スポーツ・イベント

SEEDS-net

早大生が送るメールマガジン。スポーツ界で働く人へのインタビュー、スポーツ活動記、コラム、スポーツ関連の求人&イベント情報など、スポーツに関する様々な情報を載せています。特にスポーツビジネスに興味ある人にはお勧め。

全て表示する >

【SEEDS-net】 vol. 17

2004/12/21





SEEDS-net  vol.17
2004年12月20日発行


冬至ですね。やっと本格的に寒くなってきました!
さて、もう10日前になってしまいましたが、『SEEDSフォーラム2004』を開催しました。たくさんの方に参加していただくことができ、きっかけ&つながり作りができました。参加者のみなさん、ぜひ感想などをBBSにお寄せください!

詳しい内容を含めた報告は年が明けてからさせていただきますが、まず今回はSOJのメンバーのよる感想をお送りします。

+SEEDSフォーラム2004報告?+ ジョウジなりの総括 

 今、この原稿を書いているのが12月18日。つまり、SEEDSフォーラムが終わりちょうど1週間。
 SEEDSフォーラムの感動、成果、思い出をしっかりお届けせねばと、改めてパンフレットを開いてみると、なんというか妙に客観的な感想を持つ自分に気づいたのです。

 『たくさんの眼が生み出す たくさんの芽。』表紙に書かれた一文に「うまいこと言うね、あんた!」とひざを打って関心をし、開催趣旨を読んでは自分達の持つ思いをフォーラムという形にしてしまったSOJという団体が素敵に見え、協賛企業を眺めては単純にスゲェなと思ってしまったのです。ここまで読んでてお分かりでしょう。ただただ、自己満足をしてしまったのです。

「もったいない!」
自己満足後浮かんできたのは焦りにも近い思いです。よくやったぞSOJ、それだけではこれ以上何も生み出されないし、ましてやスポーツ界に刺激なり影響を与えることは出来ません。

 そもそもSOJはケチな人間の集まりです、カップラーメンのスープは間違いなく全部飲む集団です。今回生み出たキッカケやネットワーク、参加者それぞれの思いを何もせずに無駄にしてしまう、そんなもったいない事をするはずがありません。

『おまえがスポーツを変えてみろ!』
これは開催趣旨文の最後の一文です。言い出しっぺが今回の一件で満足していたのでは話しになりません。言ったことには最後まで責任を持つのがにんげんだもの、相田みつをが生きていればこの言葉をSOJに送ったといいます。みつをの教えを忠実に守り、今回生み出されたものが存分に発揮できるような仕掛けを行っていくことをここに誓うのであります!

SOJ 高橋丞ニ


+SEEDSフォーラム2004報告?+  パネルディスカッション  

 茂木さん、松澤さん、不破さん、そして清雲さん。この4人が同時に壇上に立つイベントって他にあるのかな?というくらい「異色の組み合わせ」。私はパネルディスカッションにSOJ代表の池山珠子と一緒にコーディネーターとして参加しました。

 それぞれの方の考える「スポーツの現状の問題点」「解決策」を中心に話を進めていきました。一見ばらばらの分野でご活躍されているように見えるみなさんですが、結局「スポーツ」という大きな輪の中でつながっているなぁ、と実感しました。
 議論は総合型地域スポーツクラブの話をきっかけに、理想のスポーツ環境&指導者、スポーツは「おもしろく」あるべき、そのためには幅広い視野をもった人材が必要というところまでに及びました。

 コーディネーターの私たちがいなくてもいいんじゃないかというくらい、パネリストの方々が活発に意見を交換してくださったので、とてもよい「ディスカッション」になりました。まだまだ1時間半じゃ話したりない聞きたりない部分はありましたが…。でも全部聞かないでおいた方がよかったのかも、と思います。なんと言っても今回のテーマは「きっかけ」を作ることなので。そのあとは自分の頭でで考えてみよう!ということですよね…というわけで次はグループディスカッションの報告です。

SOJ 寺尾真裕子



+SEEDSフォーラム2004報告?+   グループディスカッション

 グループディスカッションでは「スポーツの現状の問題点」、「その解決策」、「そのために『自分』ができること」をそれぞれどんどん出していき、最後はみんなでそれをまとめるという「KJ法」を行いました。

 初対面の方とディスカッションをするなんて・・と思っていた方、多かったと思います。しかしスポーツを熱く語ってくれる人がこんなにもいたこと、またみなさんの積極性には本当に驚きました!とても良いグループディスカッションになったと思います。

 
グループディスカッションを通じて思ったのは、やはり「結局すべてがつながっているなぁ」といったことでした。さまざまなグループからでてきたスポーツに関する問題・・スポーツの環境をもっとよくしたい。でも行政が絡むと自由がきかない。学校体育もゆとり教育により限度がある。スポーツが嫌いな子がいる。指導に力を入れば?でも指導者を育成するプログラムがない。メディアを使ってアピールできないか?でも情報に偏りがある・・。

 これらのことは一見バラバラにも見えますが、すべてがなにかしら関係していると思いませんか?悪く言えば「悪循環」ですが、なにか1つが変われば「すべてが変わる」ということではないかと思います。その「なにか」に自分も関わっていけたら、またフォーラムに来てくださった方でもそう思ってくれる人がいたらと強く思いました。

SOJ 雨宮詩乃


+SEEDSフォーラム2004報告?+ 交流会

 ヒトシキリ教室での熱い討議を終え早稲田駅に向けて歩くこと約5分。交流会は「Restaurant&Bar Foresta」に場所を移して開催。4名のパネリストの方々とともに30名前後の参加者が引き続き参加してくださいました。SOJサポーターの皆さんも続々と交流会に駆けつけ、会場はあっという間に人でいっぱい!

 席に着くなり、あちらこちらで始まるスポーツ談義。フォーラムでの熱さをそのままに、懇親会でも熱い議論が繰り広げられます。時間とお酒の力も借りて、参加者同士打ち解けてくると、話はスポーツからどんどん発展、実にいろんな話題で盛り上がりました。

 交流会は2時間という限られた時間と空間。しかし、世代も距離も越えて語り合う参加者たちの姿はその限界を感じさせない力強いものでした。これがSEEDSフォーラムの撒いた種=始まり、なのかなぁ。

「いろんな人と出会い、いろんな話をする」
この経験は、私自身にとってそしてSOJにとっての大きな財産です。

SOJ 小穴智恵




 交流会のあと、学生を中心にさらに2次会へと突入しました。運営で疲れ果てたSOJの横でさらに盛り上がる参加者のみなさんとパネリストの方。主催者として、その輪に参加しなくても見ているだけでも満足でした(笑)
 今回のフォーラムはきっかけ&つながり作りが目標でしたが、まずはそれができたよね?と思います。そしてそのきっかけの「種」に水をやるのは参加者のみなさん自身。それぞれのフィールドで花を育ててくださいね。語ったら次は行動!花を咲かせるために、今回のフォーラムでできた「つながり」をぜひ活用してください。各地にいろんな花が咲いた!という報告お待ちしています。

 参加者のみなさまを始めパネリストの方、広報を手伝ってくださった方、スポンサーの方、そしてSOJサポーターの先生方、たくさんの方にフォーラムを応援していただきました。みなさんの力なしにこのフォーラムの成功はありませんでした。本当にどうもありがとうございます。そしてまだまだこれからもSOJをよろしくお願いします!



 
 もっとこんなこと載せて欲しい!とかわたしの情報も発信したい!という方は
 sports_of_japan@hotmail.comまで。
 
 また、メルマガの感想や、最近のスポーツについて感じることなどなど
 なんでもSEEDS net BBSに書き込んでください。
 ここからスポーツの輪を広げましょう。

 もっとSOJメンバーの行動を知りたい!という方、
 SOJのHPにSOJ DIARYがあります。
 毎日更新されているのでぜひ見に来てください。

発行:SOJ(Sports Of Japan)
お問い合わせ:sports_of_japan@hotmail.com



規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-04-20  
最終発行日:  
発行周期:隔週  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。