国際情勢

シオンとの架け橋・イスラエルニュース



イスラエルの最新情報を週2回(火・金)お届け。3日分の現地情報が5分でわかります。政治・社会情報を中心に、宗教関係も重点カバー。

全て表示する >

シオンとの架け橋・イスラエルニュース

2012/12/30

◆◆◆◆◆◆◆
|||||||  シオンとの架け橋
_\\|//_    イスラエル・ニュース
__\|/__
___土___  http://www.zion-jpn.or.jp

「エルサレムの平和のために祈れ」 詩 122

本紙の発行は、原則として毎週火曜と金曜です。
=====【今号のポイント】================================
★(26日)クリスマスにアッバス議長を称賛
★(28日)「イスラエルが勝った」は26%
★(30日)ユダヤ人にエジプト帰還を呼び掛け
****************************************************
2012年 12月 26日(水)
****************************************************
*エジプトでは新憲法に賛成票が63.8%との発表。投票率はわずか
  33%。社会不安を懸念して銀行から預金を引き出す人も。(H,P)

*西岸地区でシンベトがPFLPの組織を摘発。イスラエル兵士の誘拐
  と、イスラエルで服役中のサアダトの解放を目指していた。(H,P,Y)

*ハマスの次期政治指導者を決める選挙を来週に控え、現首相のハニエ
  が立候補を辞退するとの情報。マルズークは出馬の見込み。(H)

*ベツレヘムの聖誕教会ではカトリックのトワル司教がクリスマスメッ
  セージで自治政府のアッバス議長の国連での外交を称賛。(H)

*以前から破綻状態だったロッド市に国が膨大な支援金をつぎ込んだの
  に、状況は改善していないとシャピラ国家監査官が苦言。(H,P)

*エルサレムで超正統派がアラブ人少年を街頭で襲撃する事件が発生。
  犯人は逃走した。類似の事件はこの半年間で3回目。(P,Y)

*最新の議席数予測では、リクードなどの共同リストが35、労働党が
  17、ユダヤ人の家とシャスが各13、新党ハツナが10。(H)

*ハイファ大学の調査で、高校生の94%が授業中にスマホを使いフェ
  イスブックなどのSNSサイトで遊んでいることが判明。(P)

****************************************************
2012年 12月 27日(木)
****************************************************
*エジプトでは、国民投票で新憲法が承認されたことを受けモルシ大統
  領が憲法に署名。民主化勢力は、国のイスラム化を懸念。(H,Y)

*リーバーマン氏が外相時代に不適切な大使任命を行ったとの疑惑が浮
  上し警察が捜査中。検察はさらに厳しい罪で同氏を起訴か。(H,Y)

*アサド政権が化学兵器を使用した場合の対応について議論するため、
  ネタニヤフ首相がヨルダン国王と極秘に会談したとアラブのメディア
  が報道。イスラエル政府高官も、会談があったと認めた。(H,P,Y)

*イスラエルがガザ地区の封鎖をさらに緩和へ。このまま平穏が続くよ
  うであれば、民間部門用の建築資材の搬入も許可する。(P,Y)

*ハツナのリブニ党首が政権に参加し外相を目指しているとの報道が流
  れたため、ネタニヤフ首相が全面的に否定する発言。(H,P)

*エルサレムの西にあるモツァで古代の神殿遺跡。ソロモンの時代にユ
  ダヤ人たちが使用した形跡があると考古学者ら。事実とすれば、この
  時代にエルサレムの神殿以外に礼拝場所があったことになる。(H)

****************************************************
2012年 12月 28日(金)
****************************************************
*シリア内戦終結に向けて6月に国際会議で提案された調停案を再検討
  するよう、国連が要請。前回は反対したロシアも今回は賛成。(H)

*イランのパルチンにある核施設をイスラエルが攻撃しないと約束する
  なら、国際機関の視察を認めるとイランの副外相が発言。(H,Y,P)

*エジプトの閣僚が、モルシ大統領の指導方針に同意できないとの理由
  で辞任。これで内閣からの辞任は2人目。他の閣僚も辞任か。(P)

*イランで唯一の女性閣僚を、アフマディネジャド大統領が解任。医療
  用品などの不足について政府高官を非難したためか。(Y,P,H)

*西岸地区のアリエル大学の正式大学への格上げを英国が「非常に遺憾
  である」と非難。国際法に違反するとの見方を示した。(P,H,Y)

*終身刑を受けたエジプトのムバラク元大統領が、刑務所病院から一般
  病院に搬送されたもよう。理由や時期は不明。(P,H,Y)

*先月のハマスとの戦争について、政府のやり方に不満を持つイスラエ
  ル人が多いことが世論調査で判明。この戦いで、イスラエルが勝った
  と考えている人は、イスラエル人のわずか26%だけだった。(Y)

****************************************************
2012年 12月 30日(日)
****************************************************
*アラブ連盟のアルアラビ事務局長らが西岸地区のラマラを訪問。自治
  政府の財政や外交問題について話し合った。同行予定だった4カ国の
  外相は直前になって参加を見合わせ。米国などの圧力か。(H,P)

*シリアの内戦終結に向けた交渉のため、ロシアが反政府勢力をモスク
  ワに招待。しかし、反政府勢力は参加を拒否した。(H)

*アリエル大学の昇格を英国が非難したことに、イスラエルの教育相が
  反論。アリエル地区はイスラエルの一部だと強調した。(P,H)

*エジプトのモルシ大統領が1月に予定されていた下院選挙を6月に延
  期か。新しく制定された憲法に違反するとの見方もある。(P)

*エジプトのムスリム同胞団の幹部が、エジプトからイスラエルに帰還
  したユダヤ人に「パレスチナ人のためにイスラエルを出て、エジプト
  に戻れ」と発言。「ユダヤ人を歓迎する」とも語った。(P)

*最新予想では、ネタニヤフ首相の率いるリクードとイスラエル我が家
  の共同リストの予想議席数は33議席程度に減少か。解散時は40議
  席以上あったが、調査のたびに予想議席は減少している。(H)

------------------------------------------------------------
 関連用語データベース・1999年10月以降の記事の全文検索は
  http://www.zion-jpn.or.jp/p0404.htm へどうぞ
-------------------------------------------------------------
[情報源略号表]
 P=エルサレム・ポスト  http://www.jpost.co.il/
 H=ハアレツ       http://www.haaretz.com/
 7=アルツ7       http://www.israelnationalnews.com/
  I=イスラエル・トゥデイ http://www.harvesttime.tv/israel_today/
 Y=イディオット・アハロノット http://www.ynetnews.com/
 ( )内の記号が情報源。メディアにより掲載日が異なる場合もあり。

[転載・引用・再配布について]
 教会活動等の非営利目的ならばOKです。ユダヤ人および
 各宗教教派に批判的な文脈での引用はしないで下さい。
============================================================
発行:「シオンとの架け橋」  http://www.zion-jpn.or.jp/
編集:石井田直二 naoji@zion-jpn.or.jp
============================================================
★購読解除は  http://www.zion-jpn.or.jp/kaijo.htm

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:1999-11-26  
最終発行日:  
発行周期:週2〜3  
Score!: 93 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。