国際情勢

シオンとの架け橋・イスラエルニュース



イスラエルの最新情報を週2回(火・金)お届け。3日分の現地情報が5分でわかります。政治・社会情報を中心に、宗教関係も重点カバー。

全て表示する >

シオンとの架け橋・イスラエルニュース

2019/05/21

◆◆◆◆◆◆◆
|||||||  シオンとの架け橋
_\\|//_    イスラエル・ニュース
__\|/__
___土___  http://www.zion-jpn.or.jp

「エルサレムの平和のために祈れ」 詩 122

本紙の発行は、原則として毎週火曜と金曜です。
=====【今号のポイント】================================
★(19日)ユーロビジョンが無事閉幕
★(20日)米中東和平案を部分公開へ
★(21日)自治政府が米和平案を拒絶
****************************************************
2019年 5月19日(日)
****************************************************
*ユーロビジョン歌謡コンテストの決勝が行われ、オランダのロレンス
  さんが優勝。「大きい夢がかなった」などと喜びを語った。(P,Y,H)

*ユーロビジョンに出場したアイスランドのチームは、カメラに映るよ
  うにパレスチナの旗を提示し連帯を表明。また、マドンナは、踊りの
  中でイスラエルとパレスチナの旗を並べる演出を行った。(P,H,Y)

*米国とイランの緊張が高まる中、イランのザリフ外相が「イランは戦
  争を望んでいない。また、イランと戦えると妄想している国はないだ
  ろう」と語り、近いうちに戦争が起こる可能性を否定した。(P,H)

*土曜夜にダマスカス近郊でミサイル攻撃があったと、シリアのメディ
  アが報道。しかし、対空システムで迎撃に成功したと主張。(H,Y,P)

*ネタニヤフ首相は連立政権の交渉期限まで10日。しかし、各党が過
  剰な要求を出しているため、どの党とも合意ができていない。(Y)

*ドイツ連邦議会が、イスラエルボイコット運動BDSは反ユダヤ主義
  であり、政府機関が支援してはいけないとする法律を可決。EU諸国
  の中でこの種の決議は初めて。イスラエル政府は歓迎を表明。(P,Y)

*オーストリアの極右、自由党党首のシュトラッヘ副首相が不正取引に
  ついて語るビデオがメディアで公開されたため辞任。イスラエルのネ
  タニヤフ首相と親しい友人がいるなどと、うそぶいていた。(P,Y,H)

*18日夜は、民数記9章の諸事情で過越祭が祝えなかった人が祭を祝
  える「第二過越祭」。「自由へのチャンスは二度ある」とラビ。(P)

****************************************************
2019年 5月20日(月)
****************************************************
*25日にバーレーンで行われるビジネス国際会議の場で、米国が中東
  和平案の一部を公開すると、大統領官邸が発表。その時に公開される
  中東和平案は経済的な部分で、政治的部分の公開日は未定。(P,H,Y)

*イラク首都バグダッドの、最も警備の厳しい中心街にカチューシャロ
  ケットが着弾。死傷者は無かった。警察が犯人を追っている。(P,H)

*6月2日のエルサレム記念日が、今年はちょうどラマダンの最終日と
  なるため、旧市街のイスラム教地区を避けてパレードを行うようにと、
  左派団体が最高裁に訴えていたが、最高裁は訴えを却下した。(P)

*西岸地区のキリスト教指導者らが、教会関連施設への襲撃を捜査する
  よう自治政府に要求。ラマラ付近の教会やベツレヘムの修道院などで
  頻繁に侵入や放火があるが、自治政府は捜査に消極的だと非難。(P)

*ヤブネ市の建設工事現場で4人の作業員が死亡する事故が発生。安全
  対策に懸念の声。昨年のOECD諸国の建築事故死率を調べたところ、
  イスラエルはキプロスとポルトガルに続いてワースト3に。(P,Y)

*イラン系勢力から石油施設を攻撃されているサウジアラビアの外相は
  「戦争は望まないが、向こうが戦うなら全力で戦う」と発言。(P,Y)

*昨年、エジプト経由でガザから脱出したパレスチナ人は3万5千人。
  医師など教育水準が高い人々は続々脱出、頭脳流出が問題に。(H)

*イスラエルのウォーターゲン社が、空気から水を抽出する装置をウズ
  ベキスタンの孤児院に設置。800キロの装置で1日900キロの水
  を製造可能。2ヶ月間は動作を確認し、同国での販売を目指す。(P)

****************************************************
2019年 5月21日(火)
****************************************************
*ハマスとイスラエルが6ヶ月の停戦に合意したと報道されたが、双方
  ともに報道を否定。報道は、双方が緊張緩和のための措置を取るとの
  内容だが、双方の強硬派を中心に停戦に反対する声が出た。(P,H)

*核合意を先週に部分離脱したイランが、ナタンズの核施設で低濃縮ウ
  ランの生産量を増やすと発表。20%の低濃縮ウランの保有上限を解
  除する。低濃縮ウランは、すぐには武器に転用出来ない。(H,Y)

*来月下旬、バーレーンでの国際会議で中東和平案を部分発表するとの
  米国の発表を受け、パレスチナがアラブ世界に会議のボイコットを呼
  びかけ。しかし一部のパレスチナ人実業家は会議に参加予定。(P)

*グリーンブラット米特使は、和平案発表をボイコットしているパレス
  チナを「生活向上の話を拒否するのは理解出来ない」と批判。パレス
  チナのシュタイエ首相は「占領下の生活向上は不要」と応酬。(P,Y)

*サウジアラビアが、イエメンから撃たれた2発のミサイルを迎撃した
  と発表。一発はメッカ、もう一発はジェッダを狙ったもの。(H)

*隔年開催の欧州ラビ会議が先週末にベルギーで開催。コシェル適合の
  屠殺の禁止や、宗教的割礼の禁止への動きが拡大しているため「欧州
  に残りたければユダヤ人をやめよという意味か」と懸念の声。(Y)

*遺伝情報や生活環境に合わせたオーダーメイドの医療を開発するため、
  14分野の研究チームに6千万シケルの補助金を支給へ。同時に生ま
  れた人々の集団を追跡するコホート分析の手法を用いる予定。(P)

*起業家にやさしい都市としてエルサレムが世界第8位に。人工知能や
  ビッグデータ分析と、ライフサイエンス分野での環境を評価。(P)

------------------------------------------------------------
 関連用語データベース・1999年10月以降の記事の全文検索は
  http://www.zion-jpn.or.jp/p0404.htm へどうぞ
-------------------------------------------------------------
[情報源略号表]
 P=エルサレム・ポスト  http://www.jpost.co.il/
 H=ハアレツ       http://www.haaretz.com/
 7=アルツ7       http://www.israelnationalnews.com/
  I=イスラエル・トゥデイ http://www.harvesttime.tv/israel_today/
 Y=イディオット・アハロノット http://www.ynetnews.com/
 ( )内の記号が情報源。メディアにより掲載日が異なる場合もあり。

[転載・引用・再配布について]
 教会活動等の非営利目的ならばOKです。ユダヤ人および
 各宗教教派に批判的な文脈での引用はしないで下さい。
============================================================
発行:「シオンとの架け橋」  http://www.zion-jpn.or.jp/
編集:石井田直二 naoji@zion-jpn.or.jp
============================================================
★購読解除は  http://www.zion-jpn.or.jp/kaijo.htm

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:1999-11-26  
最終発行日:  
発行周期:週2〜3  
Score!: 93 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。