国際情勢

シオンとの架け橋・イスラエルニュース



イスラエルの最新情報を週2回(火・金)お届け。3日分の現地情報が5分でわかります。政治・社会情報を中心に、宗教関係も重点カバー。

全て表示する >

シオンとの架け橋・イスラエルニュース

2019/06/18

◆◆◆◆◆◆◆
|||||||  シオンとの架け橋
_\\|//_    イスラエル・ニュース
__\|/__
___土___  http://www.zion-jpn.or.jp

「エルサレムの平和のために祈れ」 詩 122

本紙の発行は、原則として毎週火曜と金曜です。
=====【今号のポイント】================================
★(16日)タンカー攻撃で湾岸が緊張
★(17日)首相のサラ夫人が罰金刑に
★(18日)ガザは支援金の配分で混乱
****************************************************
2019年 6月16日(日)
****************************************************
*英国がホルムズ海峡に海兵隊を派遣して自国の船舶を護衛すると発表。
  先週のタンカーに対する攻撃は、イラン傘下の勢力の犯行だとする見
  解を示した。イランは在イランの英大使を呼び出して非難。(P,Y)

*サウジアラビアのサルマン皇太子は、タンカーへの攻撃について断固
  たる態度を取るよう国際社会に訴え。日本の総理大臣の訪問中に、意
  図的の日本の船舶に攻撃を行ったと、イランの態度を非難。(P,H,Y)

*13日に2隻のタンカーが攻撃された際、米国の無人機もイランから
  攻撃されていたと米国のメディアが報道。アラビア半島ではイラン系
  勢力が無人機攻撃で空港を閉鎖するなど、無人機戦争が激化。(P,H)

*カタールの特使が今日、ガザ地区に支援金を搬入すると発表。その前
  にエルサレムでイスラエル当局と協議する。最近のガザ境界の緊張激
  化で資金の搬入が停滞していたが、エジプトの仲介で再開へ。(P,H)

*イスラエル我が家党のリーバーマン党首が、リクード党と青と白党で
  統一政権を作り、超正統派の政党を排除するべきだと発言。(H)

*多数のパレスチナ人が住むヨルダンでは、米国の新和平案で、ヨルダ
  ンが事実上「パレスチナ国家」にされると懸念する声が拡大。(Y)

*西岸地区のラマラに近いデイル・カディス市の市長が、息子の結婚式
  に入植地のユダヤ人を招待したため、自治政府が市長を解任。さらに
  ファタハは同市長を除名し、事件の調査委員会を設置した。(P,H)

*畑から農産物を盗んで不法に売りさばく事件が多発。犯罪組織が関与
  か。果物の価格高騰で、アボカドやスイカなどが狙われている。(P)

****************************************************
2019年 6月17日(月)
****************************************************
*ゴラン高原の新入植地に「トランプ高原」と命名する式典。トランプ
  大統領は、ネタニヤフ首相とイスラエルに対し謝意を表明。ただし、
  実際には看板が設置されただけで、建設計画はこれから。(P,H,Y)

*公費を私的流用していたネタニヤフ首相のサラ夫人は、他者の誤りを
  悪用した罪を認める司法取引に応じ1万5千ドルの罰金刑に。(H,P)

*グリーンブラット米中東特使が、和平案の公開を今年11月まで延期
  する考えを表明。9月の選挙前には和平案を公開しないと説明。(H)

*ホトベリー副外相が米国での会議で、西岸地区のC地区にイスラエル
  の法を適用すべきだと発言。西岸地区はもともとイスラエルの主権が
  あるため、これから「併合」する必要は無いとの見方を示した。(P)

*エルダン戦略相が、アッバス議長は辞任すべきだと米での会議で発言。
  テロを推奨し報奨金を払うことは「正常な国はしない」と非難。(P)

*米国のポンペオ国務長官はインタビューに答えて「タンカーへの攻撃
  はイランの犯行だが、米国はイランとの戦争はしない」と発言。(P)

*ストックホルム国際平和調査協会SIPRIが、現在世界の9か国が
  合計1万4千発の核兵器を保有していると発表。そのうちイスラエル
  が100発を保有していると推定。核兵器の9割は米ロが保有。(P)

*英政府はユダヤ人学校や団体の警備に力を入れ、今年は1400万ポ
  ンドを投下すると、メイ首相がユダヤ人議員らに書簡で報告。(P)

*米国が和平案を部分発表するバーレーンでの経済会議に、イスラエル
  は政府代表ではなく経済代表のみ参加するとカッツ外相が説明。(Y)

****************************************************
2019年 6月18日(火)
****************************************************
*エジプトのモルシ元大統領(67)がカイロの裁判所での公判中に心
  臓発作を起こして死亡。糖尿病で健康状態が悪化していた。支持者の
  ムスリム兄弟団は「明らかに人事件だ」と政府を非難。(P,H,Y)

*イラン核エネルギー協会の報道官が、2015年の核合意で決めた濃
  縮ウランの上限300キロを、あと10日で超えると発表。(P,H)

*米国防長官のシャナハン氏が、中東にさらに千人の兵士を増派すると
  発表。イランの脅威に対抗し、守りを固めるため。先月に4隻のタン
  カーが攻撃を受けた後、米軍は千5百人の増派を決めている。(P,H)

*13日の2隻のタンカーへの攻撃に対抗し、米国がイランを攻撃する
  可能性があると外交筋が語った。米の関係者らは対応を検討。(P)

*昨夜イラクにある大規模な米軍基地キャンプ・タジに、3発のカチュ
  ーシャ・ロケット弾が打ち込まれた。死者は無いもよう。(P)

*来週のバーレーンでの経済会議に、イスラエルの政府高官は招待しな
  いと米が発表。政治色を出さないためだという。パレスチナ自治政府
  も不参加。しかし双方から経済関係者らが参加する予定。(H,Y)

*ガザではカタールから支給された支援金の配分をめぐり大きな混乱。
  貧しい家庭に配布するはずだったが、ハマスが貧しい人々を対象から
  外し、自らのメンバーに優先配分していると自治政府は非難。(P)

*東エルサレムのパレスチナ管轄区域にあるが、分離壁のイスラエル側
  になるワディ・フマス地区で、国防軍が13の建物に破壊命令。住民
  は破壊の中止を求め最高裁に訴えていたが敗訴。住民は反発。(H)

------------------------------------------------------------
 関連用語データベース・1999年10月以降の記事の全文検索は
  http://www.zion-jpn.or.jp/p0404.htm へどうぞ
-------------------------------------------------------------
[情報源略号表]
 P=エルサレム・ポスト  http://www.jpost.co.il/
 H=ハアレツ       http://www.haaretz.com/
 7=アルツ7       http://www.israelnationalnews.com/
  I=イスラエル・トゥデイ http://www.harvesttime.tv/israel_today/
 Y=イディオット・アハロノット http://www.ynetnews.com/
 ( )内の記号が情報源。メディアにより掲載日が異なる場合もあり。

[転載・引用・再配布について]
 教会活動等の非営利目的ならばOKです。ユダヤ人および
 各宗教教派に批判的な文脈での引用はしないで下さい。
============================================================
発行:「シオンとの架け橋」  http://www.zion-jpn.or.jp/
編集:石井田直二 naoji@zion-jpn.or.jp
============================================================
★購読解除は  http://www.zion-jpn.or.jp/kaijo.htm

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:1999-11-26  
最終発行日:  
発行周期:週2〜3  
Score!: 93 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。