国際情勢

シオンとの架け橋・イスラエルニュース



イスラエルの最新情報を週2回(火・金)お届け。3日分の現地情報が5分でわかります。政治・社会情報を中心に、宗教関係も重点カバー。

全て表示する >

シオンとの架け橋・イスラエルニュース

2017/12/29

◆◆◆◆◆◆◆
|||||||  シオンとの架け橋
_\\|//_    イスラエル・ニュース
__\|/__
___土___  http://www.zion-jpn.or.jp

「エルサレムの平和のために祈れ」 詩 122

本紙の発行は、原則として毎週火曜と金曜です。
=====【今号のポイント】================================
★(27日)東京での和平会談に招待
★(28日)高官の起訴を妨害する新法
★(29日)農相が呼びかけ雨乞の祈り
****************************************************
2017年12月27日(水)
****************************************************
*イスラエルを訪問中の河野外相が、ネタニヤフ首相とアッバス議長を
  東京での会談に招待。首相は米国の参加を条件に招待を受ける意向。
  日本は十年前に始めた「平和回廊」の完成を目指している。(P,H)

*ヘルモン山付近でシリア軍とイラン系勢力に包囲されたスンニ派系勢
  力が、3日以内に降伏するよう最後通告を受けたもよう。(P,H)

*イラン中央銀行が、アメリカの経済制裁を回避するため、ロシアの銀
  行とシステムを統合する予定だとイラン国営のTVが報道。(P)

*ネタニヤフ首相が有力なラビ数人と会談し、左派の倒閣運動に対抗し
  て自分を支援するよう要請。労働党が結んだオスロ合意は間違いだっ
  たとして、右派の自分を支援する事が重要だと訴えた。(P,H,Y)

*オバマ政権がイランとの核合意のために、ヒズボラの麻薬取引の捜査
  を中止させたことがスキャンダルに。各メディアが特集。(P,Y)

*サウジアラビアでの国際チェス大会に、ビザが出ず参加できなかった
  イスラエルは、損害賠償を請求へ。一方、イランの選手は参加できた
  が、イランのイスラム教指導者は、チェスは禁止だと発言。(H)

*キリスト教系の「シオンの友博物館」が、エルサレムに大使館を移す
  宣言を行った国に賞を授与すると発表。代表のエヴァンズ師によると、
  この団体のページのフォロワーは全世界で3千万人いるという。(P)

*リブリン大統領は汚職反対のデモが毎週続いていることについて、イ
  ンターネットの影響力を評価。市民の運動に賛意を表明した。(Y)

****************************************************
2017年12月28日(木)
****************************************************
*政府高官を起訴する場合、警察が起訴相当かどうかの見解を表明する
  ことを禁止する法案が僅差で最終投票を通過し成立。ただしネタニヤ
  フ首相の汚職疑惑はすでに捜査中のため適用除外になる。(P,H,Y)

*アサド大統領は自国民を百万人も殺害したテロリストだと、トルコの
  エルドアン大統領が発言。シリア外務省は、シリア国内のテロリスト
  集団を支援しているのはエルドアン大統領の方だと応酬した。(H)

*パイロット訓練を終えた女性1人を含む36人の卒業式でネタニヤフ
  首相が訓示。「我が空軍は世界でも最も優れており。どんな攻撃でも
  速やかに実行できる」と語り、イランとハマスをけん制した。(P,Y)

*イラン国会が、エルサレムをパレスチナの首都とする法案を全会一致
  で可決。エルサレムをイスラエルの首都とした米政権に対抗。(P)

*旧市街のユダヤ人地区で西壁近くに設置予定の新しい鉄道駅を「ドナ
  ルド・トランプ」という名前にするとカッツ交通相が発表。(P,H,Y)

*昨日の閣議で入植地の警備に4千万シケルの予算を承認。ラビと会い
  支持を訴えた翌日だったため「贈賄に等しい」と非難の声。(P,H)

*帰還移民を推進するネフェシュ・ベネフェシュの発表によると、今年
  の米国からの帰還移民は3633人。ここ3年はほぼ同数。(P)

*無抵抗の国防軍兵士に暴行して逮捕された16歳のパレスチナ人少女
  の父にアッバス議長が電話をして「ジャンヌ・ダルク」と称賛。(P)

*米国の料理研究家が「イスラエル料理」としてドルマやフムスなどを
  紹介したところ、アラブ人団体が「これらは全てアラブ料理だ」と怒
  りの声。土地を奪われた上に、文化も奪われたと非難した。(P)

****************************************************
2017年12月29日(金)
****************************************************
*レバノン南部を、イラクやシリアのイラン系武装勢力の幹部が頻繁に
  視察中。レバノンの法律違反だとの見解をハリリ首相が表明。(P)

*米国とイスラエルの安全保障担当者が米国で2週間前に会談し、中東
  でのイランの活動に対抗する合意を結んだとの報道。米政府は合意の
  内容を明かさなかったが、イランの核保有は認めないと確認。(P,H)

*ガリラヤのアラブ人自治体に招かれた首相を、住民がファタハやPL
  Oの旗を持ち抗議デモで出迎え。首相は「数百万人が中東で殺される
  中で、唯一の民主国家に抗議するとは恥を知れ」と発言。(P,H)

*レバノンのバシル外相が、イスラエルの安全保障権を肯定する発言を
  したため、レバノン国内では外相に辞任を求める声。(P,H,Y)

*国会の内務委員会で、超正統派の議員が「米国のユダヤ人は、同化し
  てユダヤ人でなくなってしまう。安息日に働かされたから」等と発言。
  米国で進む同化を「静かなホロコースト」だと非難した。(P,H)

*10日にエルサレムの中央バス駅で警備員を刺したパレスチナ人を殺
  人未遂容疑で起訴。ユダヤ人を殺して殉教したかったと供述。(P,Y)

*入植地イツハルの住民が、パレスチナの村ブリンの若者の投石に怒り、
  その村の高校で教師の車3台の窓をたたき割り、中間試験を妨害。パ
  レスチナ人住民が集まって反撃し、入植者らは逃げたという。(P)

*アリエル農相の呼びかけで、昨夕に数千人が西壁で雨を求める祈り。
  ガリラヤ湖は、ここ100年で最低レベルの水位で、今年も少雨の予
  報。現在、イスラエルの飲料水の4分の3は海水脱塩から。(H,Y)

------------------------------------------------------------
 関連用語データベース・1999年10月以降の記事の全文検索は
  http://www.zion-jpn.or.jp/p0404.htm へどうぞ
-------------------------------------------------------------
[情報源略号表]
 P=エルサレム・ポスト  http://www.jpost.co.il/
 H=ハアレツ       http://www.haaretz.com/
 7=アルツ7       http://www.israelnationalnews.com/
  I=イスラエル・トゥデイ http://www.harvesttime.tv/israel_today/
 Y=イディオット・アハロノット http://www.ynetnews.com/
 ( )内の記号が情報源。メディアにより掲載日が異なる場合もあり。

[転載・引用・再配布について]
 教会活動等の非営利目的ならばOKです。ユダヤ人および
 各宗教教派に批判的な文脈での引用はしないで下さい。
============================================================
発行:「シオンとの架け橋」  http://www.zion-jpn.or.jp/
編集:石井田直二 naoji@zion-jpn.or.jp
============================================================
★購読解除は  http://www.zion-jpn.or.jp/kaijo.htm

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:1999-11-26  
最終発行日:  
発行周期:週2〜3  
Score!: 93 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。