国際情勢

シオンとの架け橋・イスラエルニュース



イスラエルの最新情報を週2回(火・金)お届け。3日分の現地情報が5分でわかります。政治・社会情報を中心に、宗教関係も重点カバー。

全て表示する >

シオンとの架け橋・イスラエルニュース

2009/12/29


◆◆◆◆◆◆◆
|||||||  シオンとの架け橋
_\\|//_    イスラエル・ニュース
__\|/__
___土___  http://www.zion-jpn.or.jp

「エルサレムの平和のために祈れ」 詩 122

本紙の発行は、原則として毎週火曜と金曜です。
=====【今号のポイント】================================
★(27日)先週に入植者を殺した犯人3人を国防軍が殺害
★(28日)イスラエルへの年間移民者数が10年ぶりに増加
★(29日)連立参加の呼び掛けをカディマ議員らは拒否
****************************************************
2009年12月27日(日)
****************************************************
*ネタニヤフ首相はカディマのリブニ党首に連立政権参加を呼び掛けて
  いるが、リブニ党首は連立参加に消極的。首相は「イランや国連から
  の脅威に対抗するため、挙国一致が必要」と語っている。(Y,H,P)

*土曜日レバノンのベイルートで、自動車の爆発があり1人が死亡、数
  人が負傷した。ハマスを狙った犯行と見られている。(Y,H,P)

*先週に45歳の入植者を殺害した犯人ら3人を国防軍が土曜未明に殺
  害。家を包囲したところ降伏を拒否し、射殺された。ベツレヘムの人
  権団体は軍隊が「暗殺」を行ったと非難した。(Y,H,P)

*聖職者モンタゼリの死を悼んで、イランのテヘランの3箇所の広場で
  反政府デモが発生。警察隊との大規模な衝突があった。(H,P)

*イランのモタキ外相は、トルコでのウラン濃縮を検討すると発言し、
  譲歩の構え。「議論の前に信頼関係が必要」と語った。(Y)

*ガザとエジプトの間に1200本の密輸トンネルがあるとエジプト紙
  が報道。トンネルは高収益のビジネスだが、落盤事故などで117人
  の犠牲者が出ており、子供が働かされているという。(Y)

*イスラエルの社会格差が広がっていることが非営利のシンクタンクの
  調査で明らかになった。女性の平均賃金は月6077シケル(約14
  万4千円)で、男性の63.1%にしかならない。(P)

*テルアビブ近郊のロシア系住民地区とエチオピア系住民地区の間で未
  成年者の喧嘩があり、数人が刃物で刺される事件が発生。騒動に関係
  した9人が拘留された。未成年飲酒の疑いもある。(Y)

****************************************************
2009年12月28日(月)
****************************************************
*「シャリート兵士の解放合意は成立しないかも知れない」とネタニヤ
  フ首相。イスラエルがこれ以上、ハマスの要求に応じる用意は無いと
  の意思を明確にするための発言と見られている。(H,P,Y)

*ネタニヤフ首相とカディマのリブニ党首が、連立交渉のため90分に
  わたり会談。カディマには2閣僚の席が与えられるが、政策への発言
  権はほとんど無いとの条件。交渉は決裂の可能性が高い。(H,P,Y)

*パレスチナと2年間にわたり和平交渉を行うことにネタニヤフ首相が
  同意するだろうと、左派のベイリン氏。1967年の軍事境界線にも
  とづき、領土交換を行うことが交渉の基本になるという。(H,P)

*警察長官に対して、右派と見られる組織から脅迫状。建設凍結に反発
  した入植者の犯行か。警察は長官の警護を強化した。(Y,P)

*イスラエルとレバノンの国境上にあるガジャル村の北半分からの撤退
  交渉が大詰めの段階。国連軍が北半分を管理する予定だが、村民はイ
  スラエル側に残ることを希望して村の分割に反対している。(H)

*国防軍に殺害された3人のテロリストの葬儀。集まった群衆は、イス
  ラエルに協力する自治政府に対して怒りを爆発させた。(P,Y)

*今年のイスラエルへの移民者総数は1万6千人余り。10年ぶりに増
  加に転じた。英語圏からの移民も大幅に増加した。(H,P)

*ハマスがガザでガザ戦争の開始1周年の「祝勝」記念式典。しかし、
  大規模な動員にもかかわらず参加者は少なかった。(P,Y)

****************************************************
2009年12月29日(火)
****************************************************
*ネタニヤフ首相はさらに多くの閣僚席をカディマに与えると提案した
  が、カディマ議員らは提案を否決。首相とリブニ党首は互いに相手の
  やり方が間違っていると非難しあっている。(P,H,Y)

*イランが新たに存在を公表したコムの核施設は、地下深くにあり通常
  の攻撃では破壊できないと、バラク国防相が国会で証言。(P,H,Y)

*東エルサレムで新たに700戸の集合住宅を建設すると、レゲブ報道
  官が発表。西岸地区での入植地建設は10ヶ月間の凍結中だが「エル
  サレムは首都であり西岸地区ではない」と説明した。(P,H,Y)

*米国政府が東エルサレムでの住宅建設を「和平交渉の障害」だと鋭く
  非難。EU議長国のスウェーデンも同様の声明を出した。(H,P,Y)

*イランでは週末の反政府デモで少なくとも8人の死者。その後、イラ
  ン政府は反政府指導者7人を拘束。再燃の兆しを見せている反政府運
  動を、あくまで力で抑え込む構えだと見られている。(P,H)

*アハロノビッチ治安相が入植地指導者と会談。入植者らが警察との対
  決姿勢をやめ10ヶ月間の建設凍結に協力するよう求めた。(H)

*アルカイダが旅客機爆破未遂事件について犯行を認める声明。米国の
  オバマ大統領は、テロ対策を強化すると宣言した。(P,Y)

*入植地の建設凍結を実施するための監視員を募集したところ、10〜
  15人の採用枠に140人が殺到。給料は約5〜6千シケル。(H)

*エルサレムで違法な方法で2歳の子供をバイクに同乗させていた父親
  が、交通警察に見つかったため、子供を道に降ろして逃走。交通違反
  の他に公務執行妨害と幼児遺棄で逮捕された。(Y)

------------------------------------------------------------
 関連用語データベース・1999年10月以降の記事の全文検索は
  http://www.zion-jpn.or.jp/p0404.htm へどうぞ
-------------------------------------------------------------
[情報源略号表]
 P=エルサレム・ポスト  http://www.jpost.co.il/
 H=ハアレツ       http://www.haaretz.com/
 7=アルツ7       http://www.israelnationalnews.com/
  I=イスラエル・トゥデイ http://www.harvesttime.tv/israel_today/
 Y=イディオット・アハロノット http://www.ynetnews.com/
 ( )内の記号が情報源。メディアにより掲載日が異なる場合もあり。

[転載・引用・再配布について]
 教会活動等の非営利目的ならばOKです。ユダヤ人および
 各宗教教派に批判的な文脈での引用はしないで下さい。
============================================================
発行:「シオンとの架け橋」  http://www.zion-jpn.or.jp/
編集:石井田直二 naoji@zion-jpn.or.jp
============================================================
★購読解除は  http://www.zion-jpn.or.jp/kaijo.htm

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:1999-11-26  
最終発行日:  
発行周期:週2〜3  
Score!: 93 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。