国際情勢

シオンとの架け橋・イスラエルニュース



イスラエルの最新情報を週2回(火・金)お届け。3日分の現地情報が5分でわかります。政治・社会情報を中心に、宗教関係も重点カバー。

全て表示する >

シオンとの架け橋・イスラエルニュース

2019/04/19

◆◆◆◆◆◆◆
|||||||  シオンとの架け橋
_\\|//_    イスラエル・ニュース
__\|/__
___土___  http://www.zion-jpn.or.jp

「エルサレムの平和のために祈れ」 詩 122

本紙の発行は、原則として毎週火曜と金曜です。
=====【今号のポイント】================================
★(17日)人権団体代表を国外退去に
★(18日)ネタニヤフ氏が世間構築へ
★(19日)単身兵士らも過越のお祝い
****************************************************
2019年 4月17日(水)
****************************************************
*エルサレム地裁が、イスラエルボイコットを推進する人権団体「ヒュ
  ーマン・ライツ・ウォッチ」のシャキル代表に国外退去を命令。退去
  期限は5月1日だが、シャキル氏は最高裁に上告している。(P,H,Y)

*米国のグリーンブラット中東特使が「最新版の国際地図を発表」とし
  てゴラン高原をイスラエル領とした地図をツイッターで公開。(P,H)

*パレスチナ自治政府は、米和平案の受入を避けるため、ロシアに役割
  を果たすよう呼びかけ。アッバス議長は数ヶ月中にロシアを訪問、ロ
  シアが和平会議を主催すれば、ネタニヤフ首相と会談する考え。(P)

*ホワイトハウスで昨夜行われた会合に、正統派ユダヤ教の3団体が招
  かれていたが、改革派や保守派は除外されたと、保守派のラビが苦言。
  イスラエルでは正統派が主流だが、米国では改革派が主流。(P,H)

*エジプト議会で昨日、シシ大統領の任期を2030年まで延長する憲
  法改正案が通過。この改正案は5月の国民投票にかけられる。(Y)

*月曜夜、神殿の丘で小規模な火災が発生。原因は特定されていないが、
  アルアクサ・モスクの担当者は、子供が放火した可能性に言及。(P)

*2百万人のイスラエル人が、MMR三種混合ワクチンの接種を受けて
  いない状態を、国家監査官が問題視。ワクチンの在庫は約12万人分
  で、代替品の供給も10万人分が限度。保健省の対応に懸念。(P)

*クルド人が多いシリアのコバニで、イスラム教からキリスト教への改
  宗が増加。残虐なISの支配を経験した住民は、積極的にキリスト教
  に改宗していると、現地の福音派教会のフィラス牧師は語る。(H)

****************************************************
2019年 4月18日(木)
****************************************************
*リブリン大統領が、ネタニヤフ氏に連立政権を設立する権限を付与。
  ネタニヤフ氏が連立政権を構築するのは、今回で5回目。(P,H,Y)

*米国のクシュナー上級顧問が、中東和平案の発表はラマダンの終った
  6月以後だと説明。それまで内容の憶測をしないよう要請。(P,H,Y)

*西岸地区の入植地を併合する具体的な計画は無いと、イスラエルのダ
  ノン国連大使が米国で記者らに説明。ネタニヤフ首相は、選挙の際に
  西岸地区の入植地を併合すると発言し、物議をかもしている。(P)

*パレスチナ自治政府のシュタイエ新首相は、国際メディアに対する初
  の記者会見で「米国はパレスチナ人が受入れられない和平案を押し付
  け、パレスチナに『経済戦争』を仕掛けている」と非難した。(Y)

*米国がイラン軍をテロ組織認定した翌日、イラン最高指導者ハメネイ
  師とイラン軍幹部のインスタグラムのアカウントが閉鎖された。(P)

*サウジアラビアの評論家が「イスラエルの一部になりたくないパレス
  チナ人はヨルダンに退去させ、パレスチナ難民には居住国の国籍を与
  えるべき」と発言。そうすれば「問題は消滅する」と主張した。(P)

*ノートルダム寺院で発生した火災は、13世紀にフランスでユダヤ教
  の経典が焼かれたたことに対する神の裁きではないかと、西岸地区の
  入植地に暮らすフランス生まれのラビ、アヴィネル師が発言。(P)

*米国のユダヤ人組織ALEPHの事務局長を務める韓国系改宗ユダヤ
  人のマランダさんを特集。非白人ユダヤ人は米国ユダヤ人の11%。
  様々な偏見の中、ユダヤ人の多様性について啓蒙活動を行う。(H)

****************************************************
2019年 4月19日(金)日没から過越の祭
****************************************************
*米大統領選における「ロシア疑惑」を捜査するモラー特別検察官は、
  イスラエルや中東諸国による選挙干渉は無かったと結論。(H,P)

*アフリカのチャドと中央アフリカ共和国がイラン系のテロ組織を摘発
  し工作員を逮捕したとの報道。イラン軍の特殊部隊の部門で、アフリ
  カ諸国にある西欧の組織を攻撃するために活動しているという。(P)

*過越の祭の1週間、例年どおり西岸地区とガザ地区を封鎖すると国防
  軍が発表。人道支援、医療関係等は、例外として通行可能。(P)

*フランシス教皇がローマのチーフラビのセグニ師に「過越の祭に、恵
  み深き神が皆様と共にあり、祝福と共に平和と調和が与えらますよう
  に」と祝辞。セグニ師もキリスト教の復活祭への祝辞を返した。(P)

*米国際開発庁(USAID)が西岸地区とガザでの活動規模を縮小す
  るため、職員解雇を準備中。約100人の職員を14人にする。(P)

*10年以上の法廷闘争の結果、スイスの銀行に預けられたカフカの未
  発表原稿は、イスラエルの国立図書館のものに。2016年にイスラ
  エルの最高裁判所が出した判決を受け、スイスの裁判所も承認。(H)

*単身で海外から国防軍に従軍している兵士らは、母国の家族から離れ
  て部隊で過越の祭。米国から従軍するミズラヒさんは「部隊の兵士た
  ちが私の家族。軍で過越を祝うのは意味があること」と語る。(P)

*5月18日のユーロビジョン歌謡コンテストのためテルアビブを訪れ
  る数千人の観光客を、テルアビブの一般家庭に紹介し、17日夜の安
  息日の食事に招く計画が進行中。料金は1人が50シケル。(Y)

------------------------------------------------------------
 関連用語データベース・1999年10月以降の記事の全文検索は
  http://www.zion-jpn.or.jp/p0404.htm へどうぞ
-------------------------------------------------------------
[情報源略号表]
 P=エルサレム・ポスト  http://www.jpost.co.il/
 H=ハアレツ       http://www.haaretz.com/
 7=アルツ7       http://www.israelnationalnews.com/
  I=イスラエル・トゥデイ http://www.harvesttime.tv/israel_today/
 Y=イディオット・アハロノット http://www.ynetnews.com/
 ( )内の記号が情報源。メディアにより掲載日が異なる場合もあり。

[転載・引用・再配布について]
 教会活動等の非営利目的ならばOKです。ユダヤ人および
 各宗教教派に批判的な文脈での引用はしないで下さい。
============================================================
発行:「シオンとの架け橋」  http://www.zion-jpn.or.jp/
編集:石井田直二 naoji@zion-jpn.or.jp
============================================================
★購読解除は  http://www.zion-jpn.or.jp/kaijo.htm

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:1999-11-26  
最終発行日:  
発行周期:週2〜3  
Score!: 93 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。