国際情勢

シオンとの架け橋・イスラエルニュース



イスラエルの最新情報を週2回(火・金)お届け。3日分の現地情報が5分でわかります。政治・社会情報を中心に、宗教関係も重点カバー。

全て表示する >

シオンとの架け橋・イスラエルニュース

2019/06/28

◆◆◆◆◆◆◆
|||||||  シオンとの架け橋
_\\|//_    イスラエル・ニュース
__\|/__
___土___  http://www.zion-jpn.or.jp

「エルサレムの平和のために祈れ」 詩 122

本紙の発行は、原則として毎週火曜と金曜です。
=====【今号のポイント】================================
★(26日)月面探査はもう簡単すぎる?
★(27日)バーレーンの経済会議が終了
★(28日)米露の首脳が大阪で重要会談
****************************************************
2019年 6月26日(水)
****************************************************
*ネタニヤフ首相の報道官が、首相は9月の総選挙を回避する法的枠組
  みを真剣に考えていると発言。国会で解散決議を取り消し、幅広い連
  立政権の構築を目指すもの。青と白党などの同意が鍵に。(P,H,Y)

*バーレーンでの経済会議が開会。米国のクシュナー上級顧問は「問題
  を人のせいにせず、機会を活かして用いるべきだ」と発言。(P,H,Y)

*バーレーンでの経済会議について自治政府の報道官は「ガザに首長国
  を作る試みだ」と批判。「米国とイスラエルは敵」と宣言した。(P)

*バーレーンの経済会議で、イスラエルとアラブの実業人らが親しく交
  流。パレスチナから15人が参加、1人は会議でも講演した。(H)

*エルサレムで行われた露、米、イスラエルの安全保障担当者らの会議
  で、露のパトルシェフ氏は「イランは同盟国でありテロ組織と同様に
  扱う事は受け入れがたい」と発言。イランとの緊張緩和を要求。(P)

*米国の機関が行った世論調査で、宗教信条に基づき同性愛者などへの
  サービス提供を拒否する権利を小規模事業主に与えるべきだとの意見
  が急増。ユダヤ人を拒否しても良いとの意見も19%に。(P)

*入植者の7歳の女児を強姦した容疑で逮捕されていた学校用務員のパ
  レスチナ人は証拠不十分で釈放。弁護側は無実を主張している。(H)

*月探査機を打ち上げたイスラエルの「スペースIL社」は、2度目の
  探査機打上げはしないと発表。「すでに大半は成功しており、同じこ
  とをやっても十分な挑戦ではない」として別の事業に挑戦へ。(Y)

****************************************************
2019年 6月27日(木)
****************************************************
*バーレーンの経済会議が終了。和平案を酷評された米クシュナー上級
  顧問は「反対するのは簡単だが、それではパレスチナ人を助ける事に
  ならない。我々は困難な作業に取り組んでいる」と語った。(P,H)

*バラク元首相(77)が、ネタニヤフ首相を倒すために新党を立ち上
  げると記者会見で発表。首相が選挙回避に動いていることに危機感を
  持ったと説明。党名は未定だが、予想議席は6議席ほど。(P,H,Y)

*自治区や近隣国にいる540万人の難民を支援する国連機関UNRW
  Aが、国連本部での会議で1億ドル余の支援を集めることに成功。し
  かし、今年の年間予算12億ドルにはあと1億ドル余り不足。(P)

*オマーンが、ラマラに大使館を設けると決定したため、自治政府のア
  ッバス議長が歓迎を表明。しかし、それが「湾岸諸国がイスラエルを
  承認する動きの一部ではない事を望む」とクギを刺した。(P,Y)

*ガリラヤ湖を望む高台にある、古代ローマ時代の都市アンティオキア
  ・ヒッポスで、古代の石工達が残した作業用の刻印を発見。(H)

*ベングリオン空港上空で、GPSが動作しなくなる現象が発生してい
  ると、イスラエル空港局が国際組織で発表。過去3週間に起こってい
  るが、いずれも昼間で実害は無し。原因は特定できていない。(H)

*バーレーンの首都マナマにある小さなシナゴグでは、約15人が朝の
  祈り。米グリーンブラット特使ら、有名なユダヤ人多数が参加。(P)

*2020年中頃までに、国内2500箇所に電気自動車用の充電ステ
  ーションを設けるとエネルギー省が発表。すでに都市と設置会社も決
  定済。今後6年で販売車の4分の1を電気自動車にしたい考え。(Y)

****************************************************
2019年 6月28日(金)
****************************************************
*エルサレムで行われた米、露との三者協議で、シリアからイラン勢力
  を排除すべきだとの点で合意できたと、ネタニヤフ首相が発言。(P)

*トランプ大統領とプーチン大統領が、大阪で行われているG20の会
  場で会談へ。イランとの緊張激化、ベネズエラ問題、アフガニスタン
  やシリア情勢などが議題に。会談は非公開で行われるもよう。(P)

*東エルサレムのアラブ人地区で、覆面した20歳のパレスチナ人が警
  察官を攻撃し射殺された。その後に、群衆の暴動が発生。(P,H,Y)

*バーレーンの経済会議で示された米の中東和平案について、パレスチ
  ナのシュタイエ首相は「現実離れしている」と酷評。政治面の解決策
  がなく、イスラエルは入植地からの撤退を考えてないと非難。(Y)

*国連人権理事会に合わせて、国連本部で親パレスチナのグループが開
  催した集会で、パレスチナ自治政府のマジダラニ氏が「エルサレムは
  イスラエルの首都ではない。国際社会は認めていない」と発言。(P)

*ネタニヤフ首相夫妻が、米国の国連大使だったヘイリー氏と夫を自宅
  に招待。イスラエルの立場を国連で弁護してくれた事を感謝。(P)

*左派のメレツ党が党首選挙を行い、ホロウィッツ氏が当選。同氏はハ
  アレツ紙のコラムニストで、メレツ党の議員として2期務めた。同性
  愛者であると公表している人物。同性愛者の党首は今回が初。(H)

*ベングリオン空港付近でGPSが動作しなくなる問題について、イス
  ラエルの公安関係者が、ロシア軍がシリア上空で行った防衛措置が原
  因だと発言。イスラエル駐在のロシア大使は全面否定した。(H)

------------------------------------------------------------
 関連用語データベース・1999年10月以降の記事の全文検索は
  http://www.zion-jpn.or.jp/p0404.htm へどうぞ
-------------------------------------------------------------
[情報源略号表]
 P=エルサレム・ポスト  http://www.jpost.co.il/
 H=ハアレツ       http://www.haaretz.com/
 7=アルツ7       http://www.israelnationalnews.com/
  I=イスラエル・トゥデイ http://www.harvesttime.tv/israel_today/
 Y=イディオット・アハロノット http://www.ynetnews.com/
 ( )内の記号が情報源。メディアにより掲載日が異なる場合もあり。

[転載・引用・再配布について]
 教会活動等の非営利目的ならばOKです。ユダヤ人および
 各宗教教派に批判的な文脈での引用はしないで下さい。
============================================================
発行:「シオンとの架け橋」  http://www.zion-jpn.or.jp/
編集:石井田直二 naoji@zion-jpn.or.jp
============================================================
★購読解除は  http://www.zion-jpn.or.jp/kaijo.htm

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:1999-11-26  
最終発行日:  
発行周期:週2〜3  
Score!: 93 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。