国際情勢

シオンとの架け橋・イスラエルニュース



イスラエルの最新情報を週2回(火・金)お届け。3日分の現地情報が5分でわかります。政治・社会情報を中心に、宗教関係も重点カバー。

全て表示する >

シオンとの架け橋・イスラエルニュース

2015/12/29

◆◆◆◆◆◆◆
|||||||  シオンとの架け橋
_\\|//_    イスラエル・ニュース
__\|/__
___土___  http://www.zion-jpn.or.jp

「エルサレムの平和のために祈れ」 詩 122

本紙の発行は、原則として毎週火曜と金曜です。
=====【今号のポイント】================================
★(27日)ユダヤ人の墓場になると発言
★(28日)左派系団体を標的に新法案
★(29日)ドゥマ村テロ容疑者を釈放へ
****************************************************
2015年 12月27日(日)
****************************************************
*「イスラム国」指導者のバグダディが「パレスチナ人を忘れてはいな
  い。将来、パレスチナはユダヤ人の墓場になる」との音声メッセージ。
  「イスラム国」がイスラエルに言及するのは珍しい。(Y,H,P)

*ダマスカス南部で、反政府勢力が停戦と撤退に合意したと、ヒズボラ
  系のTVが報道。国連が仲介した。「イスラム国」と、アルカイダ系
  のヌスラ戦線などの、約2千人の戦闘員が他地区へ撤退する。(H)

*ガザの海岸からエジプトに入ったパレスチナ人をエジプトの治安部隊
  が射殺。ハマスは「精神病者を処刑した」と非難した。(Y,H,P)

*テロ犯を追う国防軍部隊が自治政府のアッバス議長宅に接近し、議長
  の警備隊と押し問答。合意違反だとの抗議を受け、ネタニヤフ首相が
  謝罪したもよう。自治政府内では謝罪を受入れるなとの声も。(P)

*トルコとイスラエルの和解は「ガザ封鎖の完全解除」が条件だとトル
  コ政府の高官が発言。ガザ封鎖は協議の焦点になっている。(Y)

*地中海で難民船の転覆が多発しているため、ドイツ海軍は5月から救
  助活動を行っているが、これまでに約1万人を救助したと発表。(P)

*過激派ユダヤ人の取調べでシンベトが拷問を行っていると批判されて
  いるが、数十人のイスラエルのラビが、シンベトの捜査を支持する声
  明を発表。アラブ人に対する暴力はユダヤ教に反すると宣言。(H)

*西岸地区にあるキリスト教徒の村で、クリスマスツリーに放火をした
  容疑で、パレスチナ治安部隊がイスラム過激派の2人を逮捕。(H)

****************************************************
2015年 12月28日(火)
****************************************************
*主に外国政府の財政援助によりイスラエルで活動する非営利団体の規
  制強化を行う法案を、閣僚委員会が承認。多くの左派系団体は、欧米
  政府の支援でイスラエルを批判する活動を行っている。(H,Y,P)

*ナブルス近くでパレスチナ人がナイフで兵士2人を襲い1人を負傷さ
  せる事件。犯人は17歳と23歳で、2人とも現場で射殺された。エ
  ルサレムでもパレスチナ人が兵士をナイフで襲う事件。(P,Y,H)

*クンタルの殺害に対しては必ず報復すると、ヒズボラ指導者のナスラ
  ラが発言。イスラエルは殺害への関与を認めていない。(H,P,Y)

*「イスラム国」に潜入して取材したドイツ人の記者が「イスラム国は
  欧米の軍隊を恐れていない。恐れているのは、ゲリラ戦に慣れたイス
  ラエル軍だけだ」と、ユダヤ紙のインタビューで語った。(P)

*シリア領内でヒズボラが活動する地域の7か所をイスラエルが空爆し
  たとシリアの反政府勢力が報じたが、ヒズボラは否定。(Y)

*ユダヤ人のテロ行為とアラブ人のテロ行為は違うとネタニヤフ首相。
  イスラエルはユダヤ人のテロ行為を非難するが、パレスチナはアラブ
  人のテロ行為を正当化し、称賛していると指摘した。(H)

*労働許可のないパレスチナ人を雇用する企業や工事現場に対する罰則
  を強化すると、エルダン治安相が発表。30日間の業務停止にするこ
  とも可能に。違法労働者がテロを起こす事例が多いため。(P)

*アラブ人の多い地方自治体の開発に150億シケルの予算を投入する
  計画が進んでいたが、リクード党などの議員から「ユダヤ人の多い地
  域も開発せよ」との声が出たため、実施は延期された。(Y)

****************************************************
2015年 12月29日(火)
****************************************************
*ドゥマ村放火テロ事件で逮捕されている容疑者の1人が、釈放され自
  宅監禁にされる可能性が高い。容疑は濃厚だが明確な証拠が無いため、
  検察が実際に起訴に持ち込めるかどうかは微妙な状況。(Y,H,P)

*ヒズボラがイスラエルに報復攻撃を宣言していることについて、国防
  軍のエイゼンコット参謀長は「準備はできている」発言。(Y,H,P)

*ロシア製対空ミサイルがヒズボラの手に渡るのを阻止するため、シリ
  ア領内で空爆を行ったと、イスラエルの外務次官が確認。先日のシリ
  ア空爆に関して、イスラエル政府が関与を認めるのは初めて。(Y,P)

*シャロム氏の辞任に伴い新議員となったリクード党のオハナ氏が国会
  で宣誓式を行ったところ、超正統派の議員らがボイコット。オハナ氏
  は同性愛者であることを公言する初の議員となるため。(H,Y,P)

*イランが製造した低濃縮ウランの一部がロシアに向けて船で運び出さ
  れたと、ケリー米国務長官が確認。核合意実施の重要な一歩。(H)

*2015年にロンドンで発生した反ユダヤ的な事件の数は483件に
  達しており、前年比で60%増になっていることが判明。(P)

*新年にかけてEU圏内でテロが起こる可能性があるとの情報が友好関
  係にある諜報機関から入ったと、オーストリアのウィーン警察が発表。
  爆破テロや銃撃テロの危険性があるとして警察が警備を強化。(H)

*米国が、過去5年間にイラン、イラク、シリア、スーダンなどへの渡
  航歴がある人物の入国審査を厳しくすることを検討しているため、イ
  ランが反発。核合意に違反している疑いがあると非難した。(P)

------------------------------------------------------------
 関連用語データベース・1999年10月以降の記事の全文検索は
  http://www.zion-jpn.or.jp/p0404.htm へどうぞ
-------------------------------------------------------------
[情報源略号表]
 P=エルサレム・ポスト  http://www.jpost.co.il/
 H=ハアレツ       http://www.haaretz.com/
 7=アルツ7       http://www.israelnationalnews.com/
  I=イスラエル・トゥデイ http://www.harvesttime.tv/israel_today/
 Y=イディオット・アハロノット http://www.ynetnews.com/
 ( )内の記号が情報源。メディアにより掲載日が異なる場合もあり。

[転載・引用・再配布について]
 教会活動等の非営利目的ならばOKです。ユダヤ人および
 各宗教教派に批判的な文脈での引用はしないで下さい。
============================================================
発行:「シオンとの架け橋」  http://www.zion-jpn.or.jp/
編集:石井田直二 naoji@zion-jpn.or.jp
============================================================
★購読解除は  http://www.zion-jpn.or.jp/kaijo.htm

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:1999-11-26  
最終発行日:  
発行周期:週2〜3  
Score!: 93 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。