国際情勢

シオンとの架け橋・イスラエルニュース



イスラエルの最新情報を週2回(火・金)お届け。3日分の現地情報が5分でわかります。政治・社会情報を中心に、宗教関係も重点カバー。

全て表示する >

シオンとの架け橋・イスラエルニュース

2019/09/25

◆◆◆◆◆◆◆
|||||||  シオンとの架け橋
_\\|//_    イスラエル・ニュース
__\|/__
___土___  http://www.zion-jpn.or.jp

「エルサレムの平和のために祈れ」 詩 122

本紙の発行は、原則として毎週火曜と金曜です。
=====【今号のポイント】================================
★(22日)国会の第一党は青と白党に
★(23日)アマゾン社がイスラエルへ
★(24日)二大政党に協調を呼びかけ
****************************************************
2019年 9月22日(日)
****************************************************
*中央選挙委員会が先週末に発表した「ほぼ最終結果」はガンツ氏の青
  と白党が33議席、ネタニヤフ氏のリクード党が31議席。最終集計
  は25日に、リブリン大統領の承認を受けた後で発表される。(P)

*リブリン大統領は今日午後から、各会派の意見を聴き政権構築を任せ
  る人物を決める。アラブ系政党の合同会派は、イスラエル史上初めて
  ユダヤ人である青と白党のガンツ氏を推薦する可能性も。(P,H,Y)

*リクード党のエルキン氏が青と白党のガンツ氏にネタニヤフ首相との
  直接会談を呼びかけ。挙国一致型の大連立政権を構築するため。(Y)

*米国のグリーンブラット中東特使がネタニヤフ首相と会談。両国の大
  使も同席した。特使はガンツ氏を含む各党党首とも会談へ。(H)

*14日の石油施設への攻撃がイランから行われたのなら戦争行為だと
  サウジアラビアの高官が発言。しかし、平和的な解決方法を模索して
  いると説明した。現在、国際調査団の調査を準備している。(P,Y)

*共和党のグラハム氏が、パレスチナ自治政府に7500万ドルを支援
  する提案。自治警察がイスラエルと協力してテロを防ぐため。(H)

*アラブ首長国連邦のアブダビに、初の公認シナゴグを設置へ。3年後
  にオープン予定。2月の教皇訪問時に計画が発表された「アブラハム
  家族の家」という3つの一神教の複合宗教施設の一角になる。(P,Y)

*アウシュビッツに送り込まれた最初のオーストリア人、フィンゴール
  ド氏が106歳で死去。同氏は5年間に4つの強制収容所を回ったが
  生還。解放後はオーストリアでユダヤ人帰還事業を支援した。(P)

****************************************************
2019年 9月23日(月)
****************************************************
*リブリン大統領は連立政権構築のための各党との話し合いを開始。大
  統領はリクード党と青と白党の代表に、共同で連立政権を構築するよ
  う依頼したが、どちらが首相になるかについては指示せず。(P,H,Y)

*入植地指導者のディルモンティ氏は、ヨルダン渓谷の一部を併合する
  とのネタニヤフ首相の約束を果たすよう要求。選挙前に首相はヨルダ
  ン渓谷部分の併合を約束したが、選挙で過半数を取れなかった。(P)

*西岸地区の電気代未払いを受けて、イスラエル電力が電気供給量を減
  らすのは「集団的処罰」だと自治政府が非難。パレスチナ人の生活に
  影響が出ると主張。しかし、電気代滞納の住民は処罰へ。(P,H,Y)

*ポンペオ米国務長官が、ペルシャ湾地域に軍を増派すると発表。イラ
  ンとの戦争を避ける抑止と防衛が目的だと説明。もしイランが攻撃を
  続けるなら、トランプ大統領は必要な措置を取ると警告した。(P)

*7月にホルムズ海峡でイラン軍が拿捕していた英籍のタンカーを解放
  するとイラン政府が発表。しかし、いつ解放されるかは不明。(P)

*イスラエル代表の野球チーム「青と白」が来年の東京オリンピックに
  出場へ。南アフリカ共和国代表との試合に勝ち出場権を得た。(H,Y)

*米国で誘拐などの疑いで起訴されたユダヤ教超正統派のレブ・タホル
  の6人のメンバーが先週、イラン政府に政治亡命を申請。ユダヤ教超
  正統派の一部は、現代イスラエル国家の建国に反対している。(Y)

*アマゾン社がイスラエルでサービスを開始。まずは英語で、ヘブライ
  語対応は数週間後。イスラエルの様々な企業はアマゾン経由で物品の
  販売を開始している。アマゾン経由での北米への輸出も可能。(P)

****************************************************
2019年 9月24日(火)
****************************************************
*リブリン大統領が各党と政権協議。アラブ政党はガンツ氏を支持、イ
  スラエル我が家は誰も支持せず、誰も過半数に達しない状態。(P,Y)

*リブリン大統領が、ネタニヤフ首相、青と白党のガンツ氏を呼び「国
  益を最優先にして欲しい」と統一政権の形成を呼びかけ。約30分は
  2人だけでの会談も行われたが、会談の内容は公開されず。(P,H,Y)

*ネタニヤフ首相の3件の汚職疑惑について起訴前聴聞会が2日に行わ
  れるが、首相は「自分は無実」との書面を提出しただけで詳しい抗弁
  書を提出せず。聴聞会はネタニヤフ首相の弁護士が出席する。(H)

*米国のグリーンブラット中東特使が、ガンツ氏と米大使館で会談。特
  使は中東和平案の発表後に辞任する考えを表明しているが、和平案の
  発表が遅れる可能性を示唆。発表後しばらくは職に留まるとも。(P)

*トランプ米大統領が国連総会での気候変動会議を欠席へ。総会演説で
  は、世界各地でのキリスト教徒への迫害についても語る予定。(Y)

*国連総会に集まった英独仏米の首脳が別に会合を開き、サウジアラビ
  アの石油施設への攻撃はイランが行ったと断定。イランを非難。(P)

*イランのザリフ外相がCNNのインタビューで、制裁解除を条件に、
  ロウハニ大統領がトランプ大統領と会談する可能性を示唆。(P)

*東エルサレムのイサウィヤ地区で未成年者を含む25人のパレスチナ
  人を警察が逮捕。爆発物や石を警察や市民に投げた容疑。この地区は
  ほぼ毎日、衝突が続き3か月で約350人が逮捕されている。(H)

------------------------------------------------------------
 関連用語データベース・1999年10月以降の記事の全文検索は
  http://www.zion-jpn.or.jp/p0404.htm へどうぞ
-------------------------------------------------------------
[情報源略号表]
 P=エルサレム・ポスト  http://www.jpost.co.il/
 H=ハアレツ       http://www.haaretz.com/
 7=アルツ7       http://www.israelnationalnews.com/
  I=イスラエル・トゥデイ http://www.harvesttime.tv/israel_today/
 Y=イディオット・アハロノット http://www.ynetnews.com/
 ( )内の記号が情報源。メディアにより掲載日が異なる場合もあり。

[転載・引用・再配布について]
 教会活動等の非営利目的ならばOKです。ユダヤ人および
 各宗教教派に批判的な文脈での引用はしないで下さい。
============================================================
発行:「シオンとの架け橋」  http://www.zion-jpn.or.jp/
編集:石井田直二 naoji@zion-jpn.or.jp
============================================================
★購読解除は  http://www.zion-jpn.or.jp/kaijo.htm

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:1999-11-26  
最終発行日:  
発行周期:週2〜3  
Score!: 93 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。