海外旅行

地球の歩き方WEB通信

「地球の歩き方」の新刊案内はもちろん、海外格安航空券&パッケージツアー情報からホームページの人気コンテンツ紹介など、最新の海外旅行情報をお届けします。


全て表示する >

【編集部だより】表紙クイズ/クリスマス伝統菓子/ソウル/全国聖地

2013/12/25

 クリスマスのご馳走は世界各国でさまざまですが、大人も子どもも
 待ち遠しいのがデザートタイム。じっくり時間をかけて準備された
 ご自慢のスイーツを囲んで、だんらんのひとときを。

★☆★当メルマガ恒例の「ガイドブック表紙あて」クイズも
   本メールの後半にあります。ふるってご応募ください★☆★

◆――――――――――――――――――――――――――――――――― 
◆「地球の歩き方」編集部による、新刊情報&最新記事をご紹介!
◆―――――――――――――――――――――――――――――――――

◆◇◆【編集部おすすめの旅】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 メリークリスマス!
 今年は、甘いお菓子でほっこりティータイムを
http://c.arukikata.jp/c/aaqTais3pZeMycab
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 今日は12月25日、クリスマスですね。
 この日にイエス生誕を祝うキリスト教の国では
 当日は家族と過ごす大切な日。

 年中無休を謳う大英博物館も、スミソニアン博物館も
 観光客でにぎわうハワイのアラモアナセンターでさえ
 ほとんどの店が休業します。
 昨日まで買い物客でにぎわったメインストリートも
 この日ばかりは、ひっそり静か。

 街から人影が消えたころ、家族の時間が賑やかに始まります。
 親戚が集まる食事会や、子どもたちへのプレゼント・・・。
 クリスマスの伝統菓子も、その輪の中心にあるでしょう。

 スロヴェニアでは、ポプルトゥニクという甘いパン菓子を。
 年頃の男の子は「ポプルトゥニク味見」という口実で、
 女の子に会えることになっているのだとか。
 なんとも微笑ましいエピソードです。
(写真はこちら↓↓)
http://c.arukikata.jp/c/aaqTais3pZeMycab

 ドイツのシュトレンなど、本格的なクリスマス菓子が
 日本でもずいぶん手に入りやすくなりました。
 もちろん、ブッシュ・ド・ノエルなどのスイーツも。

 さあ、どの国のクリスマス菓子を選びましょうか?
 彼の地に思いを馳せて、
 暖かい部屋で、ほっこりティータイムを。 

▼家庭で作る素朴なクリスマス菓子スロヴェニアのポプルトゥニク
http://c.arukikata.jp/c/aaqTais3pZeMycac

▼素朴な伝統スイーツの食べ歩きも楽しい
 ガイドブック A34 クロアチア スロヴェニア
http://c.arukikata.jp/c/aaqTais3pZeMycad

▼イタリアの北東、ドロミテ地方のクリスマスはゼルテンで
http://c.arukikata.jp/c/aaqTais3pZeMycae

▼ふわふわの特大ケーキ「パネットーネ」もクリスマスの定番
 ガイドブック A09 イタリア
http://c.arukikata.jp/c/aaqTais3pZeMycaf

▼ボストン交響楽団団員によるホリデーポップスコンサートも大人気
 ガイドブック B07 ボストン
http://c.arukikata.jp/c/aaqTais3pZeMycag

▼三つ編みパン「ドマーチ・ヴァノーチカ」は豊作を祈って麦の模様に
 aruco 15 チェコ
http://c.arukikata.jp/c/aaqTais3pZeMycah

▼ホノルル市庁舎本館前のサンタ人形はミセスサンタと共に風物詩
 リゾート R01 ワイキキ&オアフ島
http://c.arukikata.jp/c/aaqTais3pZeMycai

▼定番クリスマス・プディングは熱々に甘いバターをかけて
 aruco 6 ロンドン
http://c.arukikata.jp/c/aaqTais3pZeMycaj


◆◇◆【編集部ブログ】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 特集【クリスマスの伝統お菓子】第5・6弾
 イタリア編(ゼルテン)&スロヴェニア編(ポプルトゥニク)
http://c.arukikata.jp/c/aaqTais3pZeMycac
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 クリスマスを祝う伝統のお菓子をご紹介するこの企画。
 前回おかげさまで大好評だったのにお応えして、
 新たにイタリアとスロヴェニアからもピックアップしてみました。

 郷土色豊かなイタリアにはクリスマスを祝うお菓子も数多く、
 今回は南チロル地方とも呼ばれる北イタリアで冬を越すのに
 果物や蜂蜜をふんだんに使った存在感溢れるゼルテンをご紹介。

 また先日、和食が無形文化遺産に登録されて話題を呼びましたが、
 スロヴェニアで古くから伝承されてきたクリスマスブレッドの
 ポプルトゥニクも今年、同国の無形文化財に登録されました。

 祝いの宴席を飾る伝統料理からは、古来より誰もが心をくだいた
 平穏無事への願いと未来への希望が伝わってくる気がします。
 お茶でも飲みながら、ゆっくりと本編をお楽しみください。

▼特集【クリスマスの伝統お菓子】第5弾
 イタリア編(ゼルテン〜アルト・アディジェ風〜)
http://c.arukikata.jp/c/aaqTais3pZeMycae

▼特集【クリスマスの伝統お菓子】第6弾
 スロヴェニア編(ポプルトゥニク)
http://c.arukikata.jp/c/aaqTais3pZeMycac


◆◇◆【本誌デビューのチャンス?!】━━━━━━━━━━━━━━━━━
 最優秀賞にJTB旅行券15万円♪
【旅のコミックエッセイ大賞】作品を募集中!
http://c.arukikata.jp/c/aaqTais3pZeMycak
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 旅先選びの情報誌「今、こんな旅がしてみたい!」編集部では、
 海外旅行をテーマにした“旅のコミックエッセイ”を募集いたします。

 入賞作品には豪華賞品をお贈りします!

 最優秀賞:JTB商品券15万円
 優秀賞:JTB商品券10万円
 特別賞:JTB商品券5万円
 旅鞄賞:地球の歩き方オリジナルHapiTabiトートバッグ

 旅で体験したストーリーを、コミックエッセイにしてご応募ください。
「今、こんな旅がしてみたい!」に掲載のチャンスも!

 たくさんの作品をお待ちしております。

▼【旅のコミックエッセイ大賞】作品募集に関する詳細はこちら
http://c.arukikata.jp/c/aaqTais3pZeMycak


◆◇◆【新刊案内】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 気になる最新ソウルを遊び倒すための情報が満載
「ソウルの歩き方2014-15年版」が登場!
http://c.arukikata.jp/c/aaqTais3pZeMycal
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 いろんなお楽しみが詰まったソウルを満喫するための
 最強のガイド「ソウルの歩き方」最新版が発売となりました!

 今号は「韓流★トラベラーおっかけBOOK」、
「エリア別詳細マップ」、「江原道おでかけナビ」の豪華3大付録付き。

 巻頭特集の「ソウル最新トピックス」「5大タウン濃密ガイド」
 をはじめ、「ソウルっこ溺愛グルメ10」や
「韓国コスメ24ブランド総チェック!」など旬の情報が盛りだくさんです。

▼「地球の歩き方MOOK ソウルの歩き方2014-15年版」はこちら
http://c.arukikata.jp/c/aaqTais3pZeMycal


◆◇◆【聖地めぐりの決定版】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 伊勢、出雲、富士山、京都・・・
 年末年始に行きたい、全国のパワースポット決定版ガイド!
http://c.arukikata.jp/c/aaqTais3pZeMycam
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 いよいよ2013年も残りわずか。
 今年はどんな年でしたか?
 来年も(こそは?)絶対にいい年にしたい!と
 早くも意気込んでいる方にぜひ読んでほしいのが
「地球の歩き方Cheers! 週末聖地トリップ」。
http://c.arukikata.jp/c/aaqTais3pZeMycam

 巻頭特集は、
 2013年にダブル遷宮で話題になった伊勢・出雲。
 遷宮が終わった今こそ、新しい社殿にごあいさつをして
 よりよい気をもらうチャンスです。
 世界文化遺産に登録された富士山のパワーを持つ、
 2014年大注目の神社も要チェック。

 今さら聞けない、参拝のルール&マナーは
 特集「正しい参拝ぬきうちテスト」でおさらい。
 初詣でに行く前にぜひご一読を!

【特別付録】日本全国パワーチャージ温泉BOOKも必見☆

▼神様を味方につける年にする!最強☆パワスポガイド
 地球の歩き方Cheers! 聖地トリップ
(公式サイトはこちら)
http://c.arukikata.jp/c/aaqTais3pZeMycan
(内容詳細はこちら)
http://c.arukikata.jp/c/aaqTais3pZeMycam


◆◇◆【SNSご案内】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 気ままにゆる〜く発信中。。。
 編集部ネタはこちらからもどうぞ♪
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 日々いろんな情報やネタが飛び交う編集部。
 取材先から帰国しての採れたてブログ記事や、
 地道にコツコツようやく日の目を見る新刊紹介まで
 気の向くままにのんびり呟いたり更新しています。
 よろしかったら覗いてみてくださいね♪

【Twitter】
http://c.arukikata.jp/c/aaqTais3pZeMycao

【Facebook】
http://c.arukikata.jp/c/aaqTais3pZeMycap

【Google+】
http://c.arukikata.jp/c/aaqTais3pZeMycaq


★☆★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【表紙あてクイズ】この本のタイトルは?
http://c.arukikata.jp/c/aaqTais3pZeMycar
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★☆★

 大人気「地球の歩き方ガイドブック」シリーズの表紙あてクイズ。
 上記URLをクリック、何編のイラストかあててください!

 ご応募はクイズページの《応募する》ボタンからフォームでご回答ください。 

 応募締切は2014年1月24日、正解は1月28日配信のWEB通信で。
 正解者のなかから抽選で1名様に
 2013年12月発行の「地球の歩き方」最新刊からご希望の1冊をプレゼント!

☆★前々回の【表紙あてクイズ】の正解と皆さんからのコメント(抜粋)、
  そしてご当選者はこちら↓↓↓
http://c.arukikata.jp/c/aaqTais3pZeMycas
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
 このメールは地球の歩き方WEB通信にご登録いただいた方にお送りしています。
【バックナンバー】 
http://c.arukikata.jp/c/aaqTais3pZeMycau 
【メールマガジンに関するお問い合わせ先】 
http://c.arukikata.jp/c/aaqTais3pZeMycav 

 編集・著作:地球の歩き方WEB通信編集部
※当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載することを禁じます。
 (C) Diamond Big Co.,Ltd.
 (株)ダイヤモンド・ビッグ社 「地球の歩き方」
 東京都中央区八丁堀2-9-1 東八重洲ビル
 (C) Globe-Trotter T&E Inc.
 (株)地球の歩き方T&E
 東京都新宿区新宿3-1-13
--------------------------------------------------------------------

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-09-06  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 88 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。