国際情勢

シオンとの架け橋・イスラエルニュース



イスラエルの最新情報を週2回(火・金)お届け。3日分の現地情報が5分でわかります。政治・社会情報を中心に、宗教関係も重点カバー。

全て表示する >

シオンとの架け橋・イスラエルニュース

2019/10/01

◆◆◆◆◆◆◆
|||||||  シオンとの架け橋
_\\|//_    イスラエル・ニュース
__\|/__
___土___  http://www.zion-jpn.or.jp

「エルサレムの平和のために祈れ」 詩 122

本紙の発行は、原則として毎週火曜と金曜です。
=====【今号のポイント】================================
★(29日)政権交渉はまたもや決裂か
★(30日)新年祭にイランからも祝辞
★(1日)ダッハウ生まれの女性が死去
****************************************************
2019年 9月29日(日)夕から新年祭
****************************************************
*ネタニヤフ首相が宗教政党を含む55議席で統一行動を宣言したため
  政権交渉は決裂。首相は交渉権を返上か。ガンツ氏が政権を構築でき
  る可能性は低く、交渉が不調の場合は三度目の総選挙になる。(P,H)

*ネタニヤフ首相は10月2日から数日かけて司法長官による起訴前聴
  聞会に臨む。起訴の決定は10月末か11月上旬の見込み。(P,H,Y)

*8月に西岸地区の泉で17歳の少女が殺害され、父と兄が負傷した事
  件で、3人のパレスチナ人を逮捕。PFLPのメンバー。(P,Y)

*PFLPは、3人のメンバーの逮捕を受けて「我々の抵抗運動は続き、
  さらに拡大し、パレスチナ人が噴火するまで続く」と宣言。(Y)

*イエメンのフーシ派はサウジアラビア南部に大規模な攻撃をしかけ、
  「敵の3旅団を撃破して数千人を捕虜にした」と発表した。(P)

*シリアが新憲法を起草し「自由で公正な選挙」を行うと発表。反政府
  勢力はこの動きを認めていないが、国連事務総長は政府を支持。シリ
  アの外相は「日程について外国の圧力は受けない」と発言した。(P)

*シカゴでは先週、左派系福音派の集会に400人が出席。トランプ大
  統領の支持基盤である米国福音派の中では、トランプ大統領を支持し
  ない左派勢力が数を増しており、特に若年層でその傾向が強い。(H)

*アラブ系市民の銃犯罪による死者が今年はすでに67人に。アラブ人
  は人口の20%だが、犯罪犠牲者の80%。アラブ人らはイスラエル
  の警察と協力しない上に、違法な銃所有が広がり、治安が悪化。(H)

****************************************************
2019年 9月30日(月)新年祭(ロシュ・ハシャナ)
****************************************************
*統一政権の樹立交渉は決裂状態にあるが、ネタニヤフ首相は青と白党
  のガンツ氏に電話して、2日に再会談を申し入れ。同日はネタニヤフ
  首相に対する起訴前聴聞会も開かれるため、会談は夜の予定。(H,Y)

*ロシュ・ハシャナはユダヤ暦の新年。角笛を吹き、甘いものを食べて
  記念した後は、すぐに10日間の悔い改めの期間が始まる。(解説)

*リブリン大統領のほか、トランプ米大統領も新年祝賀のメッセージ。
  全宗教の信仰者と共に平和と繁栄を広げるよう呼びかけた。(P)

*イラン外務省の報道官が「ユダヤ人の同胞」と「大いなる預言者モー
  セに従う全ての信者たち」に向けて新年のメッセージを発信。(P,Y)

*サウジアラビアのムハンマド皇太子が「世界が協力してイランの暴発
  を止められないなら、原油価格は想像を絶する高値になる」と警告。
  軍事力ではなく政治力で事態を収拾するのが望ましいと語った。(P)

*2週間前にイランがサウジアラビアの石油施設を攻撃した後、湾岸諸
  国はイランの脅威を現実のものと認識し団結しており、アラブ諸国と
  イスラエルの関係も強まっていると、ダノン国連大使が分析。(P)

*イエメンでフーシ派の攻撃で敗走するサウジアラビア系勢力だとする
  映像を、フーシ派系団体が公開。同派はイランの傘下にある。(P)

*聖書学者のクノール教授がユダヤ教とキリスト教におけるメシア論争
  を取り上げた「ユダヤ人は誰を待っているのか」を出版。両宗教の敵
  対関係の原因となったイエスの処刑についても、新見解を提示。(H)

*アウシュビッツの囚人らが雄羊の角を秘密裏に入手して作った角笛を、
  米で展示中。生還したティドル氏が保管し、娘が受け継いだ。(Y)

****************************************************
2019年 10月1日(火)
****************************************************
*17歳の少女を殺害し父と兄を負傷させて逮捕されたパレスチナ人が、
  シンベトの拷問で重傷を負ったとして、アラブ政党が司法長官に調査
  を要求。肋骨が折れ腎不全を起こしていると、弁護士は主張。(P,H)

*イスラム国に占拠されて以来、閉鎖されていたシリアとイラクの間の
  アルブクマル・アルカイム検問所が再開。イランが武装勢力や武器を
  ここからシリアに輸送したため、最近も空爆を受けている。(P,H,Y)

*トランプ米大統領の「ウクライナ疑惑」について、下院民主党はポン
  ペオ国務長官とジュリアーニ元ニューヨーク市長を喚問へ。(H,Y)

*国連総会のため訪米中のイランのザリフ外相が、ガン治療中のイラン
  国連大使であるラバンチ氏を見舞うことを米政府が許可せず。(H)

*米TVのインタビューで、サウジアラビアのムハンマド皇太子が「カ
  ショギ氏殺害事件に監督責任はあるが、殺害は命じていない」と説明。
  また、女性の権利について大規模な改革を実施中だと語った。(P)

*イエメンのフーシ派が350人の捕虜を解放すると発表。サウジアラ
  ビア人3人も含む。捕虜交換は昨年の合意にもとづいたもの。(P)

*ダッハウ強制収容所で生まれた74歳のページさんが死去。ダッハウ
  収容所内で誕生、27日後に米軍に解放され「奇跡の赤ちゃん」とし
  て知られていた。母がドイツ人看守に強姦され彼女が生まれた。(P)

*イスラエルはドローン(無人偵察機)技術をリードしていたが、今や
  ドローン攻撃に対する防衛システムを開発中。ドローンは超低空を飛
  行してレーダー網にかからないため、従来技術では迎撃不能。(Y)

------------------------------------------------------------
 関連用語データベース・1999年10月以降の記事の全文検索は
  http://www.zion-jpn.or.jp/p0404.htm へどうぞ
-------------------------------------------------------------
[情報源略号表]
 P=エルサレム・ポスト  http://www.jpost.co.il/
 H=ハアレツ       http://www.haaretz.com/
 7=アルツ7       http://www.israelnationalnews.com/
  I=イスラエル・トゥデイ http://www.harvesttime.tv/israel_today/
 Y=イディオット・アハロノット http://www.ynetnews.com/
 ( )内の記号が情報源。メディアにより掲載日が異なる場合もあり。

[転載・引用・再配布について]
 教会活動等の非営利目的ならばOKです。ユダヤ人および
 各宗教教派に批判的な文脈での引用はしないで下さい。
============================================================
発行:「シオンとの架け橋」  http://www.zion-jpn.or.jp/
編集:石井田直二 naoji@zion-jpn.or.jp
============================================================
★購読解除は  http://www.zion-jpn.or.jp/kaijo.htm

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:1999-11-26  
最終発行日:  
発行周期:週2〜3  
Score!: 93 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。