国際情勢

シオンとの架け橋・イスラエルニュース



イスラエルの最新情報を週2回(火・金)お届け。3日分の現地情報が5分でわかります。政治・社会情報を中心に、宗教関係も重点カバー。

全て表示する >

シオンとの架け橋・イスラエルニュース

2019/04/27

◆◆◆◆◆◆◆
|||||||  シオンとの架け橋
_\\|//_    イスラエル・ニュース
__\|/__
___土___  http://www.zion-jpn.or.jp

「エルサレムの平和のために祈れ」 詩 122

本紙の発行は、原則として毎週火曜と金曜です。
=====【今号のポイント】================================
★(24日)ISが同時テロの犯行声明
★(25日)米国の若者はイスラエル離れ
★(26日)パン種禁止法の廃止を提案へ
****************************************************
2019年 4月24日(水)過越の祭5日目
****************************************************
*ISがスリランカでの同時多発テロの犯行声明。ニュージーランドの
  モスク襲撃への報復だと主張。スリランカの2つのイスラム過激派が
  実行か。直前にインドから通報が入ったが役立たなかった。(P,Y)

*3月にアリエルでエッティンガー師を車から射殺した19歳の犯人、
  アブ・リラの家を国防軍が破壊。本人は銃撃戦で死亡している。(P)

*エジプトではシシ大統領の任期延長を認める憲法改正について国民投
  票があり、約9割が賛成票。あと10年以上の長期政権に。(P,H,Y)

*パキスタンがイラン国境に延長960kmのフェンスを建設へ。先週
  の18日にイランのテロリストが侵入し、路線バス乗客14人を殺害
  するという、過去最悪のテロ事件が発生したことを受けて。(P)

*ヒズボラ指導者のナスララは、今年の夏にイスラエルに戦争を仕掛け
  るとの報道を否定。イスラエル北部は戦争の準備が整っていないため、
  イスラエル軍が攻撃を仕掛けて来ることは無いなどと語った。(P)

*米国がイラン石油の全面禁輸に踏み切ったことは、イランに核兵器開
  発を止めさせる国際的な取組を妨害するものだと、EUが批判。(Y)

*グリーンブラット米中東特使が米紙に投稿し、ガザ住民の生活を悪化
  させているのはハマスだと非難。ハマスが暴力を止め、イスラエルを
  認めない限り、米国としては問題を解決できないと述べた。(H)

*ネタニヤフ首相は過越の祭の休暇に家族と共にゴラン高原を訪問。ト
  ランプ米大統領がゴラン高原をイスラエル領だと認めた「歴史的決断」
  を称賛し、町の一つに「トランプ」の名を付けると発表。(H,Y)

****************************************************
2019年 4月25日(木)過越の祭6日目
****************************************************
*米国の世論調査で、若者のイスラエル離れが鮮明に。共和党の65歳
  以上は57%が親イスラエルだが、30歳以下では27%。民主党は
  さらに親パレスチナ。イスラエルの識者からは懸念の声。(P,H,Y)

*パレスチナ自治政府のシュタイエ首相が、米議員らとラマラで会談。
  未発表の米中東和平案に反対する理由を聞かれ「トランプ大統領は今
  まで、以前より条件の悪い案しか出さなかった」と非難した。(P)

*パレスチナ系のトライブ下院議員を議会の委員会から外すべきだと、
  米国シオニスト機関が「健全な米国人」に呼びかけ。同議員が、反ユ
  ダヤ主義者やテロリスト、陰謀論者に公然と同調しているため。(P)

*イランにいる欧米人の囚人と、米国にいるイラン人囚人を交換する提
  案をしたが、半年間も答えが無いとイランのザリフ外相が発言。(Y)

*米民主党の大統領候補ら6人が、トランプ大統領が脱退したイラン核
  合意に再加入することを公約に。イスラエルでは懸念の声。(H)

*イスラエルの大手病院が、産科病棟をユダヤ人とアラブ人とに分けて
  いることが判明。差別だとする訴訟もあるが、入院している女性が同
  じ文化の人々と一緒にいることを希望していると病院は説明。(P,H)

*ヘブロンの入植地キリヤト・アルバとイスラエルを結ぶ道路を建設中。
  左派のピース・ナウは、西岸地区の併合政策の布石だと非難。(P)

*公的機関で治療を受けるガン患者は、煩雑な手続きのため満足な治療
  が受けられていないと、医師らが警告。ある患者はガンが再発したが、
  主治医が病気になり、次の主治医探しに3ヶ月もかかった。(P)

****************************************************
2019年 4月26日(金)過越の祭最終日
****************************************************
*イスラエルの対テロ局は大規模テロが発生したスリランカからの避難
  を国民に勧告。イスラエルの軍事関係者は、ISが中東で劣勢でも、
  まだ世界中でテロを行う能力があるとして、警戒を呼びかけ。(P,Y)

*リトアニアが英国のホロコースト否定論者アービング氏を入国禁止に。
  「アービング氏の活動はリトアニアでは犯罪に当たる」と説明。同氏
  はポーランド各地の死の収容所跡を回るツアーを企画している。(P)

*国際人権団体HRWのパレスチナ人職員、シャキル氏をイスラエルが
  追放したことに、国連の人権問題の専門家らが懸念を表明。(H)

*ドイツのブレーメン市が、市立の海外博物館で予定されていた反イス
  ラエルの催しの中止を決定。元牧師でBDS運動支援者のブレイデル
  ト氏が講演予定のため、ユダヤ人団体が中止を求めていた。(P)

*ヒトラーの「自殺のメモ」が米国でオークションに。落札価格は6〜
  8万ドルか。ショルナー元帥がヒトラーにベルリン脱出を勧めたが、
  ヒトラー自分はベルリンを離れないとの手紙を書き自殺した。(P,Y)

*米国のオバマ政権時代に8年間、副大統領を務めた民主党穏健派であ
  るバイデン氏が、来年の大統領総選挙への出馬を表明。(H,Y)

*ネタニヤフ首相が、クラヌ党のカハロン氏をカイザリアにある自宅に
  呼んで会談。連立政権構築に向けた話し合いを行った。(Y)

*左派のメレツ党が、過越の祭の間はパン種入りの食品の販売を禁止す
  る「ハメツ法」を廃止する法案を国会に提出予定。ユダヤ法による規
  制は民主国家にふさわしくない、と同党のザンドバーグ党首。(P)

------------------------------------------------------------
 関連用語データベース・1999年10月以降の記事の全文検索は
  http://www.zion-jpn.or.jp/p0404.htm へどうぞ
-------------------------------------------------------------
[情報源略号表]
 P=エルサレム・ポスト  http://www.jpost.co.il/
 H=ハアレツ       http://www.haaretz.com/
 7=アルツ7       http://www.israelnationalnews.com/
  I=イスラエル・トゥデイ http://www.harvesttime.tv/israel_today/
 Y=イディオット・アハロノット http://www.ynetnews.com/
 ( )内の記号が情報源。メディアにより掲載日が異なる場合もあり。

[転載・引用・再配布について]
 教会活動等の非営利目的ならばOKです。ユダヤ人および
 各宗教教派に批判的な文脈での引用はしないで下さい。
============================================================
発行:「シオンとの架け橋」  http://www.zion-jpn.or.jp/
編集:石井田直二 naoji@zion-jpn.or.jp
============================================================
★購読解除は  http://www.zion-jpn.or.jp/kaijo.htm

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:1999-11-26  
最終発行日:  
発行周期:週2〜3  
Score!: 93 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。