国際情勢

シオンとの架け橋・イスラエルニュース



イスラエルの最新情報を週2回(火・金)お届け。3日分の現地情報が5分でわかります。政治・社会情報を中心に、宗教関係も重点カバー。

全て表示する >

シオンとの架け橋・イスラエルニュース

2019/09/17

◆◆◆◆◆◆◆
|||||||  シオンとの架け橋
_\\|//_    イスラエル・ニュース
__\|/__
___土___  http://www.zion-jpn.or.jp

「エルサレムの平和のために祈れ」 詩 122

本紙の発行は、原則として毎週火曜と金曜です。
=====【今号のポイント】================================
★(15日)サウジの大型精油施設に攻撃
★(16日)またもや身内が女性を殺害
★(17日)二度目の総選挙は低投票率か
****************************************************
2019年 9月15日(日)
****************************************************
*トランプ米大統領が、ネタニヤフ首相と電話会談。大統領は、イスラ
  エルとの相互防衛条約について話し合ったと説明。ネタニヤフ首相も
  「イスラエルにとって米国以上の友はない」と感謝した。(P,H,Y)

*エルダン戦略相が「ガザで軍事行動を行うかもしれない」と発言。ネ
  タニヤフ首相は13日、選挙前にガザ攻撃を行う可能性を示唆。(P)

*イスラエルによるシリアの3か所の空爆をロシアが阻止したと、アラ
  ブ紙が報道。次に空爆すれば撃墜するとロシアは警告したとも。(P)

*サウジアラビアの大型精油施設に複数のドローンかミサイルによる攻
  撃。サウジアラビアのムハンマド皇太子はトランプ大統領と電話で対
  応を協議。ポンペオ国務長官は、イランの関与を示唆した。(P,Y)

*ネタニヤフ首相は今日の閣議で、エリコ付近の入植地の拡大を提案へ。
  20年の歴史があり宗教的ユダヤ人ら40家族が暮らす場所。(P)

*米トランプ大統領は、ビンラディンの息子のハムザ(30)が、米軍
  の対テロ活動の中で、ここ2年以内に殺害されたと発表したが、いつ、
  どのようにハムザを殺害したのか、詳細は明かしていない。(H,Y)

*新右翼党のシャケド党首が、トランプ大統領の中東和平案はエルサレ
  ムを分断するものになると警告。エルサレムの分断が起きないよう、
  ネタニヤフ首相を監視するために政府に加わりたいと語った。(H)

*教育省は、超正統派の小学校の37%に監査を行っているが、宗教政
  党の系列の小学校は、5%しか監査していないことが判明。(H)

****************************************************
2019年 9月16日(月)
****************************************************
*トランプ米大統領は、サウジアラビアの石油施設に対する攻撃を重視
  し「我々は臨戦態勢にある」と発言。「誰が攻撃してきたかは知って
  いるが、サウジアラビアの反応を待っている段階だ」と説明。(P,H)

*選挙では青と白党とリクードが伯仲すると見られるため、次は青と白
  党に組閣を任せるよう、ガンツ党首がリブリン大統領に要請。(P)

*ハイファ大学のワイマン教授が、17日の総選挙に合わせたサイバー
  攻撃に注意するよう警告。前回の総選挙でも妨害工作があった。SN
  Sでは、候補者や党の評判を落とす偽情報が数多く流れている。(P)

*「選挙に勝ったらヨルダン渓谷を併合する」とのネタニヤフ首相の発
  言について、トルコの外相が「イスラエルは人種差別」などと非難。
  イスラム協力機構OICもジェッダでの会議で対応を協議へ。(P,Y)

*パレスチナの司法長官が、21歳の女性の死について自らの親戚3人
  を起訴。彼女が婚約者と一緒の動画をSNSにアップしたため、彼女
  の父が「家名を守るため」と、息子らに暴行を命じたという。(P)

*イスラエルの右派活動家パズが、イスラエルのEU大使館に落書きを
  行い逮捕された。パズは元、極左政党所属で同性愛活動家。(H,Y)

*新右翼党のシャケド氏は、ネタニヤフ首相から妨害行動を受けている
  と苦言。しかし、ネタニヤフ政権を支持する考えを示した。(H)

*投票所が遠いベドウィン人のために、イスラエルのNGOがバスを提
  供する計画だったが、中央選挙委員会が禁止を決定。NGOの資金が
  外国から来ているため、外国の選挙干渉に該当すると判断。(Y)

****************************************************
2019年 9月17日(火)
****************************************************
*今日は総選挙の投票日。投票率は、2015年は72%、今年4月は
  69%と下降気味で、今回も低くなると中央選挙委員会は懸念。(P)

*ネタニヤフ首相は今日の総選挙を延期するため、ガザ攻撃を考えてい
  たとの報道。安全保障首席補佐官が、戦争時の対応について中央選挙
  委員長と話し合っていたが、結局、開戦は見送られたという。(P,H)

*オランダのハーグ地裁は、2014年のガザ戦争におけるガンツ氏ら
  の戦争犯罪について、今日、聴聞を開催。EU諸国には外国の事件も
  裁判できる制度がある。国際刑事裁判所の裁判とは別の裁判。(P)

*サウジアラビアの石油施設への攻撃はイランからの巡航ミサイルとド
  ローンによるものだと、米国のメディアが報道。サウジアラビア主導
  の連合軍も同様の見解。現在、ドローンの発射地点を特定中。(P,H)

*ネタニヤフ首相の3件の汚職事件の起訴前聴聞会は10月2日に開催
  予定。もし首相が勝てば不起訴特権で訴追を免れる可能性も。(H)

*新右翼党のベネット氏は、米和平案による西岸地区の分割予想地図を
  発表。ヨルダン渓谷のユダヤ人がテロ組織に囲まれると警告。(P)

*150年前のトーラーの巻物がウクライナのクラクフで6代目の子孫
  らによって再奉献。共産主義下でも「聖なるもの」だと代々受け継が
  れてきたが、ラビと知り合ってその意味がわかったという。(P)

*医療用麻薬を製造するカナビット社が、同業大手で高品質の製品を製
  造し、1万5千人の顧客を持つティクン・オラム社を買収する。(H)

*イスラエルとスペインの研究者が、記憶に関係する特殊なたんぱく質
  を特定。認知症などの新たな治療法発見につながる可能性も。(Y)

------------------------------------------------------------
 関連用語データベース・1999年10月以降の記事の全文検索は
  http://www.zion-jpn.or.jp/p0404.htm へどうぞ
-------------------------------------------------------------
[情報源略号表]
 P=エルサレム・ポスト  http://www.jpost.co.il/
 H=ハアレツ       http://www.haaretz.com/
 7=アルツ7       http://www.israelnationalnews.com/
  I=イスラエル・トゥデイ http://www.harvesttime.tv/israel_today/
 Y=イディオット・アハロノット http://www.ynetnews.com/
 ( )内の記号が情報源。メディアにより掲載日が異なる場合もあり。

[転載・引用・再配布について]
 教会活動等の非営利目的ならばOKです。ユダヤ人および
 各宗教教派に批判的な文脈での引用はしないで下さい。
============================================================
発行:「シオンとの架け橋」  http://www.zion-jpn.or.jp/
編集:石井田直二 naoji@zion-jpn.or.jp
============================================================
★購読解除は  http://www.zion-jpn.or.jp/kaijo.htm

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:1999-11-26  
最終発行日:  
発行周期:週2〜3  
Score!: 93 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。