写真

アビマガ!

大阪南船場/ギャラリー・アビィの展覧会や企画展参加募集告知などの最新情報をお届けします

全て表示する >

●アビマガ!●389●

2013/12/15


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ア ビ マ ガ !

   大阪南船場ギャラリー・アビィの最新情報をお届けします

   第389号 2013.12.15 発行 http://g-avi.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【新しい企画展募集開始!】
 来年1月からの新しい企画展を発表致しました!ぜひご参加ください〜!
 企画展の一覧→ http://g-avi.com/kikaku.htm
 
【個展・グループ展のお申し込み受付中です!】
 初めての個展・グループ展はぜひアビィで開催してください!渾身のアド
 バイスで一緒に走ります!
 現在の空きスケジュール→ http://g-avi.com/2014sc.htm


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
次回の展覧会●2013.12.18(水)〜12.22(日)
宮田和子写真展「HELIANTHUS」(ヘリアンサス)
───────────────────────────────────

 Helianthus annuus L.=ひまわりの学名。
 属名Helianthusはギリシア語で「太陽の花」を意味するとのこと。

 * * * * *

 2年前、モノクロ暗室プリントのワークショップに参加してみようと、初
 めて手にしたモノクロフィルム。
 最後の数コマを埋めようとなにげなく撮った、部屋の片隅のひまわり。
 初めて自分で手焼きした印画紙の上で、そのひまわりは、これまで見てき
 た姿とはまったく違う「かたち」を持っていました。

 ある種の昆虫は、花をモノトーンで見ているそうです。

 花に集う昆虫の色彩世界こそが、花の本来「あるべき世界」ならば、白と
 黒の2色で花を撮ることは、ひとつの仮説となるのかもしれない。

 冬の片隅に咲き、そして枯れゆく太陽たち。どうぞご高覧下さい。

(作者より) 

 ●展示作品について
 35ミリ一眼レフとモノクロフィルムで撮影したひまわりの写真を展示し
 ます。この花の最大の特徴ともいえる「色」を排除し、モノトーンで表現。
 「かたち」を強調する絵画的な手焼きプリントと相まって、普段見慣れて
 いる<夏のひまわり>とは異なる、どこか非現実的なイメージが描かれま
 す。シルバーゼラチンプリントを18枚展示。

 ●作者について
 宮田和子(みやたかずこ)滋賀県出身、大阪府在住
 2011年、銀塩モノクロ写真を撮り始める。同年末から主に大阪・南船
 場近辺でギャラリー企画展やグループ展に参加。
 2012年12月第6回ギャラリーアビィ・オールスターズ戦2位
 2013年2月 KYOTO PHOTO AWARD
         一般部門レビュアー賞(同時代ギャラリー賞)

 今回が初めての個展です。 

 http://g-avi.com/ex/345/345.htm


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●現在参加者募集中のアビィ企画展

・ソラリストの詩●9 http://g-avi.com/sora9.htm
・ひとフォト●6 http://g-avi.com/hito6.htm
・ブレたりボケたり●4 http://g-avi.com/bureboke2.htm
・でかフォト●7 http://g-avi.com/big7.htm
・手にとる写真展●8 http://g-avi.com/hands8.htm
・夜のスケッチ●9 http://g-avi.com/yoru9.htm
・鉄道のある風景●4 http://g-avi.com/train4.htm
・猫の手も借りたい!PART4 http://g-avi.com/neko2014.htm
・たびフォト●8 http://g-avi.com/tabi8.htm


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アビマガ!第389号 2013.12.15発行
発行人:吹雪大樹 http://g-avi.com/
お問合せ:info@g-avi.com
───────────────────────────────────


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2010-11-28  
最終発行日:  
発行周期:毎週日曜日  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。