪談「逢魔が時物語」【妖】にまつわる怪談−睦月1号

2019/01/11

.
 _/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄

         ★ 怪談 逢魔が時物語 ★

        【妖】にまつわる怪談−睦月1号
              2019.01.10

 _/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄
 


    ★ 逢魔が時(おうまがどき)物語へ、ようこそ ★


 ここは、あの世とこの世の間にあるユラユラとした境界です。

 今宵も、背筋がゾッとする怖い話、不思議な話をお届けしましょう。

 では、気をつけて逢魔が時に足を踏み入れて下さい。


                 逢魔プロジェクト主宰・雲谷斎



 ━━★ 目 次 ★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 ■【妖】にまつわる怪談−睦月1号
     ・宴会
     ・キミの名は?

 ■実話怪談 投稿募集のお知らせ
     ・投稿方法

 ■ 今月の逢魔プロジェクト
     ・ネット放送 youtube 出版
     ・読者の声コーナー
     ・逢魔メンバーズコーナー

 ■雲谷斎の編集後記
      新年のごあいさつ

 ★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★




 ━━━━・・・・・・ 【妖】にまつわる怪談−睦月1号 ・・・・・・━━━━



 人とも違う、霊とも異なる何モノかが跳梁することがある。

 ときには稚気を装い、ときには底知れぬ悪鬼の如く振舞う。

 伝承世界に棲むはずの存在が、現世への隙間から這い出してくる。



 さて睦月は、人でも霊でもないモノの怪異をお届けしよう。




 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          ★★★ 宴会 ★★★
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



 四歳の夏頃だったと思う

 埼玉県Y市の家で寝ていると、深夜、突然目が覚めてしまった。



 同じ部屋に寝ている親、兄妹は当然ぐっすり眠っている。

 もう一度眠ろうと目を瞑るが、どうしても眠れない。

 右に左に寝返りを打っていたが、ふと窓の方へ頭が向いた。



 その夜は月が出ていたのか、カーテンの外はとても明るかった。

 ところが、そのカーテンに「何か」が映っている。

 何体もの影がくっきりと、カーテンに映し出されていたのだ。



 驚いたのは、影たちは手に手に扇を持ち、

 踊ったり手拍子をしたり、楽しく宴会でもしているようだった。



 しかし、虫や蛙の鳴く声は聞こえてくるものの、

 窓のすぐ向こう側で行われている宴会の音や声は耳に届かない。



 しかも、その影になっている者たちは異様だった。

 牛みたいな角のある頭で、体は人型だったり、

 鳥のように小さな体で、クルクルと弧を描いて飛んでいたり。



 まるで、モノノケたちの宴会のようだった。



 しばらく唖然と見ていたが、幼い私でもこれは有り得ないと思った。

 (これは夢だ! 夢に違いない……)

 急いでぎゅっと目を瞑り、そのまま寝ようとした。



 これが夢なら、再び眠ろうとするもおかしな話だが、

 私はとにかく眠らなくちゃ! と強く思ったのを覚えている。



 しかし気になるので、やはり眠ることはできなかった。

 また窓の方に目をやると、宴会は続いている……。

 それを三、四回繰り返したが、いつのまにか朝を迎えていた。



 母が開けたのか、カーテンは開かれていた。

 昨夜、影を見た辺りを調べたが、痕跡は何も残っていなかった。


 ■投稿:いくさん(女性・埼玉県)



 ■雲谷斎のイッチョ噛み

 「モノノケの皆さんもいろいろ辛いことがあって、宴会でも
  せんとやっとれんのでしょう。貴重な目撃例ですよ」



 ■あなたの採点と感想は?
 http://form.mag2.com/ueasaekeph





 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         ★★★ キミの名は? ★★★
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



 専門学校で同じクラスだった友達は、長野県伊那市の出身。

 特に霊感が強いということはないが、奇妙なモノを見たらしい。



 それは彼が小学校4年生の頃。

 放課後、いつものように友達数人と外で遊んでいた。

 辺りが薄暗くなってきたので、家に帰ろうということに。



 「お〜い、帰ろうぜー!」

 「おー!」

 声を合図に五、六人の男子がそれぞれの自宅の方にダッシュ!



 彼は同じ方角に帰るT君と二人で百メートルほど走った。

 どちらともなく速度を落とし、歩き始めたとき。



 「おい、あれ何だよっ!」

 T君が立ち止まって、何かを凝視している。



 そこは神社の参道の入り口で鳥居があった。

 神社の境内まで広く見渡せるような、平坦な場所だった。

 その神社の境内に訳のわからないモノがいた。



 薄ぼんやりと白くて、丸っこいもの……。



 それが幾つかポイ〜ンポイ〜ンと、飛び跳ねていたのだ。

 その大きさは六十センチから一メートルぐらい。

 音もなく、軽やかに、ただ飛び跳ねている。



 見ていると、その数もどんどん増えているような気がする。

 これ以上見ているのは、なんだか良くないと思えた。

 彼とT君はたまらず「うぇっ!」と声を上げて逃げ帰った。



 翌日、学校ではその話題で持ち切りになった。

 その丸っこいものを見に神社に行った者もいたが、遭遇しなかった。



 「あれは本当に気持ち悪かったなぁ。昔さぁ、ヒューヒューと

 ポーポーって、形が自由自在になる怪獣マンガあっただろ?

 まるで、あんな感じだったんだよなぁ」

 専門学校のクラスで力説する彼だった。



 フランスからの留学生Mだけには、わかってもらえなかった。

 そこで、彼はヒューヒューとポーポーを絵に描いて説明した。

 すると。



 「オオ、バーバパパ!」

 一発で合点してくれた。

 ターガン一家というアメリカのマンガに出てくるのだと。


 ■投稿:いくさん(女性・埼玉県)



 ■雲谷斎のイッチョ噛み

 「よく似た名前はあったけど、結局それの正体はわからんまま。
  白く丸いもの……餅や、巨大餅やがな!」



 ■あなたの採点と感想は?
 http://form.mag2.com/ueasaekeph




 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓



         【 実話怪談 投稿募集 】

 メルマガ掲載の他、怖さ・不思議さが高レベルの話は出版物に内定。
   ・フォーム投稿  http://form.mag2.com/mouphoumac
   ・メール投稿   oma-pj@e-oma.com

 ※投稿された時点で、逢魔プロジェクトが許諾する出版物、各種媒体
  への掲載・加筆等の承諾を得たものとします。
 ※盗作、創作、類似、都市伝説、意味不明等の投稿は掲載不可。
 ※掲載話は雲谷斎が投稿文章への加筆・訂正を行います。
 ※メルマガ掲載はLevel☆3.0以上の投稿だけです。
 ※Level☆5.0(4.5一部含む)五つ星級は出版物内定です。
 ※投稿ストックが多く、掲載までに長時間かかっています。



         【読者の採点と感想】
 
 新年1月は【妖】にまつわる怪談メルマガを3回発行します。
 毎回2話ずつ掲載しますので、採点・感想をお寄せ下さい。

 1月掲載怪談への読者の採点・感想は2月に逢魔が時HPで発表。
 12月発行【笑】にまつわる怪談、読者の採点・感想はこちらです。
 http://www.e-oma.com/mm-kanso.html

 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓





 ━━━━━・・・・・・  今月の逢魔プロジェクト  ・・・・・・━━━━━



 【 ネット放送 】

 ■雲谷斎のツイキャスTV ※何をしゃべるかコワイ
 雲谷斎の怪談+お笑い野放しトーク。1月30日(水)22:00〜23:00
 http://twitcasting.tv/omaproject/


 【 youtube 】

 ■逢魔が時チャンネル ※リメイク中! チャンネル登録しませんか?
 逢魔プロジェクト制作、超オモシロ怖いyoutubeチャンネル。
 https://www.youtube.com/channel/UC8gm_7u3j_AxvdHpjwf7QDw


 【 出版 】

 ◆雲谷斎の最新刊  ※最終章は怪談作家たちの特別寄稿
 「怖すぎる実話怪談−鬼哭の章」シリーズ6。書店、アマゾンで。
  http://www.e-oma.com



 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 【 読者の声コーナー 】


 ■たこらさん(男性・兵庫県)
 ライブも書籍も拝見していますが、登録していませんでした。
 アーカイブで思い立ち登録しました。



 ■ピーチャンさん(女性・京都府)
 遅ればせながらですが、ユーチューブにて怪談のラジオの収録で
 しょうか、そちらで雲谷斎様を知り、軽妙な語り口とジョークを交えた
 お話にとても魅了されてしまい、どのような方なのだろうかと
 お調べしたところ、ようやく逢魔が時物語のサイトにたどり着きました。

 怪談話は子どもの頃から好きで、京都生まれの京都育ち、結婚先も
 京都でして、身近なお話が多くとても楽しく怖く拝聴させていただいて
 いました。

 そういえば小学生時代、近所に首洗い地蔵がどうとかという話が
 あったなぁ・・・。25日のツイキャス放送は本当に残念無念で逃して
 しまいましたが、次回是非聞かせていただきます!
 まずはツイキャスについて勉強いたします。

              ↓↓↓

 ■雲谷斎
 ライブ→本→メルマガ。順番は逆でもご利益は一緒ですよ。
 youtube、ツイキャスからのお越し、番頭として大歓迎ですw。


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 【 逢魔メンバーズコーナー 】


 ■ 逢魔メンバーズではない方へ
 3千人の仲間に入りません? メンバーには専用の配信システム
 からメルマガをお届けします。すべて無料です。


 ■逢魔メンバーズの方へ
 メルマガが届かない! 登録されたメルアドが、エラーメール扱いに
 なる場合があります。配信システムがアホになって、配信停止してし
 まうんです。原因不明です。その場合、もう一度再登録して下さい。

 ※お年玉PRESENT企画やります!
  逢魔メンバーズの方だけに、後日号外メール発行します。


 ■逢魔メンバー登録(入会金・会費無料)
  メルアド変更など、登録データの訂正などもこちらから
  https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=omaproject


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【雲谷斎の編集後記】

 新年おめでとうございます。今年も逢魔が時物語をどうぞごひい
 きにお願いします。雲谷斎は冬眠中ですけど、メルマガは穴から
 出てきて発行します。暖かい穴の中で2019年の逢魔プロジェクト
 の企画を練っています。すぐ寝てしまうけど・・・。その第1弾が
 逢魔メンバーズへのpresent企画。日頃の感謝の気持ちです。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 【逢魔プロジェクト 雲谷斎 HP/SNS】

 ・逢魔が時物語ホームページ http://www.e-oma.com
 ・雲谷斎/ブログ      http://ameblo.jp/omaproject/
 ・雲谷斎/ミクシー     http://mixi.jp/
 ・雲谷斎/ツイッター    http://twitter.com/omaproject
 ・雲谷斎/フェイスブック  https://www.facebook.com/
 ・雲谷斎/インスタ https://www.instagram.com/oma_project/
 ・各種お問合せは:     oma-pj@e-oma.com
 ★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
 ※メルマガ配信の登録・解除はご自身でお願いします。
 ※複数のメルマガ発行スタンドから配信中です。

最新のコメント

  • zBxzo3VfPHNq2016-04-26 23:50:27

    29cHi Lyndelle. Not as yet, but check out MBK centre, you might have some luck there. I haven’t been in a while so they may have got them in. Other than that I have no other su&Tsetions.gnbsp; TheghailandLife

  • UvKuFaTJ2012-09-19 05:13:58

    Mighty useful. Make no mistake, I apprecaite it.

  • 名無しさん2012-08-10 19:15:19

    毎月0のつく日が楽しみで仕方ないです(。'▽'。)

    いつもありがとうございます(^人^)感謝♪

  • 名無しさん2012-07-27 07:59:38

    いつも楽しく拝読させていただいております。これからもよろしくお願いします。

  • 名無しさん2011-04-05 22:00:37

    偽善コメ、飽きた