その他健康

鍼灸雑記帳

鍼灸の臨床をしていて気づいたことや本や雑誌を読んでためになったことなどをお伝えします。

全て表示する >

カヘキシアと鍼灸

2019/03/15

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

カヘキシアとは慢性疾患が原因で筋肉が減少するものです。

原因疾患としては、癌・慢性肝疾患・膠原病・慢性感染症(結核など)・慢性呼吸器疾患・慢性心不全・慢性腎障害・炎症性腸疾患などが挙げられます。

筋肉が減少する機序としては炎症性サイトカインの分泌・代謝の亢進・インスリン抵抗性などが挙げられています。

306回で筋力低下・筋肉減少が起こるサルコペニアを取り上げました。

単純に食欲が低下して食事の摂取量が低下して起こると考えられます。

カヘキシアとは慢性疾患が原因で筋肉が減少するものです。

カヘキシアに対しては原因疾患を治療するとともに、鍼灸では脾胃の力を高める・虚熱の改善・瘀血証の改善などが重要と考えています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*五枢会治療セミナー

2011年から再現性の高い治療・有効率の高い治療をマニュアル化し、治療セミナーを行なっています。

興味がある先生・学生の方は下のホームページをご覧になって下さい。

http://5su.muto-shinkyu.com/

*メールマガジン鍼灸雑記帳のバックナンバー

このメールマガジンのバックナンバーは五枢会ブログで見ることが出来ます。

http://ameblo.jp/5su/

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2012-08-30  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。