国際情勢

シオンとの架け橋・イスラエルニュース



イスラエルの最新情報を週2回(火・金)お届け。3日分の現地情報が5分でわかります。政治・社会情報を中心に、宗教関係も重点カバー。

全て表示する >

シオンとの架け橋・イスラエルニュース

2019/06/08

◆◆◆◆◆◆◆
|||||||  シオンとの架け橋
_\\|//_    イスラエル・ニュース
__\|/__
___土___  http://www.zion-jpn.or.jp

「エルサレムの平和のために祈れ」 詩 122

本紙の発行は、原則として毎週火曜と金曜です。
=====【今号のポイント】================================
★(5日)大統領のネハマ夫人が死去
★(6日)暫定法相に初の同性愛者
★(7日)シリアからまた北部に攻撃
****************************************************
2019年 6月5日(水)
****************************************************
*リブリン大統領の妻ネハマさん(73)が病院で死亡。間質性肺炎の
  ため肺移植手術を3月に受けていたが、回復しなかった。(P,H,Y)

*イスラエル空軍が爆撃したとされるシリアのホムスにあるT4基地の
  衛星写真を民間会社が公開。爆撃前後の写真を比較した結果、イスラ
  エル軍が最新鋭のシステムを用いて爆撃したと分析している。(H)

*EUから非難されている東エルサレムでの約800戸の住宅建設につ
  いて、入植反対のピース・ナウも、現状の占有地区内での建設であり、
  入植地の拡大には当たらないとの見解を示していることが判明。(P)

*ドイツ国内にいるヒズボラのメンバーや支援者が昨年は1050人に
  達したと同国の諜報局が報告。1年間で約100人増加した。(P)

*ユーロビジョン大会のボイコットを左派が呼びかけていたアイルラン
  ドでは、同国代表として参加したクテルナンさんに数百件の脅迫があ
  ったことが判明。「怖かった」とクテルナンさんは語っている。(P)

*危険なアヘン系鎮痛剤オキシコンチンで財をなしたユダヤ系のサック
  ラー家からの献金受取を拒否する動きが広がる中、テルアビブ大学は
  従来通り受取る方針。この薬で数十万人が死んだとの推測も。(H)

*ラマダンが4日に無事終了し、断食明けを祝うイド・アル・フィトル
  の大祭。世界各地のイスラム教徒が、この祝祭をお祝いした。(Y)

*パーキンソン病を初期状態で発見できる基礎技術をテルアビブ大学の
  チームが発見。手遅れになりやすいこの病気を早期に検出して、症状
  が出る前に治療を開始できるのではないかと期待されている。(P)

****************************************************
2019年 6月6日(木)
****************************************************
*ネタニヤフ首相が、暫定法相としてオハナ氏を任命。イスラエル初の
  同性愛者の閣僚に。「法相としての資質は十分ある」と首相。(P,Y)

*共和党と民主党の上院議員らが、トランプ政権が湾岸諸国に武器を売
  却する場合に議会の承認を義務付ける法案を提出。先月に米政権が、
  イランの脅威を理由に独断で武器売却を決めたことを受けて。(P,Y)

*米トランプ政権の和平案が暗礁に乗り上げる中、米議会が独自の動き。
  超党派の上院議員らが「和平のための基金」を設け、5千万ドルの投
  資をパレスチナで行い、イスラエルとの平和的関係を促進する。(H)

*サウジアラビアが中国の支援で弾道ミサイルプログラムを拡張してい
  るとCNNが報道。核兵器の入手を目指しているとの疑いも。(P)

*パレスチナのシュタイエ首相が「パレスチナは困窮した状態」と米紙
  に述べたことを、グリーンブラット中東特使が「その原因を作ったの
  は自分。民と経済について自ら責任を持つべき時だ」と批判。(P)

*パレスチナ自治政府が支援削減を受けて危機に瀕しているにもかかわ
  らず、ラマダン中に閣僚が内密に自分たちの給与を67%も増額して
  いたとの情報が外部に漏れ出し、パレスチナ人から怒りの声。(Y)

*ダビデ王時代の町の門が、ベツサイダで発掘された。発掘は32年間
  も継続中。町の発掘から、ソロモン王やダビデ王の時代には、イスラ
  エルの部族長が各地を支配していた可能性が見えて来たという。(P)

*地中海に展開する米第六艦隊が、シリア沿岸に偵察機を飛ばしたとこ
  ろロシア軍機から3度も妨害を受けたと発表、ロシアに抗議。(H)

****************************************************
2019年 6月7日(金)
****************************************************
*シリアからヘルモン山に向けて数発の対空ミサイル。シリアからの攻
  撃は今週で2度目。イスラエル領内へは着弾せず損害なし。(P,Y)

*米国はパレスチナ紛争において二国家共存を支持し、イスラエルの入
  植を非難するとの決議案を、米民主党上院議員ら8人が提案。(P,H)

*アラブ首長国連邦が、5月に発生したタンカーへの攻撃につき国連安
  保理に苦情。船を沈没させず航行不能にする高度な妨害工作で、潜水
  士を使うなど正規軍の攻撃だと示唆したが、国名は特定せず。(P)

*中東の米軍は「差し迫った」脅威に直面していると、海兵隊高官が説
  明。しかし、脅威の具体的な内容については特定しなかった。(P)

*エルサレムで厳戒態勢の中、18回目となるLGBTのパレードがあ
  り数千人が参加。ナイフを所持した男ら49人が逮捕された。4年前
  のパレードでは超正統派が少女を刺殺する事件も発生した。(H,Y)

*イスラエルが代行徴集した税金からテロ犯への給付金を減額している
  ため自治政府が財政破綻していると、シュタイエ首相が主張。これは
  経済戦争であり、米和平案の受入を強制する策略だと非難した。(P)

*パレスチナのアッバス議長が、大統領夫人ネハマさんの死去に弔辞を
  述べたため、ハマスが「パレスチナ人に対する裏切り」と非難。(Y)

*イスラエル管理下にある東エルサレムの街区に自治政府が警察署を設
  置したが、イスラエルが使用許可を出さず使用できない状態に。(P)

*サルがレバノンの農場から逃げ出し、国境を越えてイスラエルに侵入、
  数人の女性達によって捕えられた。国連の仲介で返還の予定。(H)

------------------------------------------------------------
 関連用語データベース・1999年10月以降の記事の全文検索は
  http://www.zion-jpn.or.jp/p0404.htm へどうぞ
-------------------------------------------------------------
[情報源略号表]
 P=エルサレム・ポスト  http://www.jpost.co.il/
 H=ハアレツ       http://www.haaretz.com/
 7=アルツ7       http://www.israelnationalnews.com/
  I=イスラエル・トゥデイ http://www.harvesttime.tv/israel_today/
 Y=イディオット・アハロノット http://www.ynetnews.com/
 ( )内の記号が情報源。メディアにより掲載日が異なる場合もあり。

[転載・引用・再配布について]
 教会活動等の非営利目的ならばOKです。ユダヤ人および
 各宗教教派に批判的な文脈での引用はしないで下さい。
============================================================
発行:「シオンとの架け橋」  http://www.zion-jpn.or.jp/
編集:石井田直二 naoji@zion-jpn.or.jp
============================================================
★購読解除は  http://www.zion-jpn.or.jp/kaijo.htm

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:1999-11-26  
最終発行日:  
発行周期:週2〜3  
Score!: 93 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。