国際情勢

シオンとの架け橋・イスラエルニュース



イスラエルの最新情報を週2回(火・金)お届け。3日分の現地情報が5分でわかります。政治・社会情報を中心に、宗教関係も重点カバー。

全て表示する >

シオンとの架け橋・イスラエルニュース

2019/05/31

◆◆◆◆◆◆◆
|||||||  シオンとの架け橋
_\\|//_    イスラエル・ニュース
__\|/__
___土___  http://www.zion-jpn.or.jp

「エルサレムの平和のために祈れ」 詩 122

本紙の発行は、原則として毎週火曜と金曜です。
=====【今号のポイント】================================
★(29日)日本の仲介をイランが歓迎
★(30日)史上初めて連立交渉が失敗
★(31日)日本との直行便が来春就航
****************************************************
2019年 5月29日(水)
****************************************************
*ネタニヤフ首相が政権を組む期限は今日の夜12時まで。政権が組め
  ない場合は9月17日に再選挙へ。鍵を握るイスラエル我が家党のリ
  ーバーマン氏は妥協を拒否しており、再選挙の可能性も。(P,H,Y)

*超正統派政党のいくつかは、再選挙があった場合でもネタニヤフ政権
  に同じ条件で参加すると発表。ラビらは再選挙に反対を表明。(P,H)

*クシュナー上級顧問ら米和平チームはネタニヤフ首相が連立政権を構
  築した後、30日にエルサレム入りし、バーレーンの経済会議で発表
  する和平案について協議する予定。他の中東諸国も訪問へ。(P,H,Y)

*イランの副首相が、カタールの外相と会談し、中東の緊張状態への懸
  念で一致。悪化を防ぐため湾岸諸国と対話の用意があると発言。(Y)

*米国とイランの間を仲介すると日本の安倍首相が発言した事を、イラ
  ンが歓迎。安倍首相は6月イランを訪問し、大統領と会談予定。(H)

*ドイツのバイエルン州の国内諜報局が5月に出した報告書に「イラン
  は大量破壊兵器の開発を推進している危険国家」との記述。(P)

*ヘブロンのパレスチナ人実業家のジャバリ氏が、バーレーンの会議は
  「米和平案の一部ではなく経済会議だ」として出席すると宣言。(P)

*同性愛者であると公表したため、米国の神学校でラビに認定されなか
  ったアトウッド氏が、エルサレムでラビに認定された。ユダヤ教はL
  GBTに寛容な方向に変化しているが、同性婚は認められない。(H)

*昨年11月、米国発のエルアル航空便が悪天候で遅れ、安息日を満足
  に守れなかったとして、宗教派乗客53人が航空会社を提訴。(P)

****************************************************
2019年 5月30日(木)
****************************************************
*ネタニヤフ首相は昨日中に連立政権を組む事が出来ず、9月の再選挙
  が確定。再選挙はイスラエル歴史上初。リーバーマン氏は「超正統派
  とユダヤ法に支配された政権には参加しない」と語った。(P,H,Y)

*国会が解散と再選挙を議決した後、首相は「リーバーマンは左派に転
  向した」と非難。超正統派の徴兵法案の妥協案は、リーバーマン氏の
  要求に合わせて作られたのに、拒否するのはおかしいと非難。(P,Y)

*国防軍が新たなヒズボラの侵入トンネルを発見し破壊。昨年にも数本
  のトンネル破壊作戦が行われたばかり。トンネルはレバノンの村から
  1キロ以上掘られ、イスラエル側に数十メートル入っていた。(P)

*米和平チームのクシュナー上級顧問らは、モロッコ、ヨルダンを訪問
  後、昨夜イスラエルに到着。今日はネタニヤフ首相と会談予定だが、
  政権が構築できていない状況の中、大きな成果は期待薄。(H,Y)

*イランのロウハニ首相は「制裁を解除するなら米と交渉する」と語っ
  たが、ハメネイ師は「米国との再交渉の余地は無い」と一蹴。(Y)

*ハマスの内務省が、20年以上ガザで発行されてきたファタハ系の新
  聞を発禁処分に。理由は「不満の爆発を扇動している」ため。(P)

*3月17日にアリエル交差点で発生し2名が犠牲になったテロの際の
  現場指揮官を免職に。コハビ参謀長は、兵士らが精神的にも作戦的に
  も任務を果たせる状態にはなかったと、指揮官を非難した。(P)

*ギリシャ正教会、カトリック、アルメニア正教会が27日、聖墳墓教
  会の改修工事を共同で行う事で同意。工費は約1千万ドルの見通しで、
  ヨルダンも出資予定。カトリックは50万ユーロを拠出する。(H)

****************************************************
2019年 5月31日(金)
****************************************************
*ネタニヤフ首相がクシュナー上級顧問ら米和平チームと会談。米国の
  努力に感謝を表明した。クシュナー氏は、イスラエルで史上初めて連
  立政権が組めなかったことについては、特にコメントせず。(P,H)

*メッカで行われた緊急会議で、サウジアラビアのサルマン国王が石油
  タンカーへの攻撃についてイランの「軍事的拡大」だと非難。米国も
  石油タンカーへの攻撃はイランの策謀だと非難している。(H,Y)

*ハマス指導者のシンワルがエルサレム記念日を前に「トランプ米大統
  領はエルサレムをシオニストに売ろうとしている」等と非難。当日は
  ガザ境界フェンスでの暴動に多くの人を集めると宣言した。(P,Y)

*緊急世論調査で国民の3分の2は再選挙に不満。責任はリーバーマン
  氏にあるとの意見が46%、ネタニヤフ氏だとの意見が35%。(P)

*イスラエル、米、露の3国安全保障担当者会議が6月にイスラエルで
  開催されると発表。イランのシリア進出が議題になるもよう。(P)

*英国エセックス大学が、講師のアリ氏を解雇。2月にユダヤ人組織が
  学内に設けられる事になったことに反発し、反ユダヤ的な発言を行っ
  たため。同氏は以前からホロコースト否定論者だったという。(H)

*イスラエル国営エルアル航空は29日、テルアビブと成田空港間の直
  行便を来年3月から就航させると発表。週に3往復を予定。(Y)

*今月ロサンゼルスで、パレスチナ人のタクシー運転手が、イスラエル
  人に乗車拒否。手配会社のウーバーは運転手との契約を解除。(P)

------------------------------------------------------------
 関連用語データベース・1999年10月以降の記事の全文検索は
  http://www.zion-jpn.or.jp/p0404.htm へどうぞ
-------------------------------------------------------------
[情報源略号表]
 P=エルサレム・ポスト  http://www.jpost.co.il/
 H=ハアレツ       http://www.haaretz.com/
 7=アルツ7       http://www.israelnationalnews.com/
  I=イスラエル・トゥデイ http://www.harvesttime.tv/israel_today/
 Y=イディオット・アハロノット http://www.ynetnews.com/
 ( )内の記号が情報源。メディアにより掲載日が異なる場合もあり。

[転載・引用・再配布について]
 教会活動等の非営利目的ならばOKです。ユダヤ人および
 各宗教教派に批判的な文脈での引用はしないで下さい。
============================================================
発行:「シオンとの架け橋」  http://www.zion-jpn.or.jp/
編集:石井田直二 naoji@zion-jpn.or.jp
============================================================
★購読解除は  http://www.zion-jpn.or.jp/kaijo.htm

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:1999-11-26  
最終発行日:  
発行周期:週2〜3  
Score!: 93 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。