国際情勢

シオンとの架け橋・イスラエルニュース



イスラエルの最新情報を週2回(火・金)お届け。3日分の現地情報が5分でわかります。政治・社会情報を中心に、宗教関係も重点カバー。

全て表示する >

シオンとの架け橋・イスラエルニュース

2019/07/05

◆◆◆◆◆◆◆
|||||||  シオンとの架け橋
_\\|//_    イスラエル・ニュース
__\|/__
___土___  http://www.zion-jpn.or.jp

「エルサレムの平和のために祈れ」 詩 122

本紙の発行は、原則として毎週火曜と金曜です。
=====【今号のポイント】================================
★(3日)エチオピア系市民が抗議デモ
★(4日)ペリシテ人はヨーロッパ人?
★(5日)再選挙しても結果は同じか
****************************************************
2019年 7月3日(水)
****************************************************
*警官による射殺事件に怒った数千人のエチオピア系市民がテルアビブ
  で抗議デモ。最初は平和的だったが、徐々に凶悪化して放火や暴行に
  発展し、警官隊と衝突。負傷者47人、逮捕者60人に。(P,H,Y)

*エチオピア系市民の抗議デモで幹線道路が封鎖されるなどの事態を受
  け、首相は犠牲者に弔意を示しつつも、法を守るよう呼びかけ。(Y)

*ガベイ党首の辞任に伴い行われた労働党首選で、ペレツ氏が党首に返
  り咲いた。投票率は前回を大幅に下回る46%。得票率はペレツ氏が
  47%、シャフィール氏とシュムリ氏が27%と26%。(P,H,Y)

*昨日、米独立記念日の式典がエルサレムで初開催。米国の議員ら十人
  以上が参加。ネタニヤフ首相は、核合意はイランが世界に譲歩を強い
  る恐喝だと批判。イランに対して制裁を強化すべきだと主張。(P)

*イスラエルによるシリア空爆は「国家に対するテロ」だとシリア政府
  が非難。市民を含む15人が死亡したと主張。ロシア政府も、シリア
  への空爆は「シリアの主権に対する深刻な侵害」と非難した。(P,H)

*昨年逮捕された米国のスパイだとする数名に死刑を求刑すると、イラ
  ンの検察庁が発表。容疑者らはいずれも二重国籍者だという。(P)

*イスラエル我が家のリーバーマン党首は「超正統派と民族主義者らが
  宗教シオニズムを乗っ取った」と非難。国防軍においても、兵士らが
  上官よりもラビの霊的権威に従うよう教えられていると指摘。(Y)

*ヘルツェリアで開催されている会議に参加した米政府のルード氏が、
  中国の5G技術を採用するのは危険だと、イスラエルに警告。(H)

****************************************************
2019年 7月4日(木)
****************************************************
*エチオピア系市民の抗議デモが収まらないため、射殺された青年の家
  族のテカ家が暴力停止を呼びかけたが、昨日もデモは継続。(P,H)

*トランプ大統領は、イランがウラン濃縮再開を宣言したことについて、
  ツイッターで「脅迫は戻ってきて自分に嚙かみつく」と警告。(P,Y)

*バーレーンの経済会議後の電話会議で、米国のクシュナー上級顧問は
  「パレスチナ政府の反応はヒステリックで常軌を逸している」と非難。
  しかし、アッバス議長との交渉の扉はいつでも開いているとも。(P)

*国防軍のガザ対策本部での安全保障閣僚会議の後、首相は「平穏を回
  復したいが、必要であれば大規模な軍事作戦も行う」と発言。(P)

*リビアの首都トリポリ近郊にあるアフリカ人移民の収容施設に空爆が
  あり44人が死亡し130人が負傷。明らかな戦争犯罪だと国連は非
  難。リビアは内戦状態で、双方が相手の犯行だと主張している。(Y)

*昨年11月以来、シナイ半島でガザ行きのイランの武器を積載したト
  ラックを国防軍が空爆していたとの報道。エジプトはガザへ密輸され
  る現金も押収している。シナイ半島は紛争地帯と化している。(P)

*中国がイスラエルへの投資を強化する中、イスラエルへの中国人観光
  客も増加。今年の上半期は8万4千人で、前年同期の67%増。(H)

*アシケロンで約30年にわたって行われた発掘で、カナン人や初期の
  ペリシテ人の墓所を調査。DNA分析で、彼らの祖先の大半が、紀元
  前12世紀にヨーロッパから移民して来た事が判明した。(P,H)

****************************************************
2019年 7月5日(金)
****************************************************
*イスラエル・ハヨム紙が行った世論調査では、9月の再選挙も前回と
  似た結果になり、ネタニヤフ首相はリーバーマン氏のイスラエル我が
  家党抜きには連立政権を組めないとの予想。再び自動解散も。(P)

*9月の選挙をにらみ、ユダヤの家党と国家統一党、さらに極右のオツ
  マ党などの間で連携を探る動き。他党との協同も検討している。(P)

*イスラエル国防軍と従軍ラビは、改革派や保守派のラビが軍で葬儀を
  行う事を許可。非宗教の葬儀を軍墓地で行う事も可能にした。家族の
  宗教的背景に応じた葬儀が出来る事を、政府は家族に通達へ。(H)

*スペインのフォンテジェス外相が、EUの次期外交トップに就任する
  見込み。同氏はパレスチナ国家承認を働きかける等、前任者のモゲリ
  ーニ氏よりも熱烈な親パレスチナであるためイスラエルは懸念。(P)

*イエメンのフーシ派が昨夜、サウジアラビアのジザン空港にドローン
  で攻撃を行い、軍事力を米国に見せつけたとイランの一部メディアが
  報道。しかし、イランの主要ニュースサイトは沈黙している。(P)

*大統領官邸の前で、フィリピン人労働者と子供たちの強制退去に反対
  する数百人のデモ。50人の子供を含む36家族は、8月末までに順
  次退去。イスラエルで10年も暮らしている子供たちもいる。(H)

*ホロコースト生存者で、収容所で姉妹と共に人体実験の被害を受けた
  が「自分が解放されるため」に虐殺者を赦すと宣言したことで知られ
  る85歳のコールさんが昨日、ポーランドで旅行中に死去。(H,Y)

*パレスチナの機関の世論調査で、米政権を信じないとの意見が9割、
  アラブ諸国がパレスチナを見捨てたとの意見が8割に達した。(P)

------------------------------------------------------------
 関連用語データベース・1999年10月以降の記事の全文検索は
  http://www.zion-jpn.or.jp/p0404.htm へどうぞ
-------------------------------------------------------------
[情報源略号表]
 P=エルサレム・ポスト  http://www.jpost.co.il/
 H=ハアレツ       http://www.haaretz.com/
 7=アルツ7       http://www.israelnationalnews.com/
  I=イスラエル・トゥデイ http://www.harvesttime.tv/israel_today/
 Y=イディオット・アハロノット http://www.ynetnews.com/
 ( )内の記号が情報源。メディアにより掲載日が異なる場合もあり。

[転載・引用・再配布について]
 教会活動等の非営利目的ならばOKです。ユダヤ人および
 各宗教教派に批判的な文脈での引用はしないで下さい。
============================================================
発行:「シオンとの架け橋」  http://www.zion-jpn.or.jp/
編集:石井田直二 naoji@zion-jpn.or.jp
============================================================
★購読解除は  http://www.zion-jpn.or.jp/kaijo.htm

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:1999-11-26  
最終発行日:  
発行周期:週2〜3  
Score!: 93 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。