健康・家庭の医学

楽しく生きたい ヴィタ栄養食事療法

楽しく生きるための健康≪栄養食事療法≫をご案内するマガジンです。

メルマガ情報

創刊日:2009-05-26  
最終発行日:2018-11-17  
発行周期:毎日  
Score!: 非表示   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガは最新記事のみ公開されています。

ヴィタ療法 大腸検査とその前にすること

2018/11/17

  皆様

【LS研究会】 ヴィタ研究所 木佐貫正人です。


 いつもご愛読いただきありがとうございます。

 皆様の栄養健康の情報提供をする

 ヴィタ研究所です。


 栄養健康に前向きの方に

 向いているメルマガです。


 尚 私が作っている栄養素食品は、

 栄養の種類と含有量、低添加物量など


 全ての配合がオリジナルバランスのため

 一般に使われているものとは

 大きく異なることがあります。


 混同されませんようご理解ください。


=□======================□=
 
〜*************************〜

   ヴィタ栄養食事療法について

〜*************************〜

■今日は土曜日「医療を考える」です。


■今 私がしている勉強会で

 病院に行く前に知っトクこと

 検査前に調べることなどを

 やっています。



 今回は検査でも多くなっている

 内視鏡 特に大腸がんが増えている

 大腸内視鏡検査について

 少ししてみたいと思います。



 今は大腸がんに関わらず

 炎症性腸疾患が増えていますね。


 例えばクローン病や潰瘍性大腸炎は

 排便回数が多い 血便 腹痛など

 生活に苦痛を伴うことが多い。


 そしてその検査は大腸内視鏡だ。


 この大腸内視鏡は

 簡単にちょいと思われているが

 決して楽なものではなく

 危険性があることを知りましょう。



 例えば血液検査だけで

 腸管の粘膜の炎症の

 度合いを把握できる

 新たなマーカーがあれば、、、


 わざわざ異物である内視鏡を

 体内に入れなくても

 いいかも知れない。



 積水メデイカルが2018年8月に

 ナノビアLRGと言う

 バイオマーカーが出来ています。



 あくまで検査薬ですが

 内視鏡を入れる回数が減れば

 腸管が傷つき

 破れたり、リスクは

 当然下がりますね。



 当然しなくていいなら

 こしたことはないですね。



 これらの炎症性腸疾患は

 クスリを使っても


 再燃して 寛解を繰り返す

 いわゆる炎症が出て 

 落ち着くがまた炎症と

 繰り返しをする。



 悪くなっていればどこまで

 悪くなっているか?


 良くなっているのも

 どこまで粘膜治癒しているのか

 内視鏡で確認するわけですね。



 もし その度に検査していれば

 負担になること間違いない。



 だから 今

 血清中LRG検査

 大腸内視鏡検査

 便中カルプロテクチン検査があり、


 それのどれを希望するか、、ですが

 知らないでは希望の

 しようもないですね。


※便中カルプロテクチンは腸管炎症時に

 免疫系の好中球が放出する

 カルプロテクチンを検査するものです。



 ただ この検査をしたという人は

 あまり聞いたことがありません。



 だから今まで ほぼほぼ 

 大腸内視鏡検査

 ということになりますね。


 結果は そういう事で

 選びようがなかったのでしょう。



 これからは時代が変わったのですが

 大腸内視鏡の前にすること

 もしくは 検査薬でいけないんですか?と


 それを医師に話すことが

 あなたは 出来ますか?



 多くの方は出来ないようです。

 前もっとレクチャー受けていれば

 出来ると思いますが、、、




 でも そんな 勇気を

 出さなくても

 大腸を 胃腸を

 良くすればいいのですね。



 それは 炎症を起こす免疫系の問題か

 それとも修復できない腸管粘膜の力不足か


 それとも共生している腸管の善玉菌の

 菌ンバランスの影響かなど

 考えれば色々ありますが、



 それらの3つを少しづつ

 検査の前に行い

 安定化させれば、、、、



 異常な炎症を抑える。

 腸管粘膜を栄養材料で修復させる。

 善玉菌バランスを良くする。
 


 たったこれだけですが

 意外に症状は思った以上

 生活に支障がなくなる部分まで


 回復することも十分可能というか

 簡単だったりします。


 だったら やります?



 ではまた次回に

=□======================□=


  このお話は、私の独断と偏見が入る事があり、

  お役に立つかどうかはご自身でご判断下さい

  そしてその点をご了承のうえお読みください。


  健康 栄養関係の疑問や不満点などが

  ありましたらお気軽にご質問下さい。


  出来る範囲内でお答えしたいと思います。

  ご質問どんどんお聞かせ下さいませ。

  info@life-spp.com まで

 
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

■ヴィタ研究所の実践方法


  栄養食事療法や

  整体手技療法単独または併用にて

  身体の内側の問題、外側からの問題から

  身体を見極め対処する方法です。


  私は栄養療法専門会社との提携で

  治療の先生方(医師 柔整師 鍼灸師 整体師)、


  運動実業団、プロ選手達などへのご相談やご説明を

  23年間チーフインストラクターとして

  普及活動させていただきました。


  現在治療師、一般の方を中心に

  ヴィタ栄養食事療法を実践しています。


  URL  http://life-spp.jp   http://life-spp.com

   ブログ http://life-spp.jp/blogs/   

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 このメールマガジンの本文を掲載・転用は誤解を

 招きかねませんので著作権もあり、おやめ下さい。

   (C  2011-2018  Y・kisanuki All Rights Reserved)

最新のコメント

  • Food for Train Journey2018-07-05 15:09:34

    Now order healthy & Delicious food in train direct from the restaurant at your seat. For Order please visit: https://www.railrestro.com/