国際情勢

シオンとの架け橋・イスラエルニュース



イスラエルの最新情報を週2回(火・金)お届け。3日分の現地情報が5分でわかります。政治・社会情報を中心に、宗教関係も重点カバー。

全て表示する >

シオンとの架け橋・イスラエルニュース

2019/07/23

◆◆◆◆◆◆◆
|||||||  シオンとの架け橋
_\\|//_    イスラエル・ニュース
__\|/__
___土___  http://www.zion-jpn.or.jp

「エルサレムの平和のために祈れ」 詩 122

本紙の発行は、原則として毎週火曜と金曜です。
=====【今号のポイント】================================
★(21日)イランが英タンカーを拿捕
★(22日)ネタニヤフ首相が最長在任に
★(23日)IAEA天野事務局長が急死
****************************************************
2019年 7月21日(日)
****************************************************
*イラン軍が英タンカー、ステナ・インペロ号を「事故に関与した」と
  の理由で拿捕。英政府は「敵対行為だ」とイランを非難。イラン政府
  高官は「英国によるイランのタンカー拿捕への報復」と示唆。(P,Y)

*英籍のタンカー拿捕を受け、英国はイランに対する外交的、経済的制
  裁を発表するもよう。また、EUに核合意前の制裁復活を要請。(P)

*イランをハマス代表団が訪問しており、重要な結果が出るだろうと、
  ハマスのサイトで指導者のハニエが発表。また、シリア内戦には干渉
  しないとして、シリアからメンバーを撤退させる方針を表明。(P,Y)

*米軍は、ホルムズ海峡の上空に非武装の偵察機を飛ばして監視すると
  発表。英国のハント外相は、ポンペオ米国務長官と対応を協議。(P)

*先週にホルムズ海峡でイランに拿捕されたと見られるタンカーのリア
  号について、パナマ海運局が船籍を取り消す方針を表明。問題のタン
  カーが、パナマの名前で「国際法違反の行為をした」と非難。(P)

*新右翼党のベネット党首とシャケド元法相が土曜夜に秋の選挙での協
  力関係について話し合いを行った。多くの右派政党が誕生する中で、
  協力関係の模索が行われており、両氏の動向は注目されている。(P)

*英国航空とルフトハンザが、昨日のカイロ行の便を「安全保障上の理
  由」により突然欠航に。詳細な情報は発表されていない。(P,H)

*アラブ諸国で肥満が拡大。エジプトでは75%が肥満、クウェートで
  は成人の50%が肥満による糖尿病だと、英国の医学誌が報道。(Y)

****************************************************
2019年 7月22日(月)
****************************************************
*13年余り首相を務めたネタニヤフ氏が、ベングリオン氏を抜いてイ
  スラエル史上最も長く首相を務めた人物に。トランプ米大統領からも
  祝賀のツイートが入り、ネタニヤフ首相も謝意を表明した。(P,H)

*ハネグビ地域協力相が昨日朝「この2年間でイラン人を殺した唯一の
  国はイスラエルだ」と発言。イスラエルは公式に認めない場合が多い
  が、シリアを空爆しており、イラン人も死亡したとされる。(H)

*サウジアラビアは、イランが英国籍のタンカーをホルムズ海峡で拿捕
  した事を非難。国際社会はこのような「受け入れがたい」行動を阻止
  し、自由航行を守るために行動すべきだとツイッターで発言。(P)

*イランによるタンカー拿捕を受け、英国政府は今日の議会で対応策を
  発表するもよう。しかし、米国がすでにイランの石油を全面禁輸にし
  ている以上、英国が課せる経済制裁はほとんど無いと見られる。(P)

*米政府のクシュナー上級顧問らの代表団が来週、イスラエルを含む中
  東諸国を歴訪。中東和平案の次の段階について話し合う予定。(H)

*エルサレムの虐殺記念館が来年1月、アウシュビッツ解放75周年の
  式典を準備中。トランプ米大統領やマクロン仏大統領も招待へ。(P)

*バーレーンの経済会議から1ヶ月、サウジアラビアとイラクを含むア
  ラブ諸国の6人のジャーナリストがイスラエルを訪問。議員、外交関
  係者、学者らとも会談へ。妨害を防ぐため氏名などは非公開。(P)

*イスラエル人の若い研究者バーバッシュ氏が、画像分析でアルツハイ
  マー病の進行を分析するソフトウェアの開発事業を開始。異分野の化
  学でノーベル賞を得たレビット氏が助言と協力を行っている。(Y)

****************************************************
2019年 7月23日(火)
****************************************************
*イランの核査察など困難な事業を指揮してきた国際原子力機関(IA
  EA)の天野事務局長が病死。ヘイワード氏が暫定事務局長に。後任
  に核合意の維持を強く主張するフェルタ氏が就任する可能性も。(P)

*エルサレムの防護壁付近のパレスチナ自治政府の管理地区にある建物
  を、国防軍が取り壊しているため、パレスチナ自治政府が「戦争犯罪、
  民族浄化」だと非難。国連安保理と国際刑事裁判所に提訴へ。(P,H)

*ヒズボラ高官で、アサド大統領の支持者であるズィダンが、ダマスカ
  ス郊外で車の爆発により死亡。イスラエルの暗殺だとの見方も。(P)

*エルサレムの虐殺記念館で行われるアウシュビッツ解放75周年の式
  典と同時に、ポーランドの収容所跡でも大規模な記念式典。(P)

*ハマスの代表使節がイランで、最高指導者のハメネイ師と会談。ハメ
  ネイ師は、米和平案は「危険な企てであり、パレスチナのアイデンテ
  ィティをお金で破壊しようとするもの」と非難声明を出した。(Y)

*ヤッフォにある古代のイスラム教徒の墓地に、ホームレスの収容施設
  を建設する計画に、テルアビブ地裁が中止命令。イスラム委員会が建
  設反対を訴え、4月に最高裁が建設停止の仮処分を行っていた。(H)

*国防軍の訓練部門では次の戦争で予想されるトンネル内での戦闘や、
  市街戦に対応した訓練を実施中。ガザやレバノンからの侵入トンネル
  の多くは破壊されているが、まだ残っている可能性があるため。(P)

*精神病院に入院した患者の5人に1人は、退院後1ヶ月以内に再入院
  していると保健省が発表。退院後の支援の重要性を指摘した。(H)

------------------------------------------------------------
 関連用語データベース・1999年10月以降の記事の全文検索は
  http://www.zion-jpn.or.jp/p0404.htm へどうぞ
-------------------------------------------------------------
[情報源略号表]
 P=エルサレム・ポスト  http://www.jpost.co.il/
 H=ハアレツ       http://www.haaretz.com/
 7=アルツ7       http://www.israelnationalnews.com/
  I=イスラエル・トゥデイ http://www.harvesttime.tv/israel_today/
 Y=イディオット・アハロノット http://www.ynetnews.com/
 ( )内の記号が情報源。メディアにより掲載日が異なる場合もあり。

[転載・引用・再配布について]
 教会活動等の非営利目的ならばOKです。ユダヤ人および
 各宗教教派に批判的な文脈での引用はしないで下さい。
============================================================
発行:「シオンとの架け橋」  http://www.zion-jpn.or.jp/
編集:石井田直二 naoji@zion-jpn.or.jp
============================================================
★購読解除は  http://www.zion-jpn.or.jp/kaijo.htm

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:1999-11-26  
最終発行日:  
発行周期:週2〜3  
Score!: 93 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。